基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「アップルウェーブ」の番組収録

四月二十九日(火)
 久しぶりの「おかあちゃんのフォーク」
この番組が音楽活動再開のきっかけのひとつとなった。
好きな音楽について好きに語ることのできる
語らせてもらえる番組なんてそうあるものではない。
川村マーミンの個性に引っ張られてこの番組を
楽しくやることができるのだなあとしみじみと思う。

そして番組内で言われてはじめて気がついた。
「おかあちゃんのフォーク」初めてのゲストをお迎えしたのだった。
koyomiBANDのリーダー(勝手にきめました~!)であり
アレンジャーでありべーシストである翔一君と
マーミンと三人で楽しい会話の一時間。

久しぶりに番組内での生ライブもさせていただいて
koyomiBANDの今までのこと今回の曲のこと
そしてこれからのこと
いろいろと話をさせていただいた。

言葉を選びながらも
正直に思っていることを
そして漠然としていたこともこうして話をしていると形となってくる気がして
前に進んでいくことの手ごたえを感じた。
今までもこの番組を通して一歩進んだことがあったのだった。
久しぶりの「おかあちゃんのフォーク」
大切にしていこうと思った。
ここでその都度努力したこと目指した事を報告できるようになろう!

この29日はかの「ユパンキ」がオープンした。
昨年十二月二十日のCD「空のものがたり」の発売記念ミニライブを
昇天教会でやらせていただいた時に
すばらしきケータリングで手伝ってくれたhome++の
あやこさんがその夢の出発点としてオープンさせたのが「ユパンキ」だ。

ラジオが終わってからそこに行く事になっていた。
AtoZでも弘前に滞在してすばらしい写真を撮り続けた
写真家の永野雅子さんと会うために…。
そこには山田スイッチさんもいらして
私はラジオを終えて心地よい気持ちでいたのでビールをいただく。
雅子さんや一週間に一回の夜更かしと称するスイッチさんと
楽しくお話できた。
さて
久しぶりに会うあやこさんは
ちょっとの間におかみさんのような顔になっていて少し感動した。
大変なオープンの一日だったよね。
十時を少し過ぎてしまってごめんなさい。
オープニングの最後のお客として店を出る。
身体をこわさないように頑張ってくださいね
ほろ酔いでそれから雅子さんと「アサイラム」に
アサイラムではまた新しい出会いもあって
音楽活動の場が広がるかもしれないと思った。

音楽を再開して一年。
ああやっぱり楽しくてしかたがない。
No Music No Life
やりたいことはこの胸にある。
音楽の灯りを絶やさずに行くんだよ。
[PR]
by koyomidon | 2008-04-30 14:42 | 日記