基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

好天続き

今週、日記更新怠っているうち
あっという間に一週間が過ぎてしまった。
雨は降らないで毎日好天続き。
日中は暑いけれども朝晩は寒いくらいになってきて
秋はこうして深まっております。
九月の中旬。

九月十四日(日)
 日曜の朝、ご飯食べてなんとなくゆっくりしていると
ピンポーン。
と、この感じはもしや…笑。
と言うわけで、
なんとなく車でここまで来てしまった、という宮古の兄でした。
サンマ、届けてくれた。
ほんとに神出鬼没です。
聞けばハードな日程の中で、なぜにこうしてここまで
サンマ届けてくれるかなあと不思議ながら、
大変嬉しいでした。
 その後カルチャーロードにちょっとだけ一人で行って
キナコもちとジャンボみそこんにゃくとイカ焼きを
買ってくる。
 そういえばカルチャーロードの日って
毎年、ぎんぎんな日差しのこと多いなあって思うが
今年もぎんぎんな日差しだった~。
 子ども達小さい時に三人を連れてよく行った事を思い出す。
NHKのキャラクターと三人の子と私で写真撮ったっけなあ、なんて思い出す。
まだ元気な私と三人の娘達と…。
楽しかったなあ。

晩御飯はもちろんサンマ~。
すごく美味しい。
 

九月十五日(月)
 昨日が十五夜だったのに
ちゃんと月をみてないことを悔やんでいたのだけれど
W君の参加しているgarden stewというバンドのライブに
行ってみたその帰りに観た月があんまりまん丸で十五夜に劣らずだなあって
思っていたら、形的には今日が十五夜とも言えると
なんだかに書いてあって、「そうなんだあ」と納得す。
っていうか、「そうなの?」笑、ッて気も…。「じゃあ、十五夜って?」笑
まあ、とにかく月がきれいに丸くてよかったです。
 ライブは、「小作人」という人と「rega」というインストのバンドと
「garden stew」。
小作人さんはアコースティックの弾き語り。ギターが安定していて上手で
声もよくてなかなかでした。詩がもう一つ面白さが加わるといいかなあって
思いました。でもいい感じでした。
「rega」は東京から来たというバンド。
なかなかのレベルでしたけど、ギターがバンドのうねりの中で
ちょっと浮いて聴こえてきたのが気になったんですが、
ハイレベルではありました。
で、どうしても批評的に聴いてしまうということはいい事ではないと思いつつも
感想や、良いと思う事とそうでないなあと思う事についてメモ的に書いておこうと
思います。
インストというのは私達の若い時だとフュージョンというのが一世を風靡した時があって
渡辺かつみとか高中正義とか佐野元春とか
カシオペアとかが出て、
印象的なかっこいいフレーズをたくさん排出してくれた時があって
レガの音楽を聴いていたらそんなことを思い出した。
でも若い頃そのいくつかのライブに行ったのだけれど
案外と心に残っていなくて
その時代時代の流行のようなものだったのかなあというようにも思う。
ハイレベルなギターを中心としたバンドサウンドとかがあって
その頃バンドをやっていた人達がいろいろと聴きまくって
影響を受けていたのだけれど
きっとより高いレベルのスキルや音楽を求める人達にとっては
レガの音楽に影響を受けるということがあるんだろうかなあっては思った。
とはいえ、あのように楽器を掻き鳴らせたらやってる人は面白いだろな。
そして、garden stewだって、なかなかのレベルだった。
ボーカル(withギター)の人がMC(というのか…)もやっていたんですが、
よく言えば天然(失礼)か…。
いいサウンドでした。

本当は今週は他にも行きたいライブがてんこもりなのだけれど
21日の夏の魔物のくるり~、があるし
練習も入るので他のライブは今回は…。
それにしても
ライブへ向かう時間は楽しい。

九月十六日(火)
 J子さん来る日。午前中家事を手伝っていただく。
りんご「つがる」少しだけ送るため詰める。
リンゴ箱やリンゴキャップなど買ってくる。
夕方はひたすらギターを弾く。
一日があっという間、休みなく動いていてちょいと疲れる。

