基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

小春日和

十月十四日(火)
 午前中一ヶ月ぶりにJ子さんに手伝っていただいく。
そして、いろいろの事情で彼女はしばらく家に来ない事に。
この人から教えていただいたことは
本当に深い哲学だなあと思う。
本当に普通の主婦の方で
元気で明るくてぜんぜんえらそうでないのに
何気ない言葉の端々に私は何度
「そうだね、そうだね」とうなづいたことだろう。
彼女の懐の深さをどう言えばいいのかわからないけれど
とにかく彼女のような人がいるので
きっと世の中は暖かくいい感じになるんだ。
最後に本当に私にとって
大切な大切な深い深い考え方を彼女は
まったく自分ではそんな風に意識することもないと思うけれども
おいていってくれた。
心から敬意を表します。
ありがとうございました。

午後はまたギターと歌の練習。
明日、最近できた新曲を二曲と
以前の曲の二曲をまた録音しなおしてもらおうと考えていました。

晩御飯は大根と人参と生揚げの炒め煮したもの。
大根おいしくなってきたな。
さばの生干しがおいしそうなものを焼きたてでいただいたり。
豚さがり肉をソテー。さがり肉はモツのような味で美味しい。


十月十五日(水)
 午前中家で所要と練習。
そうしてちょっといらした介護をされている方のお話を聞いて
介護に伴う大変さを思い出した。
介護を担ってきた人はそういうことを経験したものにしかわからないことがあり
いちいち、うなずいてそのお気持ちが察せられた。
介護をする人もされる人もいい方向に向かわなくちゃいけないと思うし
それはやはりどちらもどんなふうに暖かく我慢できるかってことだとも感じている。
きっと良い道があるし
時に思い切らないといけないことはあるのです。
お互いがよい方向に行くために。
それはけっして負担に思うことではないんですよ、
と心から思う。

お昼から、録音に。
音楽があるから頑張っていけるし
音楽がないことはもう今は考えられないけれど
やっぱりいつもそこには振り返ることは必要なんだと思ったりする。
これでいいんだろうか、って。
音楽と深くかかわっている方達の中には
本当にすばらしく敬愛できる方達がいて
私は時に本当にわが身を振り返ってまた原点に立ち返ろうと思う。

「あきかぜ」と「絵本のように唄いたい」の新曲二曲の録音。
ちょっと前の曲「青い夜の空」
若い頃の「六月の子守唄」などを録音しなおす。

録音終えた帰り
久しぶりにステイブルズにコーヒー豆を買いにいく。
本当に素敵なお店だなあと思う。
中三にて音楽好きな友と話し、
晩御飯の買い物などして家に戻る。
[PR]
by koyomidon | 2008-10-17 05:44 | 日記