基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ロールキャベツを作る。

七月八日(火)
 春からウグイスが本当によくのびやかに鳴いている。
早朝、明るくなり始めると気がつくのだけれど
今朝もとてもよく鳴いていて、
毎朝、「うぐいす、気持ちよさそうだなあ」と思う。
それと、カッコウの声もよく聞こえる。
昔、家に来ていたかっちゃさんが
「カッコウ鳴いたら、豆しへろ」って言っていて
カッコウの鳴く頃に、枝豆を植えろ、ということなんだけれど、
毎年植えていた枝豆も今年は植えていないです。

今日は上野青森号(夜間になるとパンダ号)で娘が来る。
上野駅前の乗り場の場所と駅からの所要時間の確認を朝、
時間ぎりぎりになったらしい娘からメール。
本当に小差でセーフでバスに乗ったらしい。
家に着いてからも
どんなにダッシュしてどんなにぎりぎりだったか、って何度も話をしていたもの。
よかったねえ、間に合って。

久しぶりに帰省の娘に何を作ろうか。
夫が喜ぶなあ。
そして末っ子も。
姉妹、すごく仲がよくてきっと賑やかなになる。
という訳で、
ロールキャベツを作る。
f0113109_22174517.jpg

美味しく出来た。
f0113109_22172156.jpg


日中は車で、久しぶりにニトリに買い物。
目的の寝具の小物はすぐに買ったのに、
やっぱり食器をみてしまい、
やっぱり気に入ったものがあって、しかも三割引だったので買ってしまう。
ロールキャベツを盛り付けた小ぶりのちょっと深い丸皿。

行き帰りの車で聴いていたのが
ザ・チーフタンズの「サンティアーゴ」
7番目の曲が「ガリシアン序曲」という曲で11分の曲なのだけれど
このマイナーでもの悲しいメロディラインに
すごく心動く。
 なんだか悲しくなるのはどうしてだろう。
泣いてしまいたくなるこういう曲が
けっして日本の音でもなくて
誇り高い気もして
気持ちが昂揚していくということがあって
こういう曲も求めてもいるということに気がついて
自分は泣いた。
チーフタンズはその他もすごくよくて異文化の香りの音楽。

夜は久しぶりに賑やかになる。
ひとしきりいろいろあーでもないこーでもないと話をして
「ちょっとだけ走ってくるね」といつものように走り歩き。
というか、走る方にこの頃は重点をおくべ、と思っていて走るんだけれど
なかなか走り続けられないものだ。
そうして、走り続けることはむずかしいけれど
歩き続けることならけっこう長くできるものだなあと思う。
あんがい夜風がさっぱりしている。
いろいろと考えつつ走って歩く。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-08 22:25 | 日記