基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:春祭( 6 )

三月五日(土曜日)
この日のアサイラム。
f0113109_16151694.jpg

このミモザは神奈川からいらしたロゼットさんのお一人が
「春祭」のためにここ弘前まで運んでくださったんです。
リースも花束も本当に素敵でした。

入り口からもう
春祭の華やかな感じがあり
お客様もどんどんいらして下って賑わいました。


お客様を待つ占い師スイッチさん。
f0113109_16151680.jpg

いい感じです。
 
やまもとゆみさんのワークショップ中のテーブル。
f0113109_16245948.jpg

私も参加させていただきました。
f0113109_1703112.jpg

できたワッペンがほんとに愛しい。
この色合いとか風合いとか乙女な感じ、新感覚でした。


受付に座ってくれています。
彼女がいつもどれだけ力になってくれているかなあと思うと
私は胸がいたいくらいであります。
f0113109_16245940.jpg

夕方のライブに向けて小杉君がいつものようにセッティングしてくれました。
まだ夕方までここで控えております。
f0113109_16245998.jpg


チーム春祭(全員でないですが)
f0113109_16151628.jpg


ライブ前に食べてライブに向かおうとこのうめこさんのチーズケーキを
ずーっと見ていました。
けっこう売れていてどきどきしていましたが、
大丈夫、ライブ前に力チーズケーキいただきました。
美味しかった~。
f0113109_16245992.jpg

そして、この日
koyomi家に末代までの宝物を作ってきてくれたのが
この美人さんです!
なんと、うちの猫のしまをモデルに
しマトリョーシカを作ってきてくれたんですよーーーーー!
f0113109_16245987.jpg

すごすぎて嬉しすぎてほんとに涙がでました。

そうして
「春祭」はたくさんの人の
心こもったイベントだったなあとしみじみ今思っています。
けっこうみっちりな時間でしたが、今日になっても疲れないんです。

私もライブを
なんだか暖かい気持ちで楽しんでできて
いつも通りいろいろ反省点はありますが
本当にこの日にライブをさせていただいてよかったなあと思っています。
いらしてくださった皆様
かかわってくれたスタッフの皆様
本当に本当にありがとうございました。
また機会があればやりましょう!

 --「春祭」ライブセットリストーー

1、りんごに国に雪が降る
2、春祭
3、絵本のように詩いたい
昨年の芝居「hirosaki」から三曲
4、hirosaki夏「谷空木」
5、hirosaki秋「楓」
6、hirosaki冬 マイレクイエム
 カリンバタイム
山田スイッチさんに「春祭」の歌を一句急遽詠んでもらいました
 「指先をふるわせながら花活けるミモザの心知りし乙女」
7、風に吹かれてーボブ・ディラン
8、なごり雪ーイルカ
9、洗礼
10、アビシニアンのように
[PR]
by koyomidon | 2011-03-06 16:15 | 春祭

おかげさまで
三月五日(土曜日)のkoyomi春ライブは定員に達しました。
ありがとうございます。
昨日はずいぶんとギターを持って歌っていて、
弦を替えたのもあるのですが、
今、ライブをしたい、というほど調子が乗って歌っていました。
ライブもさることながら、
春祭は
なかなか体験できないかわいいイベントになると思いますので、
心残りないように
ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

 「春祭」 お待ちしております。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-01 16:33 | 春祭
 「アビシニアンのように」
  
 アビシニアンのように秘かに優しく
 夜を歩こう 眠くなるまで

  歩き疲れたら 草の葉陰で
  ハッカのたばこ吸いながら 恋を語ろう
 
 運がよければ 南風にのって
 遠くでサンバが聴こえるだろう
 
 夜の風に冷えて かじかんだ手を寄せて
 あたたまった二人を 月が照らすだろう
 
  歩き疲れたら 草の葉陰で
  ハッカのたばこ吸いながら 恋を語ろう

 運がよければ 南風にのって
 遠くでサンバが聴こえるだろう

 アビシニアンのように秘かに優しく
 夜を歩こう 眠くなるまで


この曲は「たかみちゃん」という人の曲
もう三十年近く前に若い女の子だった人の曲
この曲は時空のかなたにぽっかり浮いて永遠に若いままの
きれいなきれいなかわいい曲です。
ライブでたまにしか歌わない曲ですが、
たかみちゃんの曲を残しておきたくて今回ミニCDの中に納めました。
たかみちゃん、許してくれるよね
はじめてライブで歌った時のことを
こんなこんな風に書いていました。

