基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日も雪降ってないぜ

一月十九日(火)
 二、三日は雪の心配をしなくてよさそうなので
この間にできる用事をしておこうと
昨日は市役所に行ったり税務署に行ったりしていました。
最近はコンビニ支払いにしているものも多いし
集金されるということが少なくなったことが
雑用の多さの一因かもしれないですが
なんだか忙しいです。

最近の市役所は以前の市役所よりずっと応対は良くなったように感じています。
そして以外にも官公庁の応対の中では
税務署は昔から感じ良かったんですね。
これからの時期はどこも大変な時期になってきます。

そんな
日々にもいろいろなCDを聴いています。
どんなCDがいいのかなあという情報源というのが
あると思うのですが
いいライブをする人や好きなバンドの人のブログとかで
いいって言ったものとかを聴いたりも多いですが
つい先日BSで
「『ひこうき雲』を語る」という番組をたまたま見ることができて
ユーミン 細野晴臣 林立夫 松任谷正孝 そして当時の音響やプロデューサーの
面々が集まって当時の音源そのままを聴いて語っていたのですが
面白かったなあ

それで久しぶりに
荒井由実の「ひこうき雲」を聴いていました。

「ひこうき雲」は
バッグがキャラメルママ 
後にティンパンアレーに以降していくんだけれど
バッグの音のそれぞれをこんなにいろいろと聴いたのは初めてで
ガットギターとかスチールギターとかフルートとか
ベースの音とか
ここの歌い方がどうとか
もやもや感のこととか
感動も伴って本当にとても面白かった。
作った当時者達の言葉ってその語るしぐさも含めて
本当に面白いものですし
聴き方とかも変わってきたりしますね。
ライブは夜出かけることがなかなかできないので行き難くなっているんですが…。
いろんな音楽があります。
楽しいしやっぱり面白い。

フルトベングラーという指揮者のことを知ったのは
Ca-pの藤井さんがBBSでいろいろ書いているのを読んででした。
藤井さんの言葉は本当に魅力があるんです。
第九は昨年さっそく購入して
本当に何度もよく聴いています。
今、昔大好きだったベートーベンの交響曲の中の第七がもうすぐ届くのですが
楽しみです。
[PR]
by koyomidon | 2010-01-19 09:52 | 日記