基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お知らせ( 82 )

きょうこれからNHKで

山田八木橋さんが出ますよーーー!
NHK「アップルワイド」~

[PR]
by koyomidon | 2010-06-17 18:15 | お知らせ

本日
H-1フェスティバル 2010 ~弘前で一番おもしれえ漫才ライブだぜ!!~

がスペースデネガであります。

漫才も芝居もすべて
一生懸命で謙虚でかっこいいので
お時間ある方はぜひ足をお運びください。
笑いって面白いですよね。
笑いっていいですよね。



ということで是非~!





ーーーーー以下(劇団サザンカフォートさんより転載)-----

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
H-1フェスティバル 2010 ~弘前で一番おもしれえ漫才ライブだぜ!!~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 出場コンビ決定しました!!!
  もちろんですが、「山田八木橋」
  そして、第1回優勝者「エルドラド☆シャンシャン」
  そして、第2回優勝者「カニミソグラ團」
  さらに、「OH☆山田」、「DR」、「学級委員長」
      「Dブロック」、「いだてつなり」

  そして新たに、「エンジェルはげ山」、「カウンターさん生一丁」

  の計10組です。

  もちろん合間には、フラダンスショー、寺田有香ステージがあります。


 6/13(日) open 17:00 start 18:00

 space DENEGA(弘前市上瓦ヶ町11-2)

 前売 : 一般¥2,000 学生¥1,500
 当日 : 一般¥2,500 学生¥2,000 (其々ワンドリンク付)

 チケット取扱 : デネガ企画、劇団SOUTHERN COMFORT
  ※劇団へのメールで予約ができます。ご連絡ください。

 協賛 : ゐざかや 團、居酒屋 忍、うつわ珈琲や 豆人、茶舗 清水園、
     そば処 草の庄、南国食堂Shan2、ヘアーサロン・マイド、
     垃麺 一文路、和Italian かぜとつち、BAR EL DORADO、
     BELLA OPUS、cafe DO、diange、Dining Bar MARIACHI、
     WASABI

 後援 : ㈳弘前観光コンベンション協会、東奥日報社、㈱陸奥新報社 



☆劇団サザンカフォートさんとは
十月十六日 十七日(土、日)にデネガにてコレボレーションさせていただきます。
詳細わかりましたらまたお知らせ致します。
 
[PR]
by koyomidon | 2010-06-13 06:04 | お知らせ
奈良美智さん展示やら
近藤等則さんのライブやら
が土日からはじまったりあったりします。

観たいなあ。
近藤等則さんのは明日青森に観にいくことにしました。
敬愛する弘前のバンド「聞こえないふりをした」さんも 出るんです。
最近の「聞こえないふりをした」さんはどんどんいろいろな人たちと一緒に共演されています。
土曜日の今日は八戸でですね。
興味のある方は是非~。
世界的に活躍されている近藤等則さんのトランペット、
楽しみです。

奈良さんのセラミックの世界も観たいけれど
なかなか東京まで行くのが…。
先日早希子さんに案内してもらった小山登美夫ギャラリーでの展示。
でも一度行ってみているとあそこでかあ、というような
より近しい感じがして
なんだかそれだけで幸せな気がします。
新学期も始まってまもない五月は家庭的にも重要なので
やっぱり行きたいライブとかも難しいかな。
それでも随分好きなことをさせてもらっている。
この人生の時期を大切に幸せに思う。
今日も寒くてストーブ生活だ~。
明日からは天気回復するようですが…。
[PR]
by koyomidon | 2010-05-15 06:00 | お知らせ
ずっと楽しみにしていた県美の企画展
 「古代ローマ帝国の遺産 -栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ 」 展が
今日から始まります。

初日の今日は
展覧会の監修者である国立西洋美術館館長の青柳正規先生の講義があるんですが
この青柳正規さんのことを知ったのは
「ほぼ日刊イトイ新聞」
 「ポンペイに学べ」ででした。
リンクした記事は第二期の対談の第七回ですが
この対談もはじめから読んでみるとまたとても面白いです。
2000年のお正月に一年発起してパソコンをはじめた私にとって
「ほぼ日」との出会いはとてつもなく大きかったのですが
いろいろな面白いことが「ほぼ日」には詰まっていて
たくさんの面白いことに出会いました。
思えば
このコンテンツは
もう十年近くも前のことになるんですが
本当に面白ろかったなあ。


