基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一中さんのライブ

やっぱり学校はなつかしいです。
一中さんからのお話があったのは
昨年の秋ごろだったかと思います。
三人の子供達を通して親として学校とかかわった時期は
振り返ってみると紆余曲折ではあっても面白かったなあと今思います。
親として頑張らないといけないのですけれど
この時期は
けっこういろいろなものを背負い込んでいる人生の時期でもあって
悩みのないことなど一日もなかったように思う日々を過ごしていたように思うので
大会議室にて集まってくださったお母様やお父様達のお顔をみていても
そんなことを想像しながら歌をうたわせていただきました。
お暑い中ライブを聴きにいらしてくださった皆様ありがとうございました。
声をかけてくださった一中のPTAの役員の皆様ありがとうございました。
PAはharappa小杉さんがいつものようにやってくれましたが
安心して歌うことができました。百石町展示館の畑山さんやマーミンが
見守ってくれたこともありがたかったです。
PTAの方々にいただいたお花が本当にきれいです。
f0113109_4491874.jpg


今回は
「絵の中の五月」という新曲もやらせていただいたのですが
また新たな手応えをつかめた曲でもあって
まだまだいろんなことができるように思えたこともよかったです。



本当に子供達がそばにいるということが
やっぱり自分にとっては幸せなことであると思います。
それがどんなにかけがえない生きて生まれてきたことの喜びであるか
あらためて思い直しています。
まだまだ
いろいろ頑張らないといけないけれど
内省していくことでまたたどり着くことがあり
まだまだ曲を作っていくことの面白さが
自分に短い生の間の日々を彩ってくれることに感謝しつつ
まだもう少し曲作りもしていきたい。
けっこう孤独な作業ですけれど
この頃それが本当に地道で豊かで面白くて
こんな風に思えることに出会えていることを不思議に思います。

次回十月十六日 十七日のデネガさんでの
劇団サザンカンフォートさんとのコラボレーションまで
しばらく間が空きますが
曲作りとギターを弾きこんでいく時期を面白く過ごしていける日々が
楽しみです。


セットリスト

1、星の瞬きのように
2、自分に言ってやる歌
3、絵本のように唄いたい
4、手
5、絵の中の五月
6、洗礼
7、弔う
8、空のものがたり
[PR]
by koyomidon | 2010-07-08 04:49 | 日記