基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:料理( 76 )

出回ってきておりますが、
これをさしみにする手間を思い、なかなか手にしないままでおりましたが、
今日は、値段が手ごろで、本当にいいやりいか、を目にして
思わず、購入。
身の部分は案外簡単ですが、
実はもっとも美味しい、ゲソの皮を取る手間がちょっと大変なのですが
今夜は久しぶりに面白かった~。
やっぱり、この時期のやりいかのゲソは本当に美味でした。
f0113109_19431461.jpg

きゅうりとわかめの酢の物。
f0113109_19431420.jpg

半額などで手に入ったかまぼこなどで煮物
f0113109_1943146.jpg

昨日帰った娘達にも食べさせてやりたかったです。
f0113109_19431494.jpg

[PR]
by koyomidon | 2011-01-05 19:43 | 料理

みんな

f0113109_733338.jpg

仕事はじめの朝。

私の実家の福島の年越し料理の一つ
「いか人参」(するめいかと人参を千切りにして醤油で和えるだけの簡単なもの)が
好きな長女に戻る前に食べさせてやることができてよかった。
甘い卵まきも。
この時期津軽に出回るかすべというエイの切り身の煮付けも絶品だと思います。
今、旬の魚。
暖かい出来立てのお味噌汁と炊きたてのご飯と、
家族と。
こういう朝食はいいですね。
それぞれ、また頑張れ~。
[PR]
by koyomidon | 2011-01-04 07:33 | 料理

マダラを

f0113109_2005468.jpg

揚げています。
塩コショウして、牛乳につけておいたものを
フライにしました。

f0113109_211209.jpg


旬のマダラの美味しさに
娘達もうなずいて
美味しい~、と何度も何度も言いながらいただきました。
旬のマダラは絶品です。
[PR]
by koyomidon | 2011-01-02 20:00 | 料理

煮膾作りました。

十二月二十九日(水)
今年も煮膾作ることができました。
長女がかなり手伝ってくれたので、いつもの時間の半分くらいで
できあがりました。
f0113109_15382933.jpg

黒豆も。
器は末の娘と小四の親子レクレーションで作った焼き物。
久しぶりに見つけて、盛り付けてみました。
煮膾作るといよいよ今年も終わると感じます。
f0113109_15382998.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-12-29 15:38 | 料理

こんな風に少しずつ

年越し料理のための下準備を何日か前からしていきます。
いい粗だなあ。
これを生かさなくて…。
f0113109_11214677.jpg

今朝は五時に目が覚めためので、取り掛かりました。
とにかく毎年年末のやることが
頭の中にあるせいか、目覚めの時に
これをやろう、と気になっているみたいです。
鮭にも何種類かありますが、
毎年、幸運なことに、紅鮭とめじか鮭を北海道の夫の古来からの友人が
送ってくれます。
f0113109_11214642.jpg

最近は昔と違って、一本ままの鮭が少なくなってきました。
粗をていねいに切り分けて、この粗の出汁で煮膾を作ります。
f0113109_11214669.jpg

鮭の塩加減は毎年違うので
まず焼いて、塩味加減を確認しておくことも大切な作業です。
何より、でも焼きたての鮭は美味しい~~~。
f0113109_11214644.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-12-25 11:21 | 料理
十二月二十三日(木)
「煮た林檎が食べたい」と、
この頃、ずっと言っていた末の娘ですが、
やっと煮たよーーー。
ちょっと柔らかくなってきた林檎は皮をむき
こんな感じに割って塩水につけておきます。
f0113109_1511148.jpg

砂糖、ラム酒(+今回はあったのでブランデーも)、レモン汁、
そして、はちみつを入れて煮ます。
f0113109_1511132.jpg

底がこげるといけないので、
へらで鍋の底からていねいにかきまぜながら。
f0113109_1511134.jpg

林檎が柔らかくなったものを主に使ったので
ちょっとジャムみたいにもなりましたが、
味はなかなか美味しくできました。
冷たく冷やしていただきます。
f0113109_1511122.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-12-23 15:01 | 料理

最近の食卓

最近よく観ているのがNHKの「あさイチ」です。
毎日のレシピとかでもとても参考になっています。
この鶏のぱりぱりプレス焼き、鶏肉好きとしてはたまらない美味しさでした!
f0113109_7215758.jpg



そして、これが自分的にはとてもヒットした
スゴ技Q 新メニュー続々!あなたのお鍋が大変身の中の
「揚げタラのみぞれ鍋」
旬のマダラは青森でこその食材ですし、
今年の猛暑の中で、美味しいのが根菜類ということで
使ったレンコン、ごぼう。
うちではさらに白菜などの定番野菜も加えましたが、
揚げたマダラが
お鍋の出汁の中でまろやかで深みのある絶品なお味に!
摩り下ろしたレンコンが新鮮な食感と甘味を加えたのでしょうか。
お試しください~。
f0113109_7382789.jpg




これは鶏肉好きの私が考えた
ソテー鶏肉の親子丼
かなり、美味かったです~。
一月ほど前の赤カブの千枚漬けがやっとなれて美味しくなりました。
先日の日曜日の昼食でした。
f0113109_7215761.jpg




