基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

姪の結婚

姪の結婚式が
九月六日(日)「ザ ペニンシュラ東京」であり
前日の五日から神田のホテルに一泊しながら行って来ました。
実家の父、兄夫婦、弟夫婦、甥、姪、昨年の母の七回忌以来の再会もあり、
久しぶりに生まれ育った一族との一時
やっぱり不思議な貴重なこれが絆というものでしょうか…
姪の結婚の幸せを心から願いました。
ほんとにきれいでかわいくて
もう嫁に出したくないくらいでしたけれど
でもそうも言っていられません。
帆をはり大海原を航海していくのだよ。
二人でまた。

そして、二年前の甥の結婚式の時にも思いましたが
送り出す親の姿がいつも胸に染みますね。
やっぱり、結婚というものが本当にとてもとても大きなことなのです。
それまでは、なんだかんだと言っても親に助けられて過ごしていたのだと、
そのことがどんなにありがたいことだったのかと、
私もわかりました。

姪のMちゃんは
なんだかとてもほんわかした雰囲気があって
小さい頃からとてもかわいいお嬢さんでした。

お祝いの気持ちをこめて
私にできること、と申しますか
曲を作って歌わせていただきました。
実は
結婚式の当日まで
曲のタイトルを決められないでいたのですが、
彼女の笑顔のかわいさが一際いつも目立つ理由に
笑窪、があって
その日のMちゃんもそうでした。
小さい頃からとてもチャーミングな笑窪のことを思ったら
曲のタイトルが決まりました。
その笑顔と笑窪が消えることのないように願って
歌わせていただきました。
ほんとうにほんとうにおめでとうございます。

  「笑窪」

あなたという人はいつの間にか
この胸の奥住んでいた
愛することを知った

私は深い深い森に住む精霊のように
あなたを愛して
枯れることのない泉の辺で
花を育てましょう

私がおばあちゃんにいつかなっても
この空の青さをあなたに伝えましょう

季節の移り変わりの中のたあいのない
輝きがあなたとの暮らしの中に
いつもありますように

泉の水が枯れてしまえば
花は咲けない
深い森は豊かな時を刻む
深い森は時に迷い道
そんな夜にも
静かに確かに灯りを灯せるように


 あなたと ふたり歩いていく
 あなたと ふたり生きていく


泉の水が枯れてしまえば
花は咲けない
もしもある日森に迷ってしまったら
そんな夜には森に問いましょう
強く優しい
すべてを知っている深い森に問いましょう

 あなたと ふたり歩いていく
 あなたと ふたり生きていく
 あなたと ふたり歩いていく
 あなたと ふたり生きていく


   
[PR]
by koyomidon | 2009-09-07 07:05 | 日記