基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:お知らせ( 82 )

c0156487_1837127.jpg




■7月8日(水)■
『ココロネの木 vol.6』
@弘前Mag-Net
OPEN/START 17:30/18:00
ticket \1000/1500
(別途ドリンクチャージ\500)

【出演】(出演順)
悩殺パンティーズ
Boule Boule
koyomi
鮭-shake-(東京)
ココロネ

写真に写ってるのはギターの精霊ではなく
カリンバ(サムピアノ)です。
C-Pointで買いました。
カリンバも
少しだけでも鳴らせたらいいなとか思っています。
一日は楽しんで随分歌っていました。
ギターを弾いていてとても楽しいのですが
そういうことを感じていただけると嬉しく思います。
どうぞ、当日ぎりぎりでも御予約受け付け賜りますのでご連絡お待ち申し上げております。

ほんとにいらしてくださるといいなあと思っています。
[PR]
by koyomidon | 2009-07-07 19:29 | お知らせ
ココロネの門上徹さんというシンガーソングライターさんと
はじめて一緒にライブをさせていただいたのが
五月四日のharappaルーフトップライブでした。
古いビル内でのライブは学校の放課後の時間を思い出しましたが
そんななつかしく忘れられない時間と空間の中を
門上さんの歌が本当にまっすぐに染み渡ってきたことを思い出しています。

ルーフトップライブ終了していろいろとお話をさせていただいて
そうして、七月八日のライブにさそっていただいた時は
本当に嬉しかった。
バンドでの練習もしていますが
まだ、一人での弾き語りかバンドでか
流動的でありますが、
おそらく、一人での弾き語りで今回はやらせていただくことになりそうです。
バンドも楽しいのですが
弾き語りも今、楽しんで自己練習している日々で
最近所謂フォークギターにしてから今まで以上に
いろいろと弾くことが面白く
また新曲も何曲か聴いていただけるのも楽しみです。
どちらにしても
楽しんでいただけるように、楽しめるように
力を尽くして天命に至る、っていう心持ちで…。


対バンの鮭さん、Boule Bouleさんとの出会いも楽しみです。

(ふと気がつきましたが
楽しい、という単語をどんだけ使っているんでしょうね、あたしは~。
きっと、楽しいんだと思います、今…笑)



■7月8日(水)■
『ココロネの木 vol.6』
@弘前Mag-Net
OPEN/START 17:30/18:00
ticket \1000/1500
(別途ドリンクチャージ\500)

【出演】
鮭-shake-(東京)
koyomi
Boule Boule
ココロネ



チケットの予約は
koyomingsha_08@ezweb.ezweb.ne.jp
08055563308

または
koyomikasamaku@yahoo.co.jp

もしくは
koyomi個人の携帯へ

お待ち申し上げております。
[PR]
by koyomidon | 2009-06-18 05:14 | お知らせ
五月三十一日(日)

六月六日(土)のゆぱんきの一年の記念のライブが
もう来週に迫りました。
実は二十席限定ということもありチケットは完売しております。
でももしかしたらキャンセルがあった場合でも~、
とおっしゃってくださる方があればお声をかけさせていただこうと思います。
ゆぱんきのあやこさんが「ごはんのこと」を書いていました。
この日のご飯、どんなご飯を考えているのかなあ~と
思ってしまいますよね~。
楽しみです!
そして
今日からもう一つの大きな大きな楽しみであります
熊谷晃太さんの絵を観る事ができますので
どうぞ、ゆぱんきさんに出かけてみてください。
熊谷晃太さんの絵に出会ってからずっと惹かれてきた私ですが
三年前の個展を観に行った時に書いていたものがありました。
「こうた君の絵」
この年になってはじめての私のCD「空のものがたり」の絵と
その後、バンドの初CD「桜の街」の絵も晃太さんにお願いしたのでした。
なかなか熊谷晃太さんの絵を観る機会も貴重ですからぜひ、
お出かけくださいませ。


