基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雨の日が続きますね…。

広報活動の日々。
なんとなく気ぜわしく過ごしている。


四月十二日(木)
 マーミン村で頼んでいてくれたパンフレットができてきて、
いざ、広報と張り切る。
一緒にマーミンも広報活動をしてくれた。

はじめにハラッパにて、
○みぃさんや○せさんが手際よくパンフを二十枚ずつにしてくれた。
いろいろなこと、本当に助けていただいて感謝ばかり…。

はじめに寄ったデネガで、たまたまやっていた陶器の展示会。
安田ご夫妻による食器群…かわいくて食卓が豊かになりそうで、
ずっと何にしようか迷っていた甥の結婚祝いを
即安田さんの陶器にすることに…。
どれもこれも選びたいのだけど、予算もあるので、迷いつつ
形のユニークな温かいマグカップや可愛いどんぶりなど二つずつ…。
そして、三段の陶器のミニ菓子重など。
見ているだけでも、楽しいたくさんの陶器群に
圧倒された嬉しい時間だった。
マーミンのおかげでパンフレットも受け付けテーブルにおいていただく。

デネガの中のzilchがマーミンのお勧めでおいしいとのことで、
昼食。
いや、広報活動のはずなんだが…。
立ち止まりが多すぎか…。
さてzilchでは、私は生ハムのサンドウィッチをいただいたのだが
なかなかおいしかった!!お店の感じも良くてまた行きたくなる。

えー、とにかく、はじめのデネガで
時間取りすぎ…ではありました…。ホホホ。
こんな感じだと先が思いやられ…。

といいつつ、目的のところに二、三箇所を除いて、
快くパンフレットをおいていただいた。
最後の陸奥新報社では、
マーミンの事前の連絡のおかげでお話まできいていただく。
取材を受けた結果が
十五日の記事掲載になる。
記事を見たといい、
アップルウェーブでの放送も聴いていたのがあなたでしたか、と
ライブチケットを買ってくれた義母の友人も…。


十四日(土)には、
念願かなって
「親父のロック」に出させていただく。
JK、パーカーの帽子を丸坊主の頭で遊んでいてかわいかった…笑。
ロックに対して、というか音楽に対しての真摯な気持ちというのものが、
現場にいると、ゆるい雰囲気を出しながらも感じる中、
私のけっして上手いとはいえないかもしれない歌を
静かに一生懸命に聴いてくれた。
JKとオーマック(怪鳥)氏、ありがとう。
仕事を終えたオフの時間に、
収録の街中のスタジオの来てくれた○みぃさん○せさん、
すごく嬉しかったです。
親父のロックのミキサーは私の敬愛するI氏なので、
それもあって、安心して私は歌うことができたのだった。
マーミンは放送メンバーのなかで最年少(笑)。
マーミンがライブの告知をしてくれたり、元気な応対にどれだけ、
私も助けていただいたか…。
とにかく、私の周りには、
暖かい頼りになる錬金術師がいる。
私の歌世界はつたなくて小さいかもしれないが、
そんな世界は確実に存在してもいると信じて、
何か心の隅にひっそりと存在しているように存在したいと思うのでありました。

「広報活動は楽しい。」と
インプットされたのだした。

最近更新ブログ遅れるばかりだが、
出来事はてんこもり。
今夜、ちょっとしたサプライズがあるかもでーす。
皆様、元気ですかーーー。
[PR]
by koyomidon | 2007-04-16 05:57 | 日記