基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー

<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夜の電車ゆく音

夜の電車
異次元の世界を走るような電車の音だ
誰も乗せずに夜を走る

月のない夏の星の夜に
見上げていた子どもは
その同じ星を年老いてまた見ている
ベガ デネブ アルタイル アンタレス

不思議だね、
何が?って
ほんに一瞬の夏の夜をこうして存在しているってことが、ね。
時があっという間に過ぎることがね

何千億のもう溶けいった命があろう日々
こうして夜空はめぐりくる
こうして天に空はあり
見上げる今
確かに灯る命に
一瞬の夏の夜の夢授かりし
[PR]
by koyomidon | 2008-07-30 21:23 |
7月29日(火)の昨日は
川村マーミンのやっぱりすごいなあと思わせる采配で
楽しいラジオタイムを過ごす事ができました。
忙しい中、集まったkoyomiバンドメンバーでしたが
和気あいあいと初ラジオの人もそうでない人も
選曲をしたり語ったり、またその合い間にも
まじめなこともあったりと、
川村マーミンはじめ、ほんとにみんなはんばなく音楽好きな
仲間ですので、楽しくないはずはないと思っていたのですが
やっぱり、楽しかった。
集まってくれた皆様、
そして、聴いてくれた皆様、
ラジオのミキサーさん、ADちゃん、
ほんとにありがとうございました。
一時間があっという間でした。

ラジオ終了後も
ミーティングと称して食べたり飲んだりして
またそんな時間も楽しかった~。
またそれぞれの日常を頑張らねば。
ここだけの話ですが、
二日続けてちと過ぎぎみで、
いつだったか娘が
「おかあちゃん、そんな時はウコンが効くらしいよ。
うこんの力!っていうのはほんとらしいよ。」
と言ってたっけ。
うこん、って
どうなんだろ…。
名前がまずそうですが…。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-30 13:52 | 日記
本日7月29日(火)は
FMアップルウェーブ(78.8Hz)夜八時からの一時間の番組
「夜はきままに」の第五火曜日ということで
「おかあちゃんのフォーク」ON AIRの日です。
前回川村マーミンからの要請もあったのですが
koyomiバンドのメンバーが全員揃うことになりました。


一人一人魅力的なアーティストでありますので
どんな音楽の話が聞けるのかな~
それとも聞けないのかなあ~(あんまりしゃべらない?)笑
と、どきどきではありますが、
楽しみにしていて下さいませ。

きっとすごくビミョーなチャーミングさの漂う新鮮な一時間となるのでは…。


7月29日(火)は夜八時から九時までの一時間
FMアップルウェーブ(78.8Hz)を聴いて下さいね。
お時間のある方は、日弘楽器二階へいらしてくださったら
嬉しいです。

そしてさすがマーミンです!
そしてショーイチ君は…
さらにドラム大川君は…
ギターの渡邊君の声は聴けるのか…。
どうなる…。

今夜八時FMアップルウェーブ78.8Hz
[PR]
by koyomidon | 2008-07-29 09:47 | おかフォ
7月27日(日)
 クージーとウサヤマさんとシュバルツバルト。
十一時から一時半頃までおしゃべりを…。
それでもあっという間でまだまだ話が尽きない感じでした。
繊細で優しい友。ナラトモの皆さんはどうして皆いい人達ばかりなんだろな。
ありがとう、楽しかったです。

 その後harappaに行くと
スイッチ展最終日はたくさんの人で賑わっていて
流石スイッチさんの人気と人柄をあらためて思いました。

 夕方から義母のところに。
夫と末っ子と三人で行くと
すごく心に残る顔で嬉しそうに笑って私達をみたあの顔が忘れられない。
この母は本当にすごい能力を持っている人で
病気のためにやむを得ないこともあるけれど
すぐれて人に影響を与える数少ない人の一人で
この母に教えてもらったたくさんのたくさんの大切なことを
今の私は身につけていないように思って恥ずかしくなった。
あの素直な笑顔が母のすべてなのだ、と。
 夫もほっとしたのか、何を言うわけでないけれども
優しい顔をさらに優しくしていた。
この親子はやっぱり似ているんだなあ。
その誇り高いものを私は心の奥で知り
それを時に反発を感じながらも見つめてきたし
これからも大切にしながらいかなきゃ、って思う。
いつもそこが帰る場所なのかもしれないな、もしかしたら。
私の今はどうなんだろ…。