ですから
その青柳先生の監修の
今回の企画展のことを知って
さらにその先生自らの講義、ということで
絶対に行こうと思っていました。
楽しみだあ~。

心に残ったことってこうしてまた出会えることもあるんですね。
それにしても十年一昔、というか
時代も自分の環境もこの間に変化しました。
今、
古代ローマ展を観てどんな風に思うんだろうなあと思います。



そして明日は
連日になるんだけれど
あまりにも楽しみな
「東京事変」ライブへ!

気合入れていきますよー。
相棒の末っ子と一緒です。
[PR]
by koyomidon | 2010-04-10 07:37 | お知らせ
三月十九日(金曜日)

なんとなく空気が違ってきていますね。
出会いと別れの季節でもある春
桜咲くのを待つ春
なんとなく落ち着かないのは春のせいでしょうか。


今日はharappaギャラリーで「聞こえないふりをした」さん企画のライブがあります。
harappaギャラリーは中土手町・丸幸赤石お向かいの石井果実店隣 にあります。
七時開場で
開演は七時半です。
チケット500円です。
その時間になってふらっと行ってみようかな、と思ったりして下さっても良いですし~。
少し遅い開演ですので
仕事帰りでも間に合う方もいらっしゃるかなと思います。
私は主婦なので
なかなか夜の時間に気軽に外に出られないのですが
ちょっと大人な時間を久しぶりに楽しもうと思っています。
そんな主婦の方やお仕事終えてまっすぐ帰らなくてはいけなかったりも
するかもしれないのですが、
いらしてくださるといいなあと思います。
会場ではどうぞ気軽に声をかけて下さい。
やっぱり聴きにきてくださるのが
本当に嬉しいです。
カリンバも持って行きます。


久しぶりに「聞こえないふりをした」を聴くのも楽しみです。
「聞こえないふりをした」のサウンドは体感という感じもありますし
脳内体験というか精神を旅するような感覚もあります。
いいんです。
そして、「灰色少女」さん、石原ヨシトさんは初めてですけれど
とても楽しみにしています。


ぜひいらしてください。
お待ちしています。

"放れる群像"
open/start 19:00/19:30
adv/door 500yenw
石原ヨシト(nagoya) / 灰色少女(aomori) / koyomi/
聞こえないふりをした

[PR]
by koyomidon | 2010-03-19 03:00 | お知らせ
そうだ、今日(三月十七日)は
ATV(青森テレビ)の十時からの番組「おしゃべりハウス」に
夜きま火曜日版や先日のアップルウェーブ開局十周年記念イベントでも
ご一緒させていただいた
山田八木橋コンビが出演します。
清水司さんのブログ「金の卵」

先月はデネガでシリアスな演劇を観せてくれた清水司さんですが
今日はもうひとつの顔であります漫才「山田八木橋」コンビで出演です。

昨日の「夜はきままに」では
いきなり、ハッピバースディto you~~~♪ 
熱唱して下さり、
実はラジオの前で私は一人で感激と驚きと照れのあまりに
あっち行ったりこっち行ったり、変な母ちゃんと化しました…。
なんだか大照れですが、
嬉しかったですぅ~。(涙)
ありがとうございました。
昨日夜の放送の寺田さんの間も、面白かったなあ。
先日の演劇の反省というテーマ(?)での放送でしたが…笑。
三月末の第五火曜日三十日の夜八時の「お母ちゃんのフォーク」は
このお二人をお迎えしての放送です。

そして、司さんが先日ブログの中でも書いておられましたけれど
今年は私も彼らの演劇に何か歌うことでの参加をさせていただくつもりです。
演劇というのは私にとって実は
昔から大変惹かれるものでした。
どんなことができるか、けっこう内心面白がっています。

彼らはいつも一生懸命です。
私も一生懸命に楽しみたい。
[PR]
by koyomidon | 2010-03-17 09:25 | お知らせ
三月十日(水)
今朝また積雪でした。
なかなか春までは遠いですが、でも
この時期の雪はそこまでは心配でないですが…。
全国的に大荒れの天気みたいですね。
東京もどうでしょうか~。

