基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十月になりました。

十月一日(月)

 今朝はとうとうストーブをたいた。
登校前の子供達が寒がるだろうなあと思ったのだけれど
案の定、暖かくて喜ぶ。
今日から衣替えで冬服を着ていく朝。
また一週間が始まる。
日中は暑いくらいになる。
朝晩の寒暖の差が激しい時節。

 カーポート本工事の日。
一日中大工さんの仕事の音が秋空に響く。
夜七時までかかる。
地ならしの仕事のみが残ったようだけれど
ほぼ完成で嬉しい。
屋根が高すぎる気もするけれど、
広広としていい感じ。
見た目の感じはなかなかいいなあと何度もでき栄えを確認する。
やっぱり木はいいなあ。

八月九月と休みの多かった「津軽祭り囃子」の稽古の方々も
今日からまた練習再開で、
夜、笛や太鼓の音が澄んだ秋の夜空に鳴り響く。
真摯で風流で文化を感じる音。

今日は体調が悪くて早退した子といろいろと話をした。 
なんていうか、身近なものほど、
会話をすることがむずかしいなあって思うし、
身近なものほど、いろいろと話をできた時が嬉しい。

話ができるということが本当に大切なことで、
若い時よりもいっそう会話について真剣に思っているのかもしれない。
話をするためには
いろいろなことに思い至らないといけないし
感じないといけないし、
柔軟な心を持っていないといけない。
身近なものほど、
心に余裕のないことに甘えたりしてしまう。

立場の強弱を謙虚に思える人間にならないといけない。
今はそういうことに厳しい時代になってきたし、
それはとても良い流れのはずである。
謙虚にそれでいてへつらうことなく
会話が成立しますように。

午後、父に電話をする。
いつもの父の声を確認する。
お父ちゃんにはお父ちゃんの生き方があり、
弱ってもできるだけそこで暮らしていくのだ。
それでいいんだよね。
相変わらず物作りはできているようだし…。
[PR]
by koyomidon | 2007-10-02 05:54 | 日記