基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岩木遠足の一日

八月七日(土曜日)
あんまりにも濃い一日だったので
書ききれるものでもないけれど
やっぱり少しでも記録しておきます。


マタギコースガイドであり岩木遠足発案者である豊嶋さんのお話をバスの中で聞いて
あらためて思い至ったのですが
この岩木遠足はボランティア運営であるんでした。
スタッフさんのいい感じとパワーと笑顔が気持ちよくて
今年初めて生活の時間から参加したのですが
本当に面白かったしいろいろとても楽しかったです。


土曜日だけれど仕事の夫が仕事前に駅まで送ってくれました。
私の参加するマタギコースは集合時間が朝七時半。
         (前田さんとなぜかツーショット)
c0156487_78365.jpg

雲一つない空。
真夏のぎらぎらの太陽の光が朝から照り付けていました。
夏ど真ん中のマタギ体験の遠足なんて一生のうちにそうそう体験できるもんでもないぞ~。
秋田への片道三時間のバスの中のガイドさんの
すばらしいお二人の話が本当におもしろかったです。
               (豊嶋さん)
c0156487_6373878.jpg

               (石川直樹さん)
c0156487_6381936.jpg

東京からの友達や
地元の友達や集合してみるともうたくさん笑顔に出会いました。
            (qg、私、どくへびさんと同じ緑班~)
c0156487_7105891.jpg

本当を言うと
体力や精神力がかつて経験したことがないくらいに落ちてきていて
こういう状態で
参加を決めたものの不安もありましたが
スタッフさんの心遣いが要所要所にあって本当に濃い時間を過ごすことができました。

マタギさんのお話と熊も住むミニ山登り
c0156487_623523.jpg


着いた沼のあるところでいただいた熊肉汁とおにぎりの美味しさ
c0156487_6245454.jpg

沼の周辺を歩いて戻ってきたら
マタギさんがペットボトルにそこで発見したマムシを捕獲していたこと
            (どくへびさんと本物のどくへび…)
c0156487_6331540.jpg


大きなはっぱで風車を作ってくれたこと
また沢の水を葉っぱで飲ませていただいたこと
qgが熊の皮の服を着させてもらってマタギのかっこうをしたこと
             熊牧場の熊の笑ってしまう涼み方
c0156487_6312630.jpg

などなど

帰りのバスでは
豊嶋さんがマタギのDVDを。
でもみんな疲れて大部分の人が寝ていて
目が覚めた頃にまた観せてくれました。(笑)

充実のマタギコースでした。
予定より少し遅れて煉瓦倉庫には六時過ぎに到着しました。
煉瓦倉庫では
こりす商会さんやいろいろな方が岩木バザールでお店が並んでまた
人もたくさんにぎわっていて
「聞こえないふりをした」(バンド)の佐藤さんもスタッフとして笑顔で迎えてくれたり
とにかくこの日に煉瓦倉庫は
面白かった。
ここで夫に焼きそばなどの晩御飯も買えて届けてまた
私は夜の「音楽の時間」へ。

オオルタイチさん
と二階堂和美さんの
「音楽の時間」、とても印象的に心に残る音楽の時間だった。
二階堂さんは広島のご出身なのでした。
そんな和美さんだからこその音楽でもあり
またどこかなつかしかったり生々しかったり
髪に花をつけたかわいい二階堂さんの面白いパフォーマンスだったり
いろいろな思いが伝わってきて心に残りました。
オオルタイチさんは前回のコンピューターでの素晴らしい音楽とまた
違う側面の音楽で、私はこれもいいなあと
音楽のくれる満たされる時間にこの濃い一日の
煉瓦倉庫と場所での不思議の時間を忘れたくないと思いました。
東京や青森からの
友達との笑顔あふれる一日をこうして過ごさせていただいたことを
忘れずにいたい。
ありがとう!
岩木遠足のすべての時間と人達に!
c0156487_732519.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-08-09 07:36 | 日記