基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京事変青森ライブ 林檎の国に林檎来る!

四月十一日(日)
待ちに待った東京事変のライブに行ってきました!
私達は一階の後ろの方で会場に入る前は
「あんまりは観えないかもね」と末っ子と話つつも
会場に入ってみると
青森市文化会館の椅子席の作りはどの位置からも見える構造になっていて
背伸びとか前の人影で見えない、とかの心配はなくて十分満足な席でした。

開演前に今回のライブツアーの旗とか
Tシャツとかタオルなどグッズを買いライブ開始を待って
いよいよ開始、と同時にいきなり会場全員スタンディング!です。
最初からもう一気に盛り上がり~、になってしまいました。
顔までははっきり見えないものの
東京事変、本物が目の前で演奏しているという感激に包まれつつ
末っ子も私も最初からスタンディングでライブ参戦でした。

ステージ真ん中にベース亀田誠治さんがいました。
ベースの音がビンビン効いてすごいんです。
ベース、すばらしいです。
あの亀田誠治さんが~、と思うと感慨が深すぎます…。
その右側で椎名林檎さんが銀色の宇宙人みたいな髪型で
肌色のコスチュームが実にきれいで
そしてきれいな白い肩から
エレキギターを下げて歌いはじめました。
この生林檎の素敵さは、なんというかもうこの世のものとは思えません。
林檎の声、ボーカルの上手さは際立っています。
刄田綴色さんのドラムもすばらしくて
ステージに向かって右端側でドラムの動きがはっきり見えるのですが
ドラムさばきというかその動きもかっこいい。
もうただすごいなあって思いました。
向かってすぐの左側がギター浮雲さん。
足元にたくさんのエフェクターを踏んだり
ギターも何度か変えたりしながらいろーんな音で
あのCDで聴きまくっているフレーズやカッティングを
目の前で弾いています…。
そして 
左端がキーボードの伊澤一葉さん。
東京事変にこのキーボードがなかったらなんて考えられないんですけれど
とにかくああすばらしい。
いろんなキーボードの音色、弾き方、
エレキギターみたいにストラップで下げての演奏もしていたし
最後の方でエレキギターも弾いていました。
東京事変のアレンジって何度聴いても私は飽きるということがないんですが
本当にこの面子は宝物だなあ。
青森では初のライブということで
たくさん青森でのことをMCで話してくれて
嬉しかったです。
ほとんどはアルバム「スポーツ」からでしが
スポーツからだけでない曲も何曲かやってくれました。

夢のようなライブでした。
最後の曲が「極まる」で
浮雲のギター(弾くとこが二本あるギター)と林檎の歌で始まって
ベースが加わって、
そうしてすべてが加わって音がもうすばらしくて
さらに光と煙にも包まれて
ああ、極まる、っていう感じで
ライブが終了しました。

青森を東京事変のメンバーの皆さんも気に入ってくれたようですが
また必ず来ます!と言ってくれました。

ああ夢のような東京事変ライブでした。
すばらしかった~。
ありがとうございました。
[PR]
by koyomidon | 2010-04-12 14:51 | 日記