基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「ねこのあしあと」ライブ終えました。

六月六日(日)
「生憎の雨ですが、今日はよろしくお願い致します。」
とゆぱんきのあやこさんからメールがありました。
一周年のライブに向けて、料理を作り忙しく忙しくあれこれと
動いているだろうことは想像に難くありません中、
きちんとこのように連絡をくれて恐縮でした。
二十席限定ということで
遠慮してくれた人達もたくさんいらっしゃったと思います。
時間になって次々とお客様がいらしてくださって
賑やかで楽しい雰囲気でした。
青森からやってきた方や
五所川原や秋田やいろんなところから
いらして下さったお客様達でした。

確かにライブの始まる頃は
六月の雨がかなり降ってきました。
でも六月らしくて
しっとりとした良いライブの夜となったと思います。

ゆぱんきの空間の音の響きは壁を伝って音が周り
入り口のほうにくると声が不思議なまろやかさを帯びる気がしました。
壁には熊谷晃太さんの絵が展示されていて
共鳴しているようにも思えました。
雨が
ゆぱんきの一年にうるおいを与えて
それはまた優しい時間と空間で
その時だけの特別で印象的な夜にしてくれました。

あやこさんの作ったたくさんのレシピの画像を
撮り忘れてしまいました…。(反省)
とても美味しそうで、お客様もリラックスして楽しんでいらっしゃいました。
一年、あらためておめでとうございます。

ご飯をはさんで
熊谷暁人さん(浮き雲)の弾き語りライブは
とても優しくてせつない時間でした。
ねこの曲も何曲か歌ってくれてかわいかったです。
暖かいお人柄が本当に音に表れていて
ゆぱんきの空間にマッチして響いていてとてもよかったです。
f0113109_2029492.jpg



私は昨年、十二月以来の弾き語りライブを
本当に気持ち良く歌わせていただきました。
最後にできたばかりの
ゆぱんきさんの歌
「ねこのあしあと」を歌えて、ほっとしました。(一番つたなかったけれど…)
一周年のお祝いの気持ちに替えさせていただきます!

「ねこのあしあと」ライブにいらしてくださった皆様
本当にありがとうございました。


セットリスト

1、六月の子守唄
2、りんごの花の頃さみしくなる
3、りんごの国に雪が降る
4、弔う
5、夏・一本道
6、Sanriku Railway
7、花
8、絵本のように唄いたい
9、ねこのあしあと(ゆぱんきの歌)

「ねこのあしあと」

ねこのあしあと
辿って行ったら
不思議なお店がありました。
 それがゆぱんき
 それがゆぱんき
日暮橋のそばの小さなカフェ

ずっと昔からあるそうです
一度入ったら忘れられません
 それがゆぱんき
 それがゆぱんき
土淵川沿いの小さいなカフェ

   おいしそうなご飯のにおい
   作ってるのはだれだろう?
   おいしそうなご飯を作っているのは
   何代目かの見目麗しい、今の店主の彼女。

ゆぱんき定食頼みました
炊き込み御飯に優しい出汁のお味噌汁
 お惣菜もやさしくてとりどりで
 身体に優しくて元気になります
 

   昔から一目みたら
   忘れらない素敵さ
   何十年前かの最初の店主さんが
   探し求めた空間はこうして継がれております。

 くろねこ しろねこ 三毛猫
 黒虎 白虎 赤虎
 いろんな猫が住んでてほしい
 いろんな猫の寄って来るゆぱんき
 ゆぱんき 
 ゆぱんき

ねこのあしあと
辿って行ったら~
[PR]
by koyomidon | 2009-06-06 20:29 | 日記