九月十七日(水)
 朝、また末っ子をがっこまで送ってしまう。
いつも途中に小さい馬の親子がいるところがあるのだけれど、
帰りにすごく近くにいたので降りて
写真、撮ろうとすると、近くに~。
f0113109_234729.jpg

かわいい。

晩御飯は砥いだ米をバターで炒めてから
炊くピラフ。
うーんでも私的に今ひとつ…。
やっぱり、入れる具材にもう少し工夫せんと。
ちなみに今回は少量の合ひき肉とマイタケとグリーンピースと
たまネギ、トマト。
 
夜バンド練習。
エレキギターの弦を
ガットギターを弾いてきたということで
それに近い感じの太目の弦に張り替えてみたらどうかな,という
S君のアイディアで、まずは試してみましょう、とのことで
張り替えてもらったのだけれど
ほんとに違って弾きやすくてびっくりする。
弾きやすくて嬉しくて調子に乗って弾きまくっていると
練習終って家に戻るとつめが全部、一ミリはかけてぎざぎざに
少し、磨り減ってもいるみたいで
薄くなったところが透けている…。
このままだと爪、もたないよなあ、でもまた弦を元に戻すのもなあ、と
一人もんもんとする。
どうしようかあ。

それはさておき、
桜の街、と他二曲が大分仕上がってきていい感じ。
皆疲れている中でも特にW君の疲れがピークな様子が
痛々しいも、
そういうハイな疲れの時って、
ハイなギターも合い間に弾いていて
すぐれたギタリストというものがまたそんな時に弾くギターがまた
凄い感じで印象に残る。
大丈夫でしょうか。疲れ過ぎているようですが、ギターは凄い。
ベースの音の動きやドラムの音のいい感じや
スタジオにいる時間が好きだ。
終って外に出て、空気の涼しさに癒される。
まあ、この充実感なのだなあ。
十二月二十日(土)に実はマグネットでライブをすることにしています。
koyomiバンドで数曲、そして後をどうするか。
本当はバンドばかりでやりたかったのですが、
バンドだけでもだめなかんじなのでいろいろと今考え中です。
それに皆向かっていっています。
きっとあっという間にその日が来るんだろうな、
気を引き締めてできることを日々。

九月十八日(木)
 爪が欠けたことが気になって、エレキを弾くのが少しためらわれる。
ガットギターを練習。
新曲が形になってくる。
やっぱり、曲ができると嬉しい。

晩御飯にハンバーグ~、と思って
まずみじん切りの玉ねぎを炒めようと思って
フライパンを熱して、
そうして玉ねぎを~、と思ったら
なぜか、ひき肉を入れちまった!
がーーん。
バカ。と言うわけででもすぐに立ち直って結局オムレツにすることに。
オムレツは卵を多めに強火でさーっと半熟にしてやるやつで
これが、大変美味しくできる。
ハンバーグにするよー、と家族に言わなかったので事なきを得た。
「ほっ」


九月十九日(金)
 午前中さくら野で買い物。
午後は曲作り。
今週はコアリズム、まじめにやった。
コアリズムはなかなか運動したって感じで
身体の中の水分が一巡するみたいで
かなり気持ち良い運動。
外を走ってないけど、運動量は案外いけてる気がする。
思えば五月のライブ後から歩いたり走ったり、と
意識して運動するようにしてきたことが
やっとこの頃定着して、体調がいい。
去年は実は二度も救急車で運ばれる、というくらいだったから
それに比べたら今年は順調。
有酸素運動の大切さを実感している。
息が切れるくらいの運動は肺活量とかもにもよいし
腹筋もトレーニングしているせいか声の出方が違ってきたように思う。
音楽が毎日、自分をこんなふうに支えてくれるんかな。
でも、毎日、遠い遠いものを追いかけていて
毎日、頑張んないと、っていう感じです。
今日が終っても明日はまたあらたな一日だから。
いい日もだめな日も日々やることをこつこつと、なんだと思う。
[PR]
by koyomidon | 2008-09-19 04:02 | 日記