基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:お知らせ( 82 )

明日十四日(日)青森にて
田中忠三郎先生を囲む会という
イベントがあります。
なんだか心惹かれる
スイッチさんの周囲の出来事です。
私も出かけてみようと思いました。
スイッチさんのアンテナっていうか触手っていうか
いつもやっぱり面白くて刺激的で
参加しないとなんだか忘れ物をしたみたいな気持ちになるんです。
興味のある方は是非!
[PR]
by koyomidon | 2010-02-13 09:38 | お知らせ
二月二日(火)
今日、八時からの一時間、アップルウェーブで
マーミンとこりすさんが一時間をトーク致します。
今夜は
「二月はやっぱりラブソング」
ですよね!
です!

私も聴くのを楽しみにしています。
私の曲も一曲選曲してくれたみたいなのです。
恐縮ですが嬉しいです。

マーミン選曲のラブソングはどんなかなあ~。
[PR]
by koyomidon | 2010-02-02 17:40 | お知らせ
今年もRABラジオチャリティミュージックソン
十二月二十四日(木)正午から二十五日(金)まで
開催されます。
昨年も会場のひとつであります「さくら野」一階の水槽のある広場
歌わせていただきましたが、
今年もライブをさせていただくことになりました。
二十四日の午後二時からと
午後六時四十分から三十分くらいの二回の予定
です。

ライブに気持ちを向けていきます。
どうぞ聴きにいらしてくださると嬉しいです。


放送会場であり募金会場でもあります「さくら野」さんですが
放送のチームの方達の熱気とか
チャリティへの思いとかいろいろと感じることができるかと思います。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by koyomidon | 2009-12-12 15:43 | お知らせ
十月八日(木)
 
いよいよ明後日に迫りました第二回harappaルーフトップライブ。
台風が迫っていて当日は台風は去っているのでしょうけれど
いろいろ心配な状況です。
くれぐれも被害の少ないことを心から祈りつつ…。


台風のこともあったので、
昨日のうちにまた「サンフェスタ石川」(道の駅)に行き
いろいろ食材を仕入れて参りました。
明後日のルーフトップライブでのメニューもほほ決定いたしました。
もう、新米も出ていたので嬉しくなり購入。
これで「ホタテときのこの炊き込み御飯」を炊きます。

あとは「渡り蟹のお味噌汁」を。
ずっと昔、夫の妹に教えてもらったお味噌汁。
渡り蟹の出しはあっさりしていてまた美味しいのですよ。
具材は、大根、人参、糸こんにゃくです。昆布の出汁もとったものでの
美味しいあたたまる汁物です。

副菜はサラダ、二種。
キャベツと菊の花のサラダ
赤カブのサラダです。
昨日、今年は初物津軽の美味しい食材の赤カブを見つけ
一人テンションあがりました。
彩りもすばらしくて美味しいのです。

お漬物三種
大根の千枚漬け
きゅうりのからし漬け
キャベツの丸漬け


そして、スイートというか甘い味覚として
小豆を煮たもの、御用意させていただきます。

福島の叔母が送ってくれた
福島の新種の梨「あかつき」


お待ち申し上げておりますね。

それにしても気になる台風です。
どうぞ皆様くれぐれも警戒してください。

私もこれから外をまわって、チェックします。
水なども余分に用意し、
懐中電灯、ラジオなど(電池確認)、
災害グッズの点検を致します。

無事、ルーフトップライブ迎えられますように!
[PR]
by koyomidon | 2009-10-08 07:36 | お知らせ
明日十月六日(火曜日)夜八時からの一時間
FMアップルウェーブ「夜はきままに」で
川村マーミンとともにまたいろいろお話させていただくことになりました。
いつもはミポリンこと小野さんとお二人でやっている第一火曜日「夜はきままに」ですが、
お仕事の関係でミポリンが出られなくなり急遽ピンチヒッターでおしゃべりさせていただくことになりました。

