基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

かたずけなきゃなんないんですが…。

七月七日(月)
 そういえば七夕。
お昼、ユパンキに行くと七夕飾りがある。
そして、あやこさんの夏野菜たっぷりのキーマカレーを食べて
元気がついて、かたずけをするぞーと思うもあんまりせずに
ギターばっかし弾いてしまう。
リズムもだけど、やっぱり歌うようにメロディを奏でたいという
強い思いがこの頃帰ってきて
アコースティックのギターにしかできない
メリハリ、みたいなものは
やはり日々の鍛錬の中の先にしかないのだ、と思う。
同時にエレキギターにしかできない
心が飛んでいくようなメロディとリズムを~!っていうこともまた
いつかできるようになりたいなあ、なりたいなあ、
ほんとになりたいなあ~、と思っている自分は幸せなんだろうと思う…。
向かいたい音楽があるんだから。
でも、それを得る方法は自分で探し続けないといけない。
そうやってそうやってヒントに出会ったりするものなのだろうと思う。
今自分がしていることは
ツボなコード進行を
弾きたいフレーズを考えてそれをハイフレットで弾くいくつかの
パターンの練習。
アコースティックとエレキギターと、で。

朝、子供を高校まで送ってしまうことがあって
その時間でCD一枚聴いてしまうのだけれど、
これが本当に至福。

どうしても、くるりを聴く事が多くなってしまうけれど、
本当にすばらしい。
「The World is Mine」も
本当にすばらしい!

それと、
ホロビッツのピアノ。
すごいです。
ホロビッツはその生涯で三度ほどそれぞれ数年前後の
休止の時期があって、その都度復活っていうのがまた
なんだか心に残る。
体調の理由によるのだそうだが、
それほど、ひとつの演奏には全身全霊になるんだろうと感じる。
音源が聴けて嬉しい。

そして、グレングールドをまた。
バッハはもちろんだけれど、
モーツァルトのピアノソナタ。
オリジナルで高い深い音楽性に心奪われる。

走って歩いてもおるけれど
肺呼吸にいい感じ。
循環している感じ。
生物。


そうだ、最近の冷凍の大きめのムキ海老の美味しさ、あなどれません。
ぷりぷりしてなかなか旨い。
それをつかって中華風の野菜炒めあんかけが美味しく出来て幸せ。

NO MUSIK NO RICE!(←ちぇり丼サンキュー)
[PR]
by koyomidon | 2008-07-07 21:27 | 日記