アビシニアンというのは猫の種類なんですが
この「アビシニアンのように」は
私が結婚する前に音楽活動を一生懸命やっていた頃
遊びにいった友達の部屋に別の部屋から遊びにきていた
たかみちゃんという娘が作った曲です。
確かその場でテープかなんかに録音されていた音源だったと
思うのだけれどその曲を聴いて
とても良くて
そのフレーズが忘れられなくなって
家に戻ってから耳で聞いただけのそのフレーズを
歌いたくて歌いたくて頭の中で何度もリピートさせながら
自分の心の中だけでこの歌は歌われてきたものです。
今回、耳で聞いていただけの曲であったので
どうしても短い気がしていたものですから
ほんのワンフレーズだけ詩を足してみました。
そのたかみちゃんはその時に
「自分は透析を受けていて病気のために四十歳くらいまでしか
生きられないんだ」って話をしていたことも忘れられません。
あれからもう二十七年くらいが経ってしまいました。
ときどきどうしているかなあと思い出すのです。
その日のたかみちゃんは長い髪にウエーブをかけていて
頭にリボンなどつけていてやせて色白で
そうして、とってもきれいな男の子と一緒にいたのでした。
その日のワンシーンとその曲は
それ以来もう三十年近く経っても心の中に焼き付いていて
私はその曲を心の奥で大切に大切にしてきたように思います。
今回のライブではじめてこの曲を歌ってみたいと思います。
誰にも知られないところで
こんなにも素敵な曲のあったことを
感じてくださると嬉しいです。

[PR]
by koyomidon | 2011-02-28 05:51 | 春祭

春祭準備な一日

調度「春祭」を一週間後に控えた土曜日の一日。
本気で楽しく向かっている「春祭」準備な一日でした。
先日なにげ~に
「手作りCD印刷お願いしたいなあ~」と夫に頼んでおりましたところ、
多分、やってくれそうだと確信した私は
この土日だ、と心にかけていました。
「春祭」に向けての新曲「春祭」含むミニ手作りCDプレゼント
なんとか昨夜完成いたしました。
f0113109_6535646.jpg

ジャケットに使わせていただいたのは
やまもとゆみさんデザインの今回の「春祭」のロゴです。
このCDのために私の名前をデザインしたものをあらためて
データ送りますよーとおっしゃってくださり、
本当にありがたかったのですが
何せこの土日
夫に手伝ってもらえる日を逃すと
印刷を始めることさえできない(ああ、私にそういう力がないのです...)
と思ったのと、
今回のミニCDは「春祭」一日限りの限定であるものでもありますので
「春祭」のロゴをそのままジャケットの表紙にさせていただきました。
快く承諾してくださったやまもとゆみさんに
心から感謝です。
今回のCDのダビングの35枚はマグネットの今さんがご好意でやってくれました。
いつも思いますが、たくさんのすばらしい方々に助けられて
こういうCDとかも形になります。
私は曲を作りギターを弾き歌わせていただくというだけです。
たくさんの素敵な暖かい方達にこの場を借りてあらためて。
「ありがとうございます!」