マーミンとのおしゃべりは
いつも楽しいので、
ほんとに声をかけていただき光栄です。


十月のこれからかかわるイベントのことなどを
いろいろお話できたらと思いますので
よろしければ聴いてくださいね。

川村マーミン流にアナウンスしています。
マーミンがいっぱいです!笑
[PR]
by koyomidon | 2009-10-05 22:40 | お知らせ
そして、十月はいろいろなイベントがありますが、
十月十八日(日)はいよいよ
三内丸山縄文大祭 ~踊れ、アラハバキ!~
c0156487_21402438.jpg


縄文友の会 公式ブログ

 一つの灯りをみんなで見つめる。
太鼓の音に身を委ねる。音は空と大地を繋げていく。
そして、大地の上で踊る。



 舞踏家・雪雄子の見ている「空」、神楽太鼓奏者の石坂亥士が生み出す大地の「音」。
 何故こんなに世界は美しく、遺跡の空気は心地よいのか。
作家・田口ランディの感じている世界に触れると、
この世界がいかに生に溢れ、生きていることがどんなに楽しいことなのかがダイレクトに伝わってくる。
 遺跡に灯す火と水の明かり。縄文からの声。
そして、神も踊り出す!
 
三内丸山縄文大祭
~踊れ、アラハバキ!~


2009年10月18日(日) 15:00~


場所 三内丸山遺跡


イベントに関するお問い合わせは、
jomon_tomonokai@yahoo.co.jp まで!




というとても面白そうな三内丸山体験になりそうです。
私はトン汁作りに参ります~。
[PR]
by koyomidon | 2009-10-05 05:51 | お知らせ
二十日のまちなか情報センターでの
「ストリートが呼んでいる Vol12」 『Do I Like Our Way?』に
いらしてくださった方、本当にありがとうございました。
初の野外イベントを自分的には
野外フェスってイメージをしながら歌わせていただきましたが、
でももっと自分でも意識を持って次回がもしあるのであれば
やってみたい気が致しました。
声をかけてくれた佐藤さんはじめスタッフの皆様、
対バンの皆様
そしていらして下さった皆様
本当にありがとうございました!

さて、この後も
いろいろとライブやイベントにかかわることがありますので
少しずつご案内させていただきます。

どのイベントも
お勧めです!
ぜひ、お時間を取っていらして下さいませ。

今日はまず、十月十日(土)
harappa rooftop live2

======(以下 harappaウエブサイトより 転載)========
いつもは使われていない空間に、柔らかな音楽が響きわたる。
harappa rooftop live 2
2009年10月10日(土)
open 18:00 / start 18:30
会場:space harappa 3F (青森県弘前市土手町112)
チケット:500円 ※当日券あり

チケット取扱・予約
harappa事務局
0172-31-0195
post@harappa-h.org

出演
鳴海徹朗
81年生まれ、黒石市在住、蟹座。現在、アップルウェーブにて毎週木曜夜9時より放送中の音楽番組、「もじゃもじゃラヂヲ♪」のパーソナリティ。
ラヂヲの宣伝も兼ねて、たまに唄うのだという。
華のカリフラワァ

MARCO
04年 弘前市のライブハウスを中心に活動開始。
07年 自主企画『伝心うたげ』を開催。
自主制作CD『伝心うた』を発売(生産終了)。
09年7月 育児休暇を終了し活動を再開。
アコースティックギターでの弾き語り。
マルコの迷信

出産を終え育児で奮闘中ではありますが
この夏、MARCOさんはまた歌い始めました。
歌を作ることが好きでギターを弾きたくて
そして、どんなに歌う事が大切な事であるかが伝わってきました。
自分で土をこねて形を作り上げて色を塗って
熱い火で焼かれてできた自分の焼き物を手に取った時の
手に感じるぬくもりのような歌でした。
力強くて優しくて面白くて繊細な逸品、そんな歌です。


聞こえないふりをした
渡邊 勇太(guitar) 工藤 葉子(keyboards) 佐藤 卓(guitar)
07年夏結成/(基本的に)インストゥルメンタルバンド。
ambient/drone/electronica/noise等の要素を取り入れた楽曲を軸に、青森県内(外)でマイペースにライブ活動を行う。現在までに、音源[ame no ato e.p.][screen][filter]を発表。Jamie Squeezeとの共同企画[nuclear sound scape]を不定期ながらも開催している。
kikoenaifuriwoshita