実家の父のことも思う。
年老いたけど、本当にいつも
なんだか素敵な父でいてくれて、背筋をただそうと思う。
年老いて明るく清んできれいに、
そんな風でいたいです。

夜、走る。



7月28日(月)
 夕方、もしかしたら参加させていただくかもしれないことの
ために、エビフライとかみずのいためものとか、ホタテ煮とか
作っておく。
 そして、やっぱり
お祝いの気持ちを整えて行こう、と思うも
ちゃんと自分できてなくて、少し恥ずかし。
長谷川さんの結婚式二次会へ。
 三十年くらい続いているという伝説のかのフェンダーズ、初!
いろいろとあるとは思うけれども、
上手くいえないけれども、立ち位置というか、きれいな印象が嬉しかった。
スイッチさんは、昨日までの連日の個展での疲れも見せずに
師匠(三歳の息子)と踊って場を盛り上げ、それに誘われて
他の皆さんも踊り、楽しんでいた。
 そして、スペシャルなゲスト。
大阪から十六時間、駆けつけてくれたのだった。
会の最後が彼女の歌。「しあわせの歌」
奈良さん、豊島さん、グラフの皆さん、スイッチさん、タテさん…。
あ、そうだ、マミヤンがとてもかわいかった!
それから、ドレスアップした何時もとは違ういつも会う女の子達が
みんなきれいで胸きゅんでした~!
余韻に浸りつつ帰宅。
長谷川さんご結婚おめでとうございます。
お幸せに。

 
[PR]
by koyomidon | 2008-07-29 06:09 | 日記

夜風と星と

7月26日(土)
 書類の用事がたまっている~と思いつつも土日はどうもならん、と
切り替える。
 なんだかもともと苦手なそっち系の用事多し。
頭の中ではいっぱいなのに、なんといつも物事の整理のへたくそさ…。
ひとつかたずけてはさっぱりし…。でもまた次があるとため息。
 そんなこんな中でも友人に会いたい、と思うとモチベーション一気にあがる。
晩御飯を食べた後、アサイラムにて、くーじーに。
気分は「この両手に~♪、花を抱えて~~~♪~」、って感じ。
会いに行く途中からなにやらにおってくるこのにおいは焼肉?笑
かなり遠くまで香っておって大丈夫かな~、と思う。
そうだ今夜はhっぱで焼肉やってるんだった。
 焼肉親睦会@部活動~、の様子なども観に屋上にあがると
夜風が気持ち良く、
星が随分と見えて感激。
東の空にひときわ輝く星はなんだろなあ?と思う。
きたがわ君に聞くも「私に聞きますか~?」と笑う。
久しぶりのメンツのなごやかさが不思議だ。
元気なマミヤンとク―ジーと三人で椅子に座ってたくさんおしゃべりして
楽しかった。
後で、あの星のことをちょっと調べてみたら
もしかしたら、たぶんアンタレス?かなと思う。
赤かったし、火星かな~?と思うもちょっと違う気がした。
アンタレスって、ってギリシア語で『火星に似ている』っていう意味なんだと。
面白い~。
 さて、楽しい時間を過ごして自転車で家に戻ると
玄関の敷き石にガマカエル君がいてびっくり。
「踏んだらどうすんの!」笑
そんなこんな夜でした。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-28 04:50 | 日記

箸一膳、ゆぱんきにあり

7月25日(金)
 スイッチさんのharappaでの展示を観た後に
家に戻ろうと思うも、今日はあやこさんのご飯食べたいと思いゆぱんきに。
そして、いただいているうちに
もちろんご飯の美味しさもさることながら
加えて感じる心地良さがなんだろ?と思っているうち
「このお箸?」と思う
f0113109_422559.jpg

持ち心地といい、
おかずのつかみ具合といい、
いろいろなものが調度よく心地良い。
あやこさんに、尋ねてみると
北海道の友人が作ってくれて、とりあえずまだ一膳のみなのだけれど
お店を始める激励というか、そういう風にして作ってくれたものなんだそうでした。
カエデの木なのだそう。
隙間なくぴったりとしていて先のとんがり具合も絶妙で
そうして形が八角で持ち具合がいいのだった。
「いい箸だなあ」と思う。
このような箸を作れる人はどんな人なのだろうなあ?と思いを馳せて
ちょっと気持ちがほっこりとする。

あやこさんのご飯にとても合います。
f0113109_422565.jpg

f0113109_422542.jpg


ご馳走様でした~~。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-28 04:22 | 日記
昨日(7月25日)から明日27日まで
npoharappaで
山田スイッチの やればどうにかなる展
やってます。
 こんなに身近にスイッチさんと遊べるということは
なかなかないと思うのでぜひ行ってみて下さい。
いろいろな変わった(ごめん…)展示があるのですが
私は、ハンカチタオルに名前をアイロンアップリケしよう!をやらせていただきました。
スイッチ母さんの不思議な底の深い暖かい心に触れてみましょう~。
f0113109_628730.jpg

