基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

朝晩は涼しくて昼は蒸し暑いけれど空は清んで青い

九月八日(月)
 お盆休みに帰省した自炊君が持ってきた
「コアリズム」のDVDを観ながら
コアリズムを、まず早朝にやってみる。
めっちゃ、汗かいて、びっくり。
ちゃんとこれは有酸素とダイエットと引き締めになると確信したっす。
確信した母ちゃんはもう午後にももう一度トライして
そのことを娘に報告をしたのであった。
「コアリズム、いいかも。でも動きがよくわかんねー」
「その都度、ちゃんとしたやり方を教えてるから、まず動きを先にマスターしてから
やってみるといいよ」とのことで
やってみていますが、けっこう自分のかっこに笑えます。
は、恥ずかしいかもですが、
本当になかなか気持ちよい汗をかきますし
冬に走るの大変な時とかもできるし、いいの教えてくれたこと~、と
娘を誉める。
 気持ちよい汗をかくと体調も精神も良いように思う。

昼、ちょっとはらっぱに寄ってみたら
それまで気がつかなかった
杉戸洋さんの
絵の本を見つけて購入。
杉戸さんの絵が好きなので
すごく嬉しい。
「April Song」という画集。
孤高で純な感じがシンプルなきれいな色彩の中に
ひっそりと息ついている感じというのか…。


今また宮沢賢治を読んでいます。
池澤夏樹さんの賢治についての本
「言葉の流星群」と共に。
この宮沢賢治さんという人の世界のきらめきが
今の自分にどんな楽しみを与えてくれるんだろう。
年を取った自分が賢治さんの世界の透き通った言葉の流星群を
楽しませてもらえるなんて、そういうことも素敵なことだなあと
思いながら読んでいます。
池澤夏樹さんの言葉とともに読んでいくということが
若い頃とはまた違った深い味わいを与えてくれて楽しい。

若い頃、好きだった話
「虔十公園林」と「鹿踊りのはじまり」なども
読み返してみるとまた違っているものだなあ、
そしてあらためてまた賢治の世界観が
自分に影響を与えてくれたことを知る。
宮沢賢治、
今もその読み物を読むことができるなんて
なんて幸せなことだろうと思う。

晩御飯は
久しぶりにイカ飯を作ってみる。
おがったイカでのイカ飯はいかめしい!
ホホホ。
[PR]
by koyomidon | 2008-09-10 05:39 | 日記