リズムマシンでの打ち込みのリズムでのインストバンドというのは
よくあると思うけれど、「聞こえないふりをした」の
音の重ね方は一度は聴いてみる価値がある。
キーボードの印象的なくり返される胸にくる旋律に
多様な音質のエレキギターが繊細にそして緊張感をはらんで
絡み合ってやがて感動の流れの中に巻き込まれていきます。
harappa階上の空き店舗のなつかしい空間に
どんな風に響くのでしょうか。


koyomi cafe
主婦・シンガーソングライター"koyomi"がフードブースを担当!
※1プレート\300


===========================


という訳で、
鳴海さんも
MARCOさんも
聞こえないふりをした  

も、
とても好きな方たちです。
本当に楽しみ!
いい夜になると思うといまから待ちとおしいです。

という訳で、
わたしは
フードブース担当なんですが、
本業の主婦として
正直、気合入ってます!
ぜひぜひいらしてくださいませ。
1プレート300円で、あとはいただきません。
いろいろ召し上がってくださいませ。
はっきり言いますが、
気合入ってます!
[PR]
by koyomidon | 2009-09-26 06:04 | お知らせ
スイッチさんの周りにはいつもなんだか楽しいことがあって
私はこれまでも、なんだかわからないけど楽しいことに
いろいろと混ぜてもらって楽しい思いをしてきたのですが
今、スイッチさんの情熱が向けられているこの
「縄文友の会」ですが、
どこまで行くんだろう、この会は!、という
面白い予感に溢れています。
とにかく、三内丸山のあの大きな竪穴式住居でのイベント
なんだか面白そうでたまりません。

五月にちょっとスイッチ家の庭にある竪穴式住居での集まりがあった時に
声をかけていただいて
その時にトン汁を作るお手伝いをさせていただいたのですが、
スイッチ家の「竪穴式住居」日誌(勝手に)
なぜか、その時のとん汁が気に入っていただいたらしくて
私も十月十八日のそのイベントで
「トン汁作りに参ります!」
宣言させていただいたのでした。

スイッチさんのブログでちょっと前にこんな↓呼びかけが
スイッチかあさんの仲間、募集!!

会長田口ランディさんもご自身のブログで紹介されています。
十月一八日(日)縄文イベント補足



イベント詳細は↓です。
ぜひ、縄文友の会へ~。


10月18日(日) 縄文友の会 主催 縄文イベント詳細


イベントタイトル
三内丸山縄文大祭 ~踊れ、アラハバキ!」
 
芸能の原点がここにある 天と地を結び 集え、祈れ、踊れ!

開催日
2009年10月18日(日)


15:00 講演「大陸と結ばれた縄文の心」
      作家 田口ランディ
      場所 縄文時遊館内 縄文シアター
16:30
~    
17:30   キャンドル・ワークショップ
       火と水の明かりを灯す
        三内丸山遺跡 展示室前

18:00  

19:00  縄文スピリット体験イベント
       「大地の祈り」
       祝詞 田口ランディ
       舞踏 雪雄子
       和太鼓 石坂亥士

       場所 三内丸山遺跡 大型竪穴住居前

       エンディング 「取り戻せ 縄文人の心を!」
       みんなで火を囲って踊りましょう!!
 

       イベントメンバーで参加していただいた皆さんには、打ち上げに
       参加していただきます。ぜひ、この機会に一緒にがつんと縄文を語り合いましょう!