さて、
今、吉祥寺の「zakka 東京倉庫」というお店で開催中の
松村早希子さんと松本有可さんの二人展「マーチ展」の様子を
早希子さんがアップしていました。

あっという間に展示の日が経って十四日の日曜日までに
なってしまいました。
もしお時間や都合がつく方はぜひ行ってみてください~。


松村早希子・松本有可 二人展

期間:2010年3月2日(火)〜3月14日(日)

場所:zakka 東京倉庫

〒180-0003東京都武蔵野市
吉祥寺南町1-5-3第五小野山ビル3階
営業時間 13:00-20:00
お休み 月・木
でんわ 0422-29-8444 


松村早希子・・・・・絵<SakikoMatsumura HP>
松本有可・・・・・・デザインと雑貨制作 <モノサシweb>

[PR]
by koyomidon | 2010-03-10 10:08 | お知らせ
三月七日(日)
朝、名残り雪が舞っていました。
今日は 「ココロネ」 という素敵なバンドの弘前での最後のライブの日です。
 「ココロネ」さんとは昨年ご縁があって
何度かライブを一緒にさせていただきました。
最初は昨年の五月のharappaルーフトップライブVol1で
この日はVo&ギター&ココロネの心根である
門上徹さんが一人でギター一本背中に背負って歌いにきてくれました。
暖かいなつかしい学校の放課後のようなharappaの三階で
力強く暖かく楽しくそしてメリハリのあるいいギターを奏でながら
全身からあふれでる彼の歌に胸打たれました。

その後は
七月八日にマグネットでココロネさんの企画に
私が弾き語りでご一緒させていただき
八月十日にあこがれのアサイラムにて門上さんと再びご一緒させていただき
九月十五日はやっぱりマグネットでkoyomiBANDでごいっしょさせていただき
十月三十日はカフェゆぱんきの「十三夜ライブ」でまたご一緒させていただいたんでした。

ああ、いつもいつも
彼らは素敵でした。
こうして振り返っているといろいろ感慨深くて
そうだ、これは子供たちが卒業というひとつの大きな区切りの日を迎える時の
親の気持ちのようなのだと思いました。
いろいろな複雑な寂しいような気持ちです。
でも旅たちですよね。
彼らがどんなに素敵でかわいい子達であるかを
今日もしお時間がある方はマグネットにいらしてくださるとわかります。
そして、
他に対バンのバンドも魅力あるバンドばかりです。
私は今日の日に心に花をいただくと思います。
そして、ありがとうの花をココロネの皆さんにも贈りたいです。
ご一緒させていただいて本当にありがとうございました。

■3月7日(日)■
『ココロネの木vol.9』
~ありがとう 虹色の街~
@弘前Mag-Net
OPEN/START
16:30/17:00

Ticket \1000/1500
(別途ドリンクチャージ\500)
【出演】
PAZOO(東京)
Rooster Call(仙台)
うきぐも
creeps
essenstar
風ペンギン
ココロネ

[PR]
by koyomidon | 2010-03-07 08:29 | お知らせ

今日はライブです!

二月二十七日(土曜日)
 昨日夜十一時に戻りました。
 五日ほど二人の娘の引越しで上京しているうちに
弘前は白銀でなくなっていました。
っていうか今日はライブ!です!!!
インフォメーションが当日になってしまいましたが
私はだいたい午後二時前後からの三十分弱のライブをさせていただくようです。

FMアップルウェーブの開局十周年記念イベント第一弾の
 「リスナー感謝祭」 

ご都合のつく方は是非いらしてくださいませ。
開局十年、十年という節目にライブさせていただくことのは
やっぱりなんだか感慨深いことだなあと
朝あらためて思います。
月並み言い方ですが頑張ります!

