基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

録音、練習、オリジナル音源ができた、な日々。

六月二十三日(月)
 「Sanriku Railway」のオリジナルバージョン録音でマグネットへ。
一曲で二時間近く。
カッティングが下手でいつも凹む。
だれか、アコースティックのストロークでギターを決めてくれる人がないかなあと
いつもこういう時に思う…。
でもなんとか雰囲気とリズムののりができた気がす。
ミキシングを待ちます。


(夜、カツ丼。)


六月二十四日(火)
 横濱ウィンナー
/ Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
ISBN : B0016JDF60
スコア選択:




ちゃんと観てなかったくるりのライブDVD「Yokohama Wiener」を観て
あまりの、あまりのかっこよさ、と音楽とすごさに
おそらく今年一番のショックを受ける。
くるり、サイコー。
 ロック、オーケストラ、ロック、見事。


夜、コヨバン練習。
七月に入るとおそらく練習時間そう取れないだろうなあと思っていたので
できる時にこうして時間を作ってくれるバンドメンに感謝。
ベースマンもほぼ体調戻ってきてよかった。
まずやりたいと思っていた「Sanriku Railway」を。
メンバーは初めてそこで聴くのに、
本当に真剣にどうしようかということを考え、
そうしてすぐに感覚をつかむことができるのを
いつも本当にすごいメンツだと思う。
曲を聴いてバンドの音として仕上げていくのに
このメンバーは本当にすばらしいんですよ。
悔しいくらいに刺激的であります。
負けずに頑張ろうと思う。
まだこれからだけれど、信頼。
練習終わったら、少し耳が壊れていた。
バンドの練習、しばらくできないかもなので少しさみしい。
終わって外に出てミーティングならぬ立ち話。
夜風が染みるよ…。

それにしても眼の帯状疱疹は三日ほどでほぼ治りかかる。
なんという回復力。今まででこんなに早い回復はありえない。
最近、かなり歩く、ということをしていて、
いろいろなことで循環が良くなって体調が違う気がしていて
そういう体内治癒力の向上かなあと、本当に思う。
走ったり歩いたりかなりしているのだけれど
いいっすよ!


六月二十五日(水)
 「Sanriku Railway」のオリジナルバージョンのミキシングをKさんが
素敵に仕上げてくれる。
いつもながら、ギターの下手さも上手にカバーしてくれて
神業だなあと感激。そして心から感謝します。
なんとか、三陸鉄道ライブに行く前に曲完成してほっとする。
そのKさんも
いつものように来てくれた川村マーミンも
その曲をいいと言ってくれて嬉しい。
今年に入って
私は曲を十三曲くらいは作っているのですが、
バンドでやっている曲も新曲がほとんどでバンドはバンドとしてのアルバムを
作りたいと思っているのだけれども、
これはかなり時間と根気のいることだと思う。
でもそれだけに根性入れて頑張りたいです。
それとはまた別に
弾き語りでもやっぱりアルバムを作りたくなってきている。
とりためた曲を聴きつつ、
外に出してやらないといけない気もするるる~、♪。
本当に音楽にかかわっていることが楽しくて楽しくてしかたがない。


三陸鉄道ライブは、当初三十分の予定が
一時間くらいになって、たずなを握りなおさなきゃなあと思う。
最近、ライブ前になるとなる、極度の緊張状態に入らなくなれるかもなあという
気がしている。
自己判断に過ぎないかもしれないけれど
これも「歩いていること」による脳内循環の良さの結果もしれない。
それと、バンドで練習に参加したことが
自分にとっても大きなことであるんじゃないかなと思っている。
音楽の構成とか手ごたえとか、確実に刺激的で得るものがあります。
やっぱり、No Musik No Life!
カッコウの鳴き声聞こえる六月の、そんな日々。
[PR]
by koyomidon | 2008-06-26 05:17 | 日記