基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

なんだかわからないけどスイッチさんはすごい!

七月十日(日)
書ききれないくらいに濃い一日でした。
それにしても暑かった~。
でも夏の日差しと夏の風は
夏の人間に返してくれます。
汗だくではありますが
夏の何かがうごめくような感覚を与えてくれました。
三月以来の久しぶりのライブでした。
この頃、歌が自分の身に寄り添うように感じられてありがたいです。
どうかこの感覚をもうしばらくさせていただきたいと
神様にお願いしています。

ライブにいらしてくださった皆様本当にありがとうございました。
なんとかこの日に「フクシマ」CDも間に合いました。
ミキシングのマグネットの今さんは五十枚のCDをご好意で焼いてくれました。
音作りということでのこういう素晴らしい耳と感覚を持っている
絶対的に信頼できる方が本当にこんなに近くにいてくれる幸せを
思わずにいられません。
こうしてできた音源をデザインしてくれるのはマーミン村の皆さんです。
暖かい細やかな優しいデザインは何気ないのに心に届くのです。
謙虚で素晴らしいハートの持ち主、そしていつも素晴らしいお仕事をしてくれる
マーミン村の皆さん、本当にありがとうございました。
そして、印刷監督&制作をしてくれたPC大好きな夫ですが
休日をずっとこのCD制作につきあってくれました。

このCD「フクシマ」をこれから送ります。

さて黒石こでんてん祭りですが
十二時から三十分のライブは野外ライブでした。

その後
一時半から山田スイッチさんの「お茶会」で
スイッチさんのトーク、
こ、この人のパワーと面白さと不思議感、
なんかとにかくすごいです。
私の大好きで愛してやまないエガちゃんですが
先日スイッチさんがエガちゃんのようになりたかったということを書いていたのを知り
スイッチさんはエガちゃんなのだ、と
ただうなずいてじーんと感動していました。
エガちゃんの天才は日本の宝なんですからして
女エガちゃんの天才は日本の宝でありますからして...。
彼女の不思議には絶対ついていきたいです!


という訳でスイッチさんの周りにはまた
素敵な人がおり
お茶担当、というかいろんなもの担当のエレキさんは
背筋の通り方とかが次の日になっても思い返される感動的な立ち姿で
彼の素晴らしい人柄を物語っているなあと思いました。

そして縄文友の会隊長さんの半端ない人間力
この方のファンは人知れずおりますでしょうよという感じで
じわじわとわかってくる魅力
こういう人を呼び寄せてしまうスイッチさんでありますよ。

「お茶会」にはマーミンも来てくれました。
黒石までの時間をとってきてくれて本当にやっぱり嬉しいです。

そんな訳で
久しぶりのイベント
考えてみたら震災後初でした。
そして曲ができたのも震災後初で、それが「フクシマ」でした。


とにかく
一生懸命、やっていかなくちゃ。
それしかないです。

という訳で
こでんてん祭りの実行委員会の方も
いろいろありがとうございました。
お昼に海老天の入った「黒石つゆやきそば」おいしかった~。

「お茶会」会場の蔵「音蔵(おとぞう)」では
蔵の自然の音響で本当に気持ちよく歌うことができました。

黒石、面白い不思議な町でした。
帰りに
世界一のパンを焼いている方がいるんですよ~という
スイッチ班長につれられて
訪れたIさんのお宅は「借り暮らしのアリエッティ」に出てくるような
そんなお宅でした。
お邪魔すると二階の窓から奥様が顔出されたのですが
なんだか本当にアリエッティの映画の世界のお宅からように思えて
そして、Iさんの仕事場もあちらもこちらもそんな不思議空間で
そうして今、三個しかないんだけど、って
あたためて出してくださったパンを
私達スイッチ班五人はあっという間に平らげたのでした。
ほんとーーに、世界一のパン、忘れらない美味しさでした。
突然五人もお邪魔致しましたのに
本当にありがとうございました。

という訳で
ありがとう、またたいしたことないものとして
できることをこつこつと頑張るしかないっしょ私よ、って
そしてその先にいろんな素敵な出会いがあったら
嬉しいよね、って
思ったのでした。
スイッチさんの昨日のテーマ「出会い」
今頃答えても...。
すいません、スイッチさん。
[PR]
by koyomidon | 2011-07-11 05:55 | 日記