ほよよ~。
f0113109_628870.jpg

スイッチさん、ありがとうございました~。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-26 06:28 | お知らせ
7月24日(木)
 いつもどおりの朝。
八時近くには全員(と言っても二人)出勤、登校でいなくなる。
洗濯など終えて、ちょっと一休みと思ったら
なんか二時間くらい寝てしまって、
途中おきようと思っていたのに起きてなかったみたいで
夢うつつのまま結局気がついたら昼の十二時半!
「えーーー、」っと焦ってかたずけを超スピードでして
何食わぬ顔でマーミンと村長さんの来訪を迎える。
だったのよ、マーミン。笑。

来週29日(火)の夜八時からの夜きま「オカフォ」の打ち合わせ。
と称してはいるが…。
さて、村長さんとはまた別のことで打ち合わせ。
koyomi葉書なんか作ってみようかなと思っていて…。
村長さんは本当に優しくそしてすぐれたアーティストで
私はいつも全信頼です。

仕事がある村長さんが帰ってから
マーミンと楽しいおしゃべりの時間を過ごす。
いつもありがと。

と言うわけで、
来週お時間のある方はぜひ聴いてみてくださいませ。
koyomiバンドに出演交渉中です…。

あ、それから、
今週アップルウェーブの稲葉みどりさん担当の天気予報で
「Light Blue」をかけてくださっていたようです。
この場を借りまして稲葉様、ありがとうございます~。
昨日朝マーミンが聴いていてメールをくれたのですが
とても嬉しかったです。
夏の空のライトブルーを見上げながら
2002年に初めて倉庫に足を踏み入れて
はじめて奈良さんの作品を観ることができた
あの夏の日々を思い出します。
夏の朝目が覚めて、
あの不思議なれんが倉庫に奈良さんの作品がある、ということに
どれだけ感激していたか…。
個展のタイトル「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME」が好きで
時々口にするのだけれど、
いいよね、この言葉。
「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.」
[PR]
by koyomidon | 2008-07-25 06:10 | 日記
7月23日(火)
 昨日の朝、さきちゃん、東京帰っちゃったんだなあ、ってしみじみ。
自転車などを返しながら東京に戻りますの挨拶をしにきてくれた。
また秋に来るのを楽しみに待ってますね。
いろいろ付き合ってくれてありがと。

 日中暑いのもあってあまり外に出ず
ギターの練習に時間費やす。
やっぱりギターに向かっているとなんだか安心し
弾きこんでいる時間が長いとほっとする。
ギターを弾いては息詰まって
どうすればもっと上手くなるんだろう、とか考えてまた
くるり、聴いてみたり、ミッシェル聴いてみたり、
最近教えてもらった The innocence Mission聴いてみたりしているうちに
やる気になって(笑)またギターに向かう、なんてことしてるのって、
どうなの?

そういえば朝ご飯まだだったなあと
スリーブリッジのパン屋さんのパンを食べたくなって
ラタトゥーユサンドと黒糖蒸しパンと「むかしの牛乳」という
瓶詰めの180cc一本で230円の牛乳を買ってブランチ。
もちろんサンドイッチなどのパン、美味しかったのだけれど
牛乳がまろやかで美味しくて、みてみたら製造元が岩手県宮古市の田老町。
自然放牧の牛君の牛乳らしい。
先月末に行ってきた宮古の景観を思い浮かべる。
緑が濃かった。

エアコンつけずにそんな風に過ごしていると
本当に汗いっぱいかいて気持ちよし。
でもとうとう午後を過ぎてエアコンつけてしまったら
やっぱり過ごしやすくて楽ではあるけれど、
なんとなく罪悪感…。

晩御飯後走る。走れるだけ走ってから歩行。
やっぱり肺活量とか違ってきた気がする。
体内循環は確実に違ってるように思う。
けれど、体力はあんまり向上していないかも、となんとなく…。
それでも走ったり歩いたりという身体を使う事は
心の中で何かちょっと行き詰まっているような時の消化の方法としては有効だと思う。
消化しきれない事もできるだけ
自分の中で戦え、と思う。

夜中に地震。
地震だあ、と思いながら家族と話しながら
娘からも心配の電話をもらいながら
「大丈夫、たいしたことないよー」と言いつつその時の眠さの方が
勝っていてぐうすかとまたすぐ寝るという母にあきれたのか、
次の朝、家族からの視線が少し痛かったような…笑。
言い訳をするわけではないけれど、
福島に生まれ育った私はけっこういろいろな地震をしょっちゅう体感してきたから
地震への対処というのは身体が知っているのよ、多分…(ほんとか…?)
逃げる時は逃げるのよ…。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-25 03:45 | 日記

もくもくと。

7月23日(水)
 心の奥にあるものを
ただ黙々と探していく
 心の奥にあるのなら
いつか見つけることはできると思う。
 心の奥にないのなら、そういうことならしかたなし。
それはそれでしかたなし…。
 心の中にあるものはそのすべては自分にしか見えない。
それをただ黙々と黙々と
形にしようとすることを続けていくしかないだろ。
[PR]
by koyomidon | 2008-07-24 05:50 | 訳のわからない雑感