基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

23年前。

二月十三日(火)
 台所のレンジ周りと
お風呂場とお風呂と、
そして、洗濯などをしまくり、
晩御飯もあまり手抜かずにやった一日。
すっきりと動けた一日だったなあ。
でも、ここまで動くときっと明日は延びてるだろうなあ…笑。

前日(二月十二日)の夜、
念願のサッ○○ーノディナーに。
二十三回目の結婚記念日、ということで。


この日はでも、
サッスィが厨房に入らずに
お弟子さんなのか、二人の人が厨房で料理。
そのせいなのかどうなのかわからないけれども、
実は、ちょっとあれって感じ…。
味にいつもの絶品~、の締りがなく、
せっかくの素材がもったいない。
M子以外の夫、子供達は初めてのサッ○○ーノだけに、
いつまでも残念だった。
いつもいつでも美味しいんだよ、って言いたかった。
確かに三種の生ハムは美味しかったし、
畑の新鮮な素材とバルサミコソースも
いつもの美味しさだったはずなのに、
それがマッチするあの絶妙さに驚く瞬間はなかった気がする。
その後に続いたレシピのどれも、
味に驚く瞬間がなかったように思う。
初めてのサッ○○ーノで夫らにも気に入ってもらいたかったんだけど…。
サッスィはあの日給仕に徹したのかもしれない。
気を使っているような様子を感じながら、
夫や末子がちょっと不満そうだったのが、
少し申し訳ない気がしながら、
楽しくディナーを過ごしたかった。
長女が気を使って、
場を盛り上げようとしてくれた。
ありがとう。
最後のデザートが、
結婚記念日ということで、
私と夫の間にこのデザートを。
嬉しかったです。
f0113109_20422861.jpg


さて、
次の日の朝はいたっても元気にすっきりと目がさめた。
前日のディナーの
冷えて美味しい、ワインやシャンパンのおかげか、
素材のよさが身体に良い後味を残したのか…。
いろいろとあるけれども、
また今日から二十四年目の嫁暮らしがはじまる。

新たな展望もあるので、頑張ろうーと思う。
どうぞ元気でいてください。
ディナーご馳走様でした。
[PR]
by koyomidon | 2007-02-14 05:57 | 日記