基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

福島時代の友

一月四日(金)
f0113109_5332573.jpg

 朝九時半を過ぎた頃に電話がかかってきた。
一瞬誰かわからなかったけれどもすぐにわかった。
福島での若い頃、私が音楽活動真っ盛りの頃に
彼女は染物をしながら暮らしていた。
入り浸っていたジャズ喫茶「ネガ」の片隅で
いつも静かにたたずんでいてだんだん仲良くなった彼女。
髪がまっすぐでとても長くて雰囲気があって本当に素敵だった。
ジャズライブなどに出かけて夜が遅くなったりした時に泊めてもらったりもした
そんな若いなつかしい時代の友。

やがて彼女は
パントマイムをして全国をまわっていた人と結婚し
彼女自身もパントマイムをしながら
二人で全国を歩いていて
よく葉書をくれた。
ここ二、三年便りがなかったのだけれど、
弘前に来てもう帰るところなんだけどね~って
電話をかけてくれたのだった。
彼女に会って、CDを渡したかった。
電話の向こうの彼女はなんだか、ちょっと切なかったのだ。
なんとしても顔を見なければ…、と思った。

そう思ったら、会えるものですね。
ぎりぎり、もうバスに乗ろうというちょっと前に
彼女の手を握ることができた。
若い頃からお化粧をしない彼女だったが、
今もしないで、
確かに年を取ったけれども、
とってもとってもかわいいって思った。

幸せだといい。
自由だといい。

だんな様と隣同士にバスに乗って手を振っていった。
友達だものね。
会いたい時に会いに行くから、これからも。
電話くれてありがとう。
また会いましょうね。
[PR]
by koyomidon | 2008-01-05 05:33 | 日記