基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

たくさんたくさん素敵な人達と。

7月27日(日)
 クージーとウサヤマさんとシュバルツバルト。
十一時から一時半頃までおしゃべりを…。
それでもあっという間でまだまだ話が尽きない感じでした。
繊細で優しい友。ナラトモの皆さんはどうして皆いい人達ばかりなんだろな。
ありがとう、楽しかったです。

 その後harappaに行くと
スイッチ展最終日はたくさんの人で賑わっていて
流石スイッチさんの人気と人柄をあらためて思いました。

 夕方から義母のところに。
夫と末っ子と三人で行くと
すごく心に残る顔で嬉しそうに笑って私達をみたあの顔が忘れられない。
この母は本当にすごい能力を持っている人で
病気のためにやむを得ないこともあるけれど
すぐれて人に影響を与える数少ない人の一人で
この母に教えてもらったたくさんのたくさんの大切なことを
今の私は身につけていないように思って恥ずかしくなった。
あの素直な笑顔が母のすべてなのだ、と。
 夫もほっとしたのか、何を言うわけでないけれども
優しい顔をさらに優しくしていた。
この親子はやっぱり似ているんだなあ。
その誇り高いものを私は心の奥で知り
それを時に反発を感じながらも見つめてきたし
これからも大切にしながらいかなきゃ、って思う。
いつもそこが帰る場所なのかもしれないな、もしかしたら。
私の今はどうなんだろ…。

実家の父のことも思う。
年老いたけど、本当にいつも
なんだか素敵な父でいてくれて、背筋をただそうと思う。
年老いて明るく清んできれいに、
そんな風でいたいです。

夜、走る。



7月28日(月)
 夕方、もしかしたら参加させていただくかもしれないことの
ために、エビフライとかみずのいためものとか、ホタテ煮とか
作っておく。
 そして、やっぱり
お祝いの気持ちを整えて行こう、と思うも
ちゃんと自分できてなくて、少し恥ずかし。
長谷川さんの結婚式二次会へ。
 三十年くらい続いているという伝説のかのフェンダーズ、初!
いろいろとあるとは思うけれども、
上手くいえないけれども、立ち位置というか、きれいな印象が嬉しかった。
スイッチさんは、昨日までの連日の個展での疲れも見せずに
師匠(三歳の息子)と踊って場を盛り上げ、それに誘われて
他の皆さんも踊り、楽しんでいた。
 そして、スペシャルなゲスト。
大阪から十六時間、駆けつけてくれたのだった。
会の最後が彼女の歌。「しあわせの歌」
奈良さん、豊島さん、グラフの皆さん、スイッチさん、タテさん…。
あ、そうだ、マミヤンがとてもかわいかった!
それから、ドレスアップした何時もとは違ういつも会う女の子達が
みんなきれいで胸きゅんでした~!
余韻に浸りつつ帰宅。
長谷川さんご結婚おめでとうございます。
お幸せに。

 
[PR]
by koyomidon | 2008-07-29 06:09 | 日記