基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

六月三十日(火)
 久しぶりの第五火曜日、ということで
久しぶりに川村マーミンとのラジオです。
夜八時からの一時間の生放送。
不定期であるけれどきっと楽しんでいただける番組、
と自負しております「おかあちゃんのフォーク」!
と申しますか、自分達が楽しんでいる、というのが一番なのですが…。

今夜は
これも久しぶりなのですが
マーミンとkoyomiの二人でのトーク&生ライブです。
はじめた頃の感じで楽しみたいと思います。

七月八日のココロネさんの企画でのライブの告知などもありますし、
弾き語りでのライブが最近どんな感じになってるのかな、っていうことの雰囲気を
今日のラジオをお聴きくださって、八日のライブに行ってみようかな、とか
思ってくださいますと、嬉しいです。

そして、毎回、選曲がとても楽しみなのですが
本日は、二十五日に急逝してしまったマイケルジャクソンの曲を私は選曲させていただきました。

いろいろと聴いていただきたいなあと思うアーティストさんのはたくさんあったのですが
今回はマイケルジャクソンを。
マイケルの死はショックでした。
もっとちゃんと聴こうと思っているところだったので
残念でした。
少し、私なりのマイケルジャクソンという素敵な人のことを
お話できたらいいなと思います。
よろしければどうぞ聴いて下さいね。

FMアップルウェーブ78.8MHZ
「夜はきままに」PM8:00~PM9:00
今夜は川村マーミンとkoyomiの二人の「おかあちゃんのフォーク」!

ああもう、六月も終わりですね。
今年も半分が過ぎてしまいました。
この頃、充実した日々でもあります。
要するにけっこう忙しくすごしているのですが
周囲の人に支えられて
人の出会いに感動もできて
よき日々です。
c0156487_541211.jpg

庭の草木のものすごい生命力はどんどんとすごいことになっております中
たったいちりんだけ、今バラが咲いています。
雨の後なので、いっそうきれいです。
六月の薔薇
[PR]
by koyomidon | 2009-06-30 05:50 | おかフォ

野ばら

c0156487_8315565.jpg


昨日夜無事、戻りました。
暑かった東京と違って、今朝の弘前の空の青さと
流れる白い雲の美しさと吹き渡る風の爽やかさに静かに感動しつつ
朝、外に出てみると
草木のうっそうさの中におととし小さな鉢でかったミニバラがけっこう大きくなっていて
混んで花の枝が折れそうになっているのを切って生けてみました。

バラの花は一番好きな花ですが
野ばらが至るところで咲いていて心嬉しいです。
もういつの間にか六月も終わり頃
そして七月八日のマグネットでのライブは二週間後になっているんでした。

ひとつバンドが増えていて
なかなかインパクトあるバンド名です!
私はココロネさんのほかはどのバンドