基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 5 )

「風のふんどし」のこと

九月二日(水)
スイッチさんのブログで、RABのラジオが
なんだか面白そう~、と
調度かけたら山田電気のお二人の声が聞こえてきました。
「風のふんどし」について
アナウンサーさんの問いかけに答える
エレキ君、そしてそれにあいの手を入れるスイッチさんの掛け合いが
なんだか面白くてラジオのこちら側で思わず
笑いながら楽しく聞いていると
RABのスタッフの方がエレキさんの話に触発されて
「風のふんどし」のCMを作ったので~、と
CMが流れてきて、イントロとかが
私のギターのフレーズに似ているなあ、
と思っていたら、「か~~ぜ~~~♪~」と…。

「やっぱり!」これは私の「風」という曲だ~。
「風のふんどし」のCMに使っていただくなんて
うれしいではないですか~~~!

エレキ君は何度かお会いしたのですがとても好青年なのですよ。
とても元気で笑顔が明るくて素敵な青年です。

なんだかうれしいつながりができたように思います~。
エレキ君の「風のふんどし」などのサイト。
野毛商店

「風のふんどし」トークの中で
エレキ君が「なぜ人はパンツをはくのか?これは慣習である」と…。
というとスイッチさんが「そうか、これは慣習である」、と…。
というこの掛け合いの感じが不思議に私のハートを元気にしたんですよ~。
なるほど~。
ふむ~。
「風のふんどし」かあ~。
いいね~。
[PR]
by koyomidon | 2010-09-02 17:03

縄文友の会の歌

祈りをささげて日々の糧
けものの血を天にささげる
力を尽くして日々の糧
日と月の神様のそこにあるので

土器を作る
美しい
縄の文様つけましょう。
狩猟のために弓をもて
太鼓を鳴らせ
踊りをささげ
誰が去っても母は育てる
誰が去っても父は獲物を捕りに出る
日と月の下で
今日の生きる糧を得て
祈りと踊りをささげましょう

そのように生きるため
生きるように生きるため
美しい地球に生まれたことの奇蹟を
赤子のように知らないけれど
神様に愛を受けるのを
赤子のように知らないけれど
美しき星の一瞬の夢を生きているやもしれないけれど
祈りと踊りとささげもの
祈りの踊りとささげもの
今日一日の糧のため
誰が去っても母は育てる
誰が去っても父は守る
大地の夢に抱かれる
[PR]
by koyomidon | 2008-10-16 05:46

空のものがたり

koyomi 1stアルバム「空のものがたり」(二枚組み)
c0156487_0174587.jpg

        ☆NPO harappaのHPで試聴できます! 
[PR]
by koyomidon | 2007-12-31 23:59
十二月二十日(木) 
CD「空のものがたり」発売することに決まりました。
 二枚組で全十七曲収録
 全曲 koyomiオリジナルです。
 お値段は千八百円(税込み)です。

販売先:NPO法人harappa 日弘楽器 弘前大学生協 ムジク アサイラム 

*その他の場所や、またもう少ししたら
ウェブ上での通販のことも考えております。
今後情報の繊細は随時ここでもお知らせしていきますね~。

二十日当日の夜、七時から三十分ほど
山道町の昇天教会での発売記念ミニライブを行ないます。
そこでCD「空のものがたり」をご購入いただけます。
ミニライブ終了後、
「home++」(ホームプラス)さん(「弘前発お料理仕出しユニット」)による
ケータリングでささやかなですがアニバーサリーパーティがあります。
入場は無料ですがお席が60名ほどしかなく、立ち見になる場合もございますので
ご了承ください。
駐車場はございませんのでお近くの駐車場をご利用ください。
会場は土足厳禁となっております。(靴を脱いで入ることになります。)
至らないことがあるかと存じますがご了承くださいませ。 


昇天教会でのライブ、どんな風になるのでしょうか。
どのくらいの方がいらしてくださるでしょうか。
どんな風に感じてくださるのでしょうか。

JKがCDを聴いてのコメントを寄せてくれましたのを書いておきます。
こんな風に書いてくれたのも嬉しかったですが、
たまたまharappaで会った時に
「シンプルですげくいいな…」って言ってくれたことも嬉しかった…。

koyomiさんの唄はスッと耳に入ってくる。
ナチュラルな声でサラリと唄う。
時には少女で時には母で時には伝道師のように…。

koyomiさんの唄には色がある。
そして映画を観ているように映像が目に浮かぶ。
丁寧なギターのアルペジオが気持ちいい。

このアルバムを聴くと穏やかな気持ちになる。
いい人生を送っている音がする。

koyomiさんの音楽人生の第二幕は今、始まったばかり…。
どんな大きな花を咲かせ実を付けてくれるか
今からワクワクしてしょうがない…!!


   
[PR]
by koyomidon | 2007-12-17 23:59
十二月十四日(金)
「koyomi official site」がリニューアルしました。

koyomi official site

心からありがとう、と思うことって
なかなか言葉にできないです…。
たくさんの人に助けられてなんとかやっています。
ありがとう。
[PR]
by koyomidon | 2007-12-14 04:34