お問い合わせは、jomon_tomonokai@yahoo.co.jp 縄文友の会 山田スイッチまで
Ads by Google

[PR]
by koyomidon | 2009-08-24 09:19 | お知らせ
the vagrant on spiral
が解散することになり、本日ラストライブが弘前マグネットであります。



LAST SHOW

the vagrant on spiral PRESENTS
'one step of last ~go to hell or heaven~
2009/8/14(fri) 弘前MAG-NET

・the vagrant on spiral
・FATMAN SEMINAR
・DEVZ
・さくごえ
・3$FINGER
・タシュン


OPEN 17:30 START 18:00


前売り\1000 当日\1300 *当日ドリンクチャージとして別途\500申し受けます


問い合わせ 弘前MAG-NET(0172-38-1236)または、当ホームページMAIL、vagrantメンバー、各出演バンドまでよろしくお願いします。
ーーー以上 the vagrant on spiral HPより転載ーーー

とのことです。

対バンのバンドの皆さんも魅力のあるバンドばかりです。
お時間がある方はぜひ足をお運び下さいませ。
ドラムの大川君のバンドですが、先日の岩木遠足のオグルスさんのバッグバンドも務めて
好評を博しました。


そして、
明日の十五日は
青森サブライムで
kikoenaifuriwoshitaさんのライブもあります。
こちらもなかなか面白そうです。
8/15(sat)@青森SUBLIME
『On The Corner』
open 19:00/start 19:30
adv¥1200/door¥1500(+drink order)
<live act>
・malcheese
・en's
・the etiquette of 3 thinking back
・Kikoenaifuriwoshita





お盆でいろいろとお忙しい中とは存じますが
お時間があって、
興味がありましたら、ぜひ足をお運びください。
[PR]
by koyomidon | 2009-08-14 05:36 | お知らせ

永野雅子写真展「記憶」

今日(七月三十日)から八月十五日まで
harappaギャラリーにおいて
敬愛する永野雅子さんの個展が開催されます。

オープニング記念イベントとして今日(七月三十日)
トークセッションがありますのでお時間のある方は是非聞きに行ってみて下さい。
(トークセッション会場は百石町展示館です。)
我らが山田スイッチさん
そして、弘前の誇る写真家世界の長谷川さんという豪華な三人でのトークセッションです。


関連イベント/トークセッション「弘前の記憶」
永野雅子×山田スイッチ(コラムニスト)×長谷川正之(フォトグラファー)
2009年7月30日(木) 19:00-20:30
会場:弘前市立百石町展示館(036-8035 弘前市大字百石町3-2)
主催:NPO harappa百石町展示館自主事業実施委員会
入場無料



永野雅子さんという写真家さんの凄さを
どう言ったらいいのかわからないのですが
とても研ぎ澄まされて美しい目を持っていてその目で切り取られた写真は
豊かな情感と暖かさがあってとても繊細なのです。
突き詰めたものにある静謐さというか
澄んだものをいつも感じます。
永野雅子さんという人柄からにじみ出てくるものだと思っています。
貴重なこの機会をどうぞ逃さないでharappaギャラリーに足をお運びください。
私もとても楽しみにしております。

================================
(以下npo法人harappaサイトより転載)


永野雅子写真展「記憶」

 弘前を初めて訪れた時、
 この透明な空気感を写真の中に残したいと強く思った。
 あれから何度も弘前に通い、多くの人達や場所と出会って、
 写真の中に残しておきたいものもどんどん増えて行った。
 忘れたくない、大切な記憶。
 ―永野雅子



開催要項/永野雅子写真展「記憶」
2009年7月30日(木)-8月25日(火) 10:00-19:00
※弘前ねぷた土手町運行時(8/1-4)は、21時まで
会場:harappa gallery(036-8182 弘前市土手町112)
主催:NPO法人 harappa
入場無料


 永野雅子プロフィール
 写真家。1971年、埼玉県生まれ。
 青山学院女子短期大学卒業。
 2004年、「This is a time of..S.M.L.」を青幻舎より出版。
 2005年、奈良美智「From the Depth of My Drawer」弘前展のカタログを撮影。
 2006年、百石町展示館にて個展。
 2007年、shin-bi(京都)にて個展。
 ポートレイト撮影を中心に雑誌、広告等で活動中。
 harappa発行 H tenjikan通信(vol.8~)より「永野雅子『ある光』」連載中
 ブログ「雅子日記」 http://masako3.exblog.jp/
[PR]
by koyomidon | 2009-07-30 04:30 | お知らせ