という訳で、
ジャケットデザインはやまもとゆみさんで
「春祭」ロゴを。
裏に曲タイトルなど書いています。
f0113109_6535684.jpg

そして、
CDへの印刷は我が家の猫「しま」です。
この度の三曲は
1.アビシニアンのように
2、洗礼
3、春祭
です。
f0113109_6535636.jpg

春ライブのご予約は現時点で15名さまのご予約をいただいております。
残り5名さまですのでお早めのご予約をお願い申し上げます。

そして昨日は、
アップルウェーブの花田さんと清水さんの生番組「wakuwaku弘前」におじゃましてきました。(すみません、昨日午後ナビと言ってしまいましたが、清水さんも花田さんも大丈夫と言ってくれてすみません...)
山田スイッチさんと二人「春祭」の宣伝を。
スイッチさんは生占いまでやってくれたのですよ。
そして、出来立ての新曲「春祭」もオンエアしてくれました。
ありがたいです。
皆様、「春祭」は大変かわいいイベントになります。この日を逃さずぜひぜひ
いらしてくださいませ。

あ、スイッチさんとラジオの前に
ピッツェリアでピッツァ食べたんです。
↓「マルゲリータ」
f0113109_6535643.jpg

「カルツォーネ」(包み焼きピッツァ」)(ちょっとこげてましたけど大丈夫でした)
f0113109_6535637.jpg

そして、二人でチェンバロでウィンナコーヒーを満喫して
おしゃべりしてそのままラジオでもおしゃべりをしてきました。
すべてが楽しかった。

 「春祭」 お待ちしております。
[PR]
by koyomidon | 2011-02-27 06:53 | 春祭
二月十六日(水)
今日は、久しぶりにマグネットで録音しました。
録音は五曲ほどですが、その中の
「春祭」の曲を含めてミニCDにしようと思っています。
 「春祭」ブログにも録音のことそして、ミニ手作りCDプレゼントのことなど
掲載しました。
「春祭」ミニ手作りCDプレゼント

一緒にコラボレーションする出演者、スタッフさんのお仕事ぶりに
なんというか大変良い刺激というか
自然に力をいただきます。

現在ライブお申し込みは九人です。
こちらのブログのコメント欄にお申し込みくださっても大丈夫です。
よろしくお願い申し上げます。
なお、ライブのみお申し込みのお客様は
ドリンク代込みで1500円ですが、別途参加費(ドリンク代を含む)を
いただきません。
でも、せっかくのライブにて、素敵なアサイラムにてまったりとプラスして
ドリンクしながらも良いなあと自分ながら思います。

 春祭(はるさい)ご参加のみなさまへお願い 
も掲載されておりますのでよろしくお願い申し上げます。

また
 「春祭ブログ」 
には、ロゼットさんや山田スイッチさんややまもとゆみさんの
「春祭」にての情報がどんどん更新されておりますので、ごらんくださいませ。
[PR]
by koyomidon | 2011-02-16 20:42 | 春祭
二月十四日(月)
先日、幸運にもゆみさんのお着物が私のところにやって参りました。
三月五日の春祭にて
できたら、着物を着てライブしたいと考えてはみたものの
普段、めったに着物はきない私に
和服でのライブが可能かどうか
バレンタインの今日、(バレンタインはあんまり関係ないですが…笑)
着物をきて弾き語りの練習をしてみるべ、と
思い立ち、やってみましたが、
これが~
大丈夫できる!、ということがわかりました。

やまもとゆみさんの着物は
ほんとーーーーに素敵で
心楽しくなってくるんです。
そして、袖を通し
帯を締めてみてわかるのですが、
とてもしっかりとしているのに
着やすいんですね。
仕立てがしっかりしてお着物の風合いとかが
お着物としての大切なものをしっかり考えられて作られているのを実感します。
愛着が沸いてきてどんどん着たくなるお着物です。
あらためて嬉しい。
どうぞ皆様も
「春祭」にお出かけの際は
おきものなり、かわいいかっこうなり、
思い思いのおしゃれなどしていらしてくださいませ。
f0113109_1455613.jpg

f0113109_1455635.jpg

f0113109_1545691.jpg

(なんていうかお部屋がちらかっておるのと
携帯もってるのが笑えますが…)
 「春祭」 
[PR]
by koyomidon | 2011-02-14 14:55 | 春祭