基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

義父の命日と娘の卒業式と

三月二十三日(火)
今日は夫の父の命日。
そして春彼岸です。
早朝からお稲荷さんを作っています。
甘味が強く柔らかく三時間程煮て塩で味を調えるこの家のお稲荷さんは
義母におしえてもらったものの中では本当に絶品だなあと思う。
なかなか満足のいくできにできなかったけれど
ようやくこの頃は教えてもらった味近く作れるようになったように思います。
c0156487_644840.jpg

このお稲荷さんができたら
お墓参りにいかなくちゃ…。
作りながら早朝から
聴いているのはイースタンユースの吉野さんのCD。
先日アサイラムにて買い求めたものです。
このCDは本当にすごい。
吉野さん復活してさらになんだかすごいのがすごいです。
とても好きなCDです。
c0156487_644881.jpg




四年前に自宅療養をしていた義父でしたが
二十日の朝に突然具合が悪くなり倒れてそのまま四日後
意識が戻らないまま逝き
お葬式をしたのでした。
その三月の終わりは
はじめて長女が大学進学で東京にもうすぐ行くという時だったし
すぐ三軒先の家が夜火事になったり
たくさんのことをおしえてもらったすばらしい義母ですが
介護の状態もかなりになってもきて
アパートの入れ替えの時期でもあり、という
今思えば、本当にいろんなことが一緒になって大変でした。
お葬式を終えて一足先に娘は東京に経ち
その二日後に
引越しと入学式に出席するのに私も東京に向かったのだったなあ。
心細いことこの上ない顔で娘が私を出迎えて
これから四年間住むアパートの一室で引越しの諸々の準備に奔走したのだった。
知人がお祝いに娘さんと一緒にいらしてくださって、
到着したその夜に
一緒に食事をしました。
そうとう疲れていたんだと思うのに
まだ自分が悪くなるなんていうことは考えもしないで走り回っていたのだなあと思う。
晩御飯を食べてまだある買い物もしなくちゃと
エレベーターに乗って、私は意識を失ったのでした。
気がついたら、救急車の中でした。
結局、極度の疲労と脳貧血状態ということで大事に至ることがなく
夜中に娘の部屋に戻ることはできたのでした。
その夜は結局娘と知人とお嬢さんと三人、ずーっと付き添ってくれていたのだった。
いろいろとお世話になったままでいて
でもこうして四年が過ぎ、
娘も大学卒業を迎えることになりました。
ありがとうございました。

結局そんなことで私は大事をとり本当に楽しみしていた娘の晴れ姿というか
入学式に出席することを断念し、娘の部屋で一人寝ていたという四年前…。
四年、いろいろなことがあったなあ。
その一年後に私はときどきまた歌うことをさせていただいたりできたこと。
バンドもやってくれる人達に出会えたり…。
そしてまたたくさんの歌いはじめて知り合えた人の繋がりのことなど…。
そんな風に自分は随分と自分のことをさせていただいたこの四年間でしたが
娘は東京で学生生活をどんな風に過ごしたのだろう。
卒業式に出席をしよう、娘の人生のひとつの大きな区切りを
見届けてきたい。
母親だもの。
あなたの母だもの。

昨日、糸井さんの「ほぼ日」の「今日のダーリン」の中で
またとても心に残る言葉があったので
自分にも娘にもまた心にメモしておこうと思いました。

「僕は年齢のことは普段考えないようにしているんです。
「年齢」ってなんか、「群馬県出身」みたいなもので、
考えや行動に関係あるに決まっているんでしょうけれど
それは「それもある」っていうくらいに思いたいこと。
・・・・なんて言ってるっていうことは
「老い方がへただ」ということなのかもしれませんが
ぼくは自慢じゃないけど
若い時に若さも誇らなかったので
老いてからも、それを誇ることも、言い訳にすることも、
しないでいってみようかと思います。


この糸井さんの書いていることは
本当にとても深くて
すごいことだと思います。
こんな風に自慢とかそういうこととかのことが
とても自分にやっぱりいろんことを思わせてくれます。
私は歌うことをまだ頑張りたいしそれをさせていただきたいこともやっぱりあるけれど
同時に母親だったり妻だったり友達だったり
いろんな年齢の皆さんに本当にこれからもお世話になりたいと思っているのです。
まだ、やりたいことがあり
娘達にも夫にもそしていろんな人達にも元気にしていてもらいたいです。
午後、東京に行ってきます~。
[PR]
by koyomidon | 2010-03-23 07:34 | 日記