基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

きもの・はきもの・かわいいもの展

ネプタ開幕の八月一日(金)と同時に
harappaにて始まったきもの・はきもの・かわいいもの展
オープンと同時に行ってみました。
harappa入り口には
かわいいドット柄の着物が飾られていました。
やまもとゆみさんの着物ワールドが広がっています。
f0113109_5105899.jpg


そして、弘前の老舗「ゑびすや履物店」さんとのコラボレーションといいますか
津軽塗りの下駄とやまもとゆみさんの花緒がかわいく展示されていました。
f0113109_5194361.jpg


f0113109_5171669.jpg




私も最近余裕ができて着る機会ができてきたので
大好きな着物を着て行ってきましたが、
着物作家さんのやまもとゆみさんともお会いできました。
f0113109_5124271.jpg


私の若い頃とはまた違ってきている最近の着物ですが
私はかわいいものがいっぱいでいいなあって思います。
そんな今の着物界(というのか…笑)を
先頭にたってひっぱっている方の一人が
やまもとゆみさんなのです。

最近の着物はまさに乙女心をくすぐる着方ができてきて
なんだかいいなあって思います。
娘が三人ある私ですが
もっと今の着物の着方を楽しんで着せてみたいなあと思っています。

やまもとゆみさんとお話をさせていただいて
着物の伝統というものもきちんと踏まえていての
着方楽しみ方をしているので、
着物の持っている美しさというものが生かされていると思いました。

さて、今回この弘前での展示で
忘れてはならないのが
地元弘前に誇る「ゑびすや履物店」の履物とのコラボレーションが実現したということだと思います。
本当にもっと知っていただけたらいいなあと思っています。
どんな風に紹介したらいいかなあといろいろみていたら、
社団法人弘前観光コンベンション協会のホームページ内の
弘前感交劇場
というブログの中で「ゑびすや履物店」さんのことが載っていてうれしくなりました。
弘前感交劇場 : 「匠の技 きらり ☆」
今年成人式だった上の娘の草履や防寒草履やらを
このえびすやさんで買ったんですけれども
いろいろと他の着物店を観た中で一番かわいくて素敵だったんです。
そして、何よりも履物は履き心地がとても重要だと思うのですが
きちんと足に合わせて花緒も直してくれるし
履いていての不具合も相談すれば対応してくれるアフターサービスも
行き届いています。
こういうお店が元気あってくれたらいいなあと思います。

余談ですが、この弘前観光コンベンション協会さんのHP
なかなか面白いですね~。
あらためてネプタのこの時期に弘前観光のことを知るのには
このHPがかなり参考になると思いました。

八月二十四日(日)までの会期中
いろいろな関連のイベントもあるようなのでぜひお出かけ下さいませ。
きもの・はきもの・かわいいもの展

着物、いいですよね。
私の家にも昔からの眠っている着物やら、
母の着物やらがあって
やっぱり大好きで
もっと着てみようとあらためて思いました。
袖を通さないとなんだかかわいそうな気がします。
楽しんで着るということがいいなあと思います。
なかなか楽しむことができなくなってしまうんでけれども…。
女子っていいですよね。
女の子もっと頑張れ。
豊かであれ!
ガンバロー!
[PR]
by koyomidon | 2008-08-02 04:49 | お知らせ