そして、来週に迫った六月六日の一周年記念ライブですが
ライブでなければ歌わないですかも、というような曲も歌いますし
五月十九日にマグネットの今さんに録音していただいていた新曲二曲も歌います。
もしかしら、たぶんもう一曲新曲も今、頑張っております。
久しぶりの弾き語りライブは本当に楽しみです。
この頃クラシックギターでなく、
いわゆるフォークギターばかり弾いています。
六年ほど前に購入していたモーリスのギターですが
けっして高いものではないのに、
弾いていてもとても良い音で鳴ってくれて嬉しくてそればかり弾いています。
今のアコギにしてから少し変わったように思いますし、
課題のストロークとリズムにトライしてきました。
そして、ユパンキライブは生音です。
まったく音響は使いませんのでこれもトライですが
楽しみです。
実は七月八日(水曜日ですが)に、マグネットで
ココロネさんの企画のライブに参加させていただくことになっていますので
もしよければ、七月八日のライブにいらしくださると嬉しく存じます。
こちらのほうは詳細がわかり次第また告知させていただきます。

六日のゆぱんきは
一緒に対バン(←と言ってみたかった)熊谷 暁人(うきぐも)さんのライブも本当に楽しみです。

ゆぱんきの一周年 
    ねこのあしあと

この「ねこのあしあと」っていうコピーもいいですね~って
あやこさんに言ったら、これは「THE STABLES」さんのコピーなんですよ、ということでした。
この言葉はいろんなイメージが膨らんできていいなあと思いました。
私の二枚目のアルバム「絵本のように唄いたい」のコピー
「さみしいくらいが落ち着くあなたに」もステイブルズさんが考えてくれましたが
心に添うような優しさがいつもあって好きだなあと思うんです。

ねこのあしあと、
猫、
猫、ほんとに好きです。(変な〆)
[PR]
by koyomidon | 2009-05-31 07:07 | お知らせ
四月にharappaで個展をされたmajioさんですが
もうすぐ東京に活動の拠点を移されるということで青森を去る前に
本日harappaギャラリーのあるビルの三階で
“Reverb” “音×映像×建物“というイベントがあるようです。

先日ココロネ門上徹さんとkoyomiBANDでライブをした場所です。

絵描きmajioの”薄目天国3”でも告知されていますが
かなり面白そうなイベントとなりそうですね。
詳細(harappaWEBより転載↓です。)
"音×映像×建物から生まれる空間"を楽しむ。
気付くと映像に飲み込まれ、異空間へ誘う音楽に身を委ねたり、土手町に臨む窓
辺で物思いにふけったり。いつもとは異なる雰囲気を味わっては?

日時/5月23日(土) 16:00open
場所/harappa(弘前市土手町112)
○VJ /majio
○DJ /SUZAKU、T4、NAVE、MONK and more
○LIVE /"ut" Yuhhei Takeya
○1000YEN(1D)



majioさんって不思議な雰囲気をもっているんですよね。
表現することへの圧倒的なエネルギーがとてもすごいのに
居心地は悪くなくて
そこできっといろいろな世界に行く事ができたり
考えたりできるんですね。
作り出される作品群の総量が計り知れなくてまだまだ
どんなことをこの人はするんだろうなあって思うと同時に語り口が柔和で
暖かいお人柄でいて
修行僧のような雰囲気も持っていて…。
とにかく頭の中を固くしてはだめだなあ、って思わせてくれる
刺激的なアーティストのお一人なのです。
[PR]
by koyomidon | 2009-05-23 06:06 | お知らせ
この頃また
猫が恋しい私は
猫、と
かかわりがあるとそれだけで心ざわめくように思います。
ゆぱんきの彼女は黒猫の「まめ」と暮らしています。
北海道から一人離れて弘前にやってきて
五重の塔のふもとで
有機栽培の食材を使いながら
カフェを営みはじめて気がつけば一年が過ぎました。
お祝いの記念のライブをここでさせていただけることになりました。
■1st anniversary party 
「うきぐも」の熊谷暁人(くまがいあきひと)さんと
私も弾き語りでのライブです。
熊谷暁人さんの曲もいろいろと面白そうでとても楽しみ。
多分、私が最初に弾き語りでライブをさせていただいて
ゆぱんきあやこさんの美味しいご飯をいただき
熊谷さんのライブという感じになると思います。
限定20人ですのでお早めのご予約が必要かと存じます。
満席の折はどうぞご勘弁くださいませ。

そうして、もう一つこのゆぱんき一周年年記念アニバーサリーでの
大きな素敵な楽しみは
大好きな熊谷晃太さんの絵の展示があることです。
どうしてか、晃太さんの絵を観ると遠くなつかしく
自分が忘れていた自分に足りない大切な感じがある気がして
こぶしを胸にあててしまう、っていうか
痛みを感じます。
独特の世界観が彼の絵にはあってそれを観たくなります。
しばらくぶりの彼の絵、どんな風になっているのかと
楽しみです。

