基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地震が夜中に、でも寝ていた。

7月23日(火)
 昨日の朝、さきちゃん、東京帰っちゃったんだなあ、ってしみじみ。
自転車などを返しながら東京に戻りますの挨拶をしにきてくれた。
また秋に来るのを楽しみに待ってますね。
いろいろ付き合ってくれてありがと。

 日中暑いのもあってあまり外に出ず
ギターの練習に時間費やす。
やっぱりギターに向かっているとなんだか安心し
弾きこんでいる時間が長いとほっとする。
ギターを弾いては息詰まって
どうすればもっと上手くなるんだろう、とか考えてまた
くるり、聴いてみたり、ミッシェル聴いてみたり、
最近教えてもらった The innocence Mission聴いてみたりしているうちに
やる気になって(笑)またギターに向かう、なんてことしてるのって、
どうなの?

そういえば朝ご飯まだだったなあと
スリーブリッジのパン屋さんのパンを食べたくなって
ラタトゥーユサンドと黒糖蒸しパンと「むかしの牛乳」という
瓶詰めの180cc一本で230円の牛乳を買ってブランチ。
もちろんサンドイッチなどのパン、美味しかったのだけれど
牛乳がまろやかで美味しくて、みてみたら製造元が岩手県宮古市の田老町。
自然放牧の牛君の牛乳らしい。
先月末に行ってきた宮古の景観を思い浮かべる。
緑が濃かった。

エアコンつけずにそんな風に過ごしていると
本当に汗いっぱいかいて気持ちよし。
でもとうとう午後を過ぎてエアコンつけてしまったら
やっぱり過ごしやすくて楽ではあるけれど、
なんとなく罪悪感…。

晩御飯後走る。走れるだけ走ってから歩行。
やっぱり肺活量とか違ってきた気がする。
体内循環は確実に違ってるように思う。
けれど、体力はあんまり向上していないかも、となんとなく…。
それでも走ったり歩いたりという身体を使う事は
心の中で何かちょっと行き詰まっているような時の消化の方法としては有効だと思う。
消化しきれない事もできるだけ
自分の中で戦え、と思う。

夜中に地震。
地震だあ、と思いながら家族と話しながら
娘からも心配の電話をもらいながら
「大丈夫、たいしたことないよー」と言いつつその時の眠さの方が
勝っていてぐうすかとまたすぐ寝るという母にあきれたのか、
次の朝、家族からの視線が少し痛かったような…笑。
言い訳をするわけではないけれど、
福島に生まれ育った私はけっこういろいろな地震をしょっちゅう体感してきたから
地震への対処というのは身体が知っているのよ、多分…(ほんとか…?)
逃げる時は逃げるのよ…。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-25 03:45 | 日記