基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「f.levan」、終了。

八月二十五日(土)
 朝から雲ひとつない快晴の空。
まったく心配なく 「f.levan」の日を迎えました。

日差しは強烈だけれど、
風があって、野外がこの上なく気持ちいい。
この青空の下で夜まで過ごすだけでもいいではないか、と
すがすがしい気持ちで会場の332号線に向かうと、
点々と並ぶテントが可愛い…。
f0113109_81271.jpg

てんてんとてんとが……。
てんてんとてんとが!(←ゴロが気に入った)
てんてんとてんとが!(←しつこい)
テントの色もかわいいんですね。
昔のテントのあの布を想像していたから、
時とともにデザインもかわるのだなあと
立ち並ぶテントの姿が印象的でした。

そんな中、
「COLOR HEARTS」はやりました!
f0113109_813160.jpg

開始四時の当初は徐々に徐々にローギアからのスタート。
その後はお客様の列は切れることもなくハイでとばし、
とうとう十時最後ぎりぎりまで快速で飛ばしました。
特に夜になってからはたくさんの人達がひっきりなしでした。
中には兵庫県から
いらした方も、セラピーを受けてくれて、
明日のファッション甲子園出場のお母様でした。
あとで、お嬢さんとまた一緒にいらしてくださいました。
夜の「f.levan」は
ちょっとしたファッション通りでした。

とにかく、
美しい運転メンバーのカラーハーツの皆さんは
とても真摯で一生懸命で、
真剣な中にも終始暖かい時間が流れていました。
それぞれのフィーリングカラーや
パーソナルカラーを知って、
お客様達が自分の心を見つめる時間。
気持ちの良い空気とともに
心に残ったのではないかと思いました。

私も、
フィーリングカラーを一番初めにみていただき、
ブルーの色を選んでいただきました。

六時間に渡る長時間
カラーハーツのメンバーにほとんど休みがありませんでした。
マーミン統括はもちろんのこと、
優しく明るいパワーをはなっておりましたよ。
そんな中REIKAさんが最後のほっとおとずれた時間に
私のほうこそ、お礼を申し上げなければならないのに
私のためにパーソナルカラーを施してくれて、
私も自分のパーソナルカラーを知ることができたことが
とても嬉しかったです。

色を見つめるって不思議です。
キーワードを自分なりに思いました。
「自分を好きですか?」 

皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
[PR]
by koyomidon | 2007-08-26 07:10 | 日記