ねこのあしあと、のゆぱんきさん一周年に向けての絵もいいですね。

そういえば、ねこのあしあとで思い出した
私も随分前にブログでアップしたことがありました…(笑)
猫の足跡…大雪編。
[PR]
by koyomidon | 2009-05-16 06:14 | お知らせ
2009/5/8(fri)
cannon ball records presents 'LIVE BAGGAGE vol.3'-lostage GO TOUR-

act
lostage(奈良)/L!EF(札幌)/the SHUWA(東京/柏)/聞こえないふりをした/the vagrant on spiral

at 弘前亀ハウス
OPEN 18:00 START 18:30

TICKET adv/door \2000(+drink\300)



とても楽しみ。
「lostage」を知ったのは昨年の夏。
koyomiBANDべーシストの成田君がとても好きなんですって教えてくれたのでした。
聴いてみたら、変な感じの言い方ですが
月明かりのような
それでいて厚みのあってちょっときらきらしたノイズって感じもあって
なかなかにかっこいいのです。
ライブ観たいなあって思っていたので、楽しみです。
「the SHUWA」も楽しみ
「L!EF」もどんなでしょう。
「聞こえないふりをした」ギタリスト渡邊君が参加。毎回、その世界観というか
キーボードの繰り返しうねってくる感じにギターがオーロラのように降り注ぎすばらしいです。
ドラム大川君のバンドの「the vagrant on spiral」もメンバー全員の放つ魅力に
ドラムがいろいろにたたかれてとても面白いです。
ぜひ一度は観て欲しいです。

というわけで、今日は楽しみなライブであります。
お時間ありましたら、ぜひ。
[PR]
by koyomidon | 2009-05-08 06:45 | お知らせ
今日は夜八時から
FMアップルウェーブ78.8MHzにて
「夜はきままに」の一時間の生放送があります。
久しぶりのマーミンとの不定期番組「お母ちゃんのフォーク」
ゲストはkoyomiBANDの素敵なメンバーです。
選曲したものが面白そうです。
お時間が調度うまくいきましたらぜひ、聴いてみてください。

c0156487_7525070.jpg

今朝は雪が少し残っている中に
チュウリップの若葉が
顔を出していました。

この背丈がかわいぃ…。



そして、明日は四月一日ですぞーーー!
[PR]
by koyomidon | 2009-03-31 09:06 | お知らせ
三月二十九日(日)
 ここ4、5日は雪が毎日のように降って寒い日が続いています。
いろいろな感慨もありますが
そうも言っていられないように
次々と所用が…。
でも、どうにかこうにかなんとかなっていますしね、
元気に行こう。

三月ももうすぐ終わります。
一人また家から送り出すのと
諸々の入れ替えの時期で
雑用の山をこなしています。
神経とエネルギーを使いながらも
別れの場面はやってきて
忙しくしているうちに行ってしまうものです。
いつも去った後にいろいろと思うものだけれど
そういうものなのでしょう。
去る人あれば来る人あり。
来る人あれば去る人あり。


日が長くなってきていて、朝も明けるのが早くなってきていました。
そういえば春分の日ももう過ぎていたのですね。

三十一日火曜日には久しぶりに
FMアップルウェーブ「夜はきままに」のラジオがあります。
第五火曜日ということで
「お母ちゃんのフォーク」を川村マーミンとやります。
そして、koyomiBAND全員出席できるようです。
それぞれの選曲が楽しみでもありますね。
選曲は楽しいけれど一曲というものを選ぶことって案外
いろいろ考えてしまったりしています。
なんにしろ
川村マーミンに身をゆだねましょう。
[PR]
by koyomidon | 2009-03-29 07:01 | お知らせ
ニッカシードル

ニッカシードル「紅玉りんご」が今日三月十日から期間限定で
発売されるのですが、
その発売のCMソングとして新曲「りんごの国に雪が降る」
使っていただきました。
今日からアップルウェーブ(78.8MHz)
夕方の番組「夕やけワイドあかねルート788」;
      17時~18時台に二回ほどオンエアされるとのことです。

ニッカシードル「紅玉りんご」も飲んでみたいです。
[PR]
by koyomidon | 2009-03-10 10:30 | お知らせ

共同通信社の動画配信

共同通信社三月八日の動画ニュースで「Sanriku Railway」も紹介していただいています。

久慈アリスも気になります。
[PR]
by koyomidon | 2009-03-09 15:02 | お知らせ