これはちゃんと盛り付けておりませんが、
すごく美味しくできたなあ、と思う常備食というか
寒ぶりのアラを一時間以上日本酒、砂糖、しょうがで煮込んだ
「寒ぶりの粗煮」。美味しい新米にこれがあれば、っていう感じです。
常備おかずということで、このようにタッパーに入れてしまいます。
f0113109_7215725.jpg




タラバ蟹、いただいて鍋にしました。
蟹が本当に美味しかった~。贅沢させていただきました。
f0113109_7215794.jpg




牛タンソテー
f0113109_7382839.jpg


仙台揚げ麩と大根と早煮昆布の煮物
f0113109_7382853.jpg




そして、弘前の旭松堂(きょくしょうどう)さんというお菓子さんで
冬期間限定の大好きなお菓子「エンゼルケーキ」を買ってきて
食べました。
バタークリームがサンドしてあって、
なんだかなつかしい美味しさのお菓子なんです。
f0113109_7382897.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-12-09 07:21 | 料理

つや姫

十一月二十五日(木)
とうとう、やまがた産の画期的な新品種「つや姫」を炊いていただきました。
甘味があって、ねばりもあり、
確かに美味しいです。
豚肉のソテー、蟹とチンゲンサイの炒め物で。
f0113109_19293287.jpg


虹のマートで肉厚のチンゲンサイが二株百円でした。
四株買いました。
f0113109_19293271.jpg

蟹はだいぶ前にいただいた毛蟹を冷凍からだして身を取り出して使用。
f0113109_19293289.jpg


「つや姫」、娘達にも送ります~。
[PR]
by koyomidon | 2010-11-25 19:29 | 料理

初タジン鍋

十一月十六日(火)
初めてタジン鍋を使ってみました。
NHKの「あさいち」の料理コーナーで使用していたのを観て
これは手軽に野菜とかをとれそうだなあと思い
思いたったらいつもせっかち。
さっそくタジン鍋買いに行きました。
いくつかお店をみたのですが、
結局ニトリが一番手軽なお値段と品質でよさげでした~。
一人分くらい用(¥990)、と
二、三人くらい用(¥1400)のをまず買いました。

今回の野菜は、
カブ、かぼちゃ、レンコン、カリフラワー、しめじ、おくら、
そして、とりのささみ。
f0113109_549142.jpg


水を少しふって、火にかけます。
f0113109_549113.jpg

はじめは強火で湯気がたってきたら、
弱火で十分。
何も味をつけずに蒸していますので、
つけて食べるタレをこんな感じで今回は用意しました。
f0113109_549194.jpg

タレはお好みでなんでも良いそうで、
肉味噌なんかよそさそうだなあと思いました。
肉味噌は常時用意しておくと他のものにも良いです。
その他に、レモン塩とか、キムチ味とか、いろいろ料理研究家の方が
紹介していました。

そして出来上がり、初試食。
f0113109_54911.jpg

美味しかったのですが、反省点もありました。
まずやってみていろいろあれこれと思いますが、
野菜のもともとの味とか火の通り方とか
素材選びをいろいろ試してみようと思いました。
今回は、
個人的に、カブ、かぼちゃ、(やっぱり旬の素材)が美味しかったですが、
カリフラワーは火の通り方がはやいせいか、ちょっと柔らかすぎて味が
抜けた感じになってしまいました。
でも、このタジン鍋は
いろいろ工夫しだい、
そして、手軽に一人お昼とかでも
温野菜など取れそうで、
しばらくはまりそうです。
[PR]
by koyomidon | 2010-11-17 05:49 | 料理

木村秋則さんの赤カブ

十一月三日(水)
昨日スーパーで見つけた赤カブ。
「木村秋則の自然栽培」と書いた袋に入って
¥268で売っていました~。
f0113109_1542383.jpg

赤カブは随分出回っていましたが、
木村さんの、ということで久しぶりに赤カブの千枚漬けを作ろうと思いました。
f0113109_1542329.jpg

皮をむいて
f0113109_1542362.jpg

薄く切ってこんな風にして、
塩、砂糖(三温糖)、お酢(やさしい酢)、だし昆布で漬けていきます。
f0113109_1542331.jpg

赤カブはなれるまで日数がかかるのでどのくらいかなあ
一週間か二週間か、あとでまたアップ致します。楽しみ~
f0113109_154237.jpg

そして、一個はこの時期の大好きな
赤カブのサラダに
今回はキュウリとりんごも加えて
塩、コショウ、酢、サラダ油で!
さっそく、おやつがわりに食べてしまいましたが
ぜんぜん辛くない!
っていうか
甘味があってすばらしい赤カブ!!!
なんか、ほんとに美味しくて感激です。
f0113109_15432023.jpg

木村さんのりんごは、去年、harappaに行った時
たまたま「木村さんのりんごあるんですよ~」ということで
小杉君が切ってたべさせてくれたんですが
満つな感じでぱきっとしていて酸味と甘味がすばらしく
何よりその食感のきりっとしていたことに感激したのを思い出しました。
なんだろうなあこの美味しさは。
赤カブもなんだかなんとも言えず美味しい!

そして、こうして書いている間にもう
漬けた赤カブの水が
こんなに上がってきている~~!!!!!
赤カブでこんなにすぐに水が上がってきたのははじめてです。
これは!
f0113109_16104738.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-11-03 15:42 | 料理