基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

非平日な平日のロックの日

六月九日(火)
 夫の微妙な夏休みの終わりの日。まだ、夏休みこれからも取れるそうですが…。
でも、いつもどおり、読書三昧の連れ合い。
いつもどおりの主婦の日常の私。

ロックの日に観たのが
DVD「ドモ又の死」
この映画の音楽を担当しまた映画にも出演しているつるうちはなさん
知っている人は知っていると思いますが
かの奈良美智さんの公認サイトであった「Happy Hour」に集った人達の一人で
シンガーソングライター(当時のハンドルネーム はなちん)さんです。
数年前に彼女に惹かれ
自主制作のCDも送ってもらったり手紙のやりともしたりして
知り合ったロックでとてもチャーミングな女の子でした。
最近、埋火(うずみび)というアーティストさんを知りました。
koyomiBANDギタリストが三月末のラジオ「おかあちゃんのフォーク」出演の時に
チョイスしてくれたのが「埋火」の曲で、彼女達を知って以来、
面白くてよく見ている埋火さんのサイトですが
そのライブ情報の中に
七月二日に一緒に対バンするアーティストの一人として
「つるうちはな」さんの名前を発見して嬉しくなり
最近のはなちんはどうしているんだろうと思い出して
見ていてたどりついたのが映画「ドモ又の死」でした
(長い話でしたね…笑)

この

ドモ又の死 [DVD]

ビデオメーカー

は原作が有島武郎で同名の戯曲を元に作られた映画。
なんと言っても出演の女優人がすごいメンツ。
特に萩尾望都氏が出ていると知ってからはやもたてもたまらず即効THUTAYAに行って借りて観ました。
でもこの映画はひとそれぞれの感想があるでしょうね。
原作の有島武郎という作家の名は学生時代に教科書に出てきて知っているけれど
ちゃんと読んだ事はなく、
また心中して亡くなったということも印象的で覚えていました。
奇しくもその命日は六月九日でしたが…。

私としては
その
つるうちはなさんというアーティストのライブをやっぱり一度は聴きにいかねばという
確かな気持ちを持ちました。
ブログで彼女が書いていたと思うんだけど
日々はいろんな大変なことが起きるけれど
「だからこそ愛と音楽とユーモアが必要なのよ」なんて言ったりしてぐあん~って好きになります。


夜は夜とて
どくへびさんの「夜はきままに」のラジオを聴きました。
(どくへびさんは私の中ではとても乙女で気持ちの広い素敵な人なんですが
考えてみると、すごい名前です!笑)
ゲストは先日のユパンキライブでもご一緒させていただいた
熊谷暁人さん(fromうきぐも。)の
カンボジアに旅した話や、
株式会社暁堂でのプロデュースされてるトートス黒滝さんの曲を聴いたり…。
新体験な面白い旅人さんのお話を聴く事ができて楽しかった。

非平日な平日でもありました。
[PR]
by koyomidon | 2009-06-10 08:04 | 日記