昨日は最終のつがるで夜十一時着。
今週はじめの月曜日、朝七時のつがるで出発しましたが
どちらも仕事かなあという人達がこんなに、という印象で
混んでいてなんとなく驚き。
移動 掃除 移動 ご挨拶 諸々のチェック事項に緊張 また移動
濃い週でしたけれど
初めて娘を送り出してから四年間のことや
自分自身の結婚後の四半世紀という時間のことが
まさに走馬灯のようにかけめぐりました
帰りのつがるの夜の窓ガラスに写る自分の顔を見ていたからかなあ
あらためて背筋を伸ばしてまた
自分にできることをやっていくしかないのだと思いました。
ライブさせていただけるのはやっぱり嬉しく
自分にとってとてもとても大切なものなのだと思っています。
 
祝 アップルウェーブ開局十周年!
[PR]
by koyomidon | 2010-02-27 06:36 | お知らせ
二月最後の週ですね。
今週末の27日(土曜日)は
FMアップルウェーブの開局十周年記念イベント第一弾の
 「リスナー感謝祭」 があります。

入場は無料です。
いろいろ盛りだくさんのイベント内容で楽しそうです。
お時間ある方は気軽に会場の文化センターまでお出かけください。
公開生放送ということですので
FMアップルウェーブ78.8Mhzでの放送でも様子がわかります。

 
アップルウェーブ開局十年なんですね。
すっかり津軽地区になじんで私にとってもなくてはならないFM局となりました。
何よりも「夜はきままに」というCASTによる制作番組の中の
一年で数は少ないでしたが川村マーミンが声をかけてくれてはじまった
第五火曜日の「おかあちゃんのフォーク」という番組内で
二十年以上ぶりに弾き語りをしてしまった、ということがまた
歌い始める大きなきっかけとなったのだなあと今思っています。
今でも第五火曜日の一時間の放送で
川村マーミンとのトークが楽しみなのですが
彼女の「誰かの力になれるなら~」という純な思いというか
男気のようでもあり母心でもあり乙女のようでもある
この人の温かいハートがあるからいつも楽しい時を過ごせてきたのだと思います。
川村マーミンの「愛をありがとう」にはいろんな日常を描いています。
また番組を支えてくれるミキサーさんやADさんや
それぞれの方たちが自分でも楽しんでもいるのでしょうけれど
さりげない思いやりが心地良くて
でも仕事はきっちりとしてくれるので
放送をしている間安心して楽しく話ができていつも放送の日が待ち遠しいのです。

火曜日版には
その他にもいろんなパーソナリティさんがいらっしゃって
劇団SOUTHERN COMFORTで活躍している清水司さんが
一緒に漫才でも活躍中の「山田八木橋」さんのコンビで放送している週もあるんです。
先週の第三火曜日には
選曲を全部koyomiの曲にしてくれたのでした。
最後にkoyomiさんいいよね、っていってくれた一言が本当に嬉しかったです。
そして、今日は上の清水司さんの劇団サザンカフォートの劇の上演が
デネガで午後二時からあります。
日記の中でインフォメーションしていますね。
昨日の夜も公演していたんでした。お知らせが後手になってしまいました。
今日まだ間に合いますのでお時間ある方はぜひ。
ラジオの時に司さんが、シリアスなんですけど…、って言ってましたが
また漫才の時と違う演劇の世界もまた楽しみです。
私もマーミンと観に行きます。



私が特にお付き合いのある方たちは火曜日版の方達が多いのですが
なんていうか皆さん、とても気持ちの暖かい方ばかりなんですね。

リンクさせていただいているどくへびさんもそのお一人です。
彼女もまたなんていうかユニークなまろやかに暖かい人で
いつも彼女とは光栄にも乙女トーク(笑)をさせていただいています。

明日からまたちょっと東京に行って参ります。
その前後の準備と確定申告と
家事と仕事と怪我もあったりで
怒涛の二月を送っていますけれど
かえってとても元気です。
ギターも随分弾いているように思います。
ライブがあることがなんだかやっぱりいいんだと
そう思います。

しばらく更新なかなかできなくなると思うのですが
最後に
私のCD「絵本のように詩いたい」と「Sanriku Railway」のCDの
ジャケットの絵を描いてくれた松村早希子さんの展示があります。

東京ですけれど最近周りの知人友人の皆さんも何気に行ったりしているので
是非都内に行かれてお時間のある方は足をお運び下さい。
二人展「マーチ」
「絵本のように詩いたい」も販売してくれるようで嬉しいです。

今年は大雪の津軽でしたが
少しずつ春の足音がしていますね。
[PR]
by koyomidon | 2010-02-21 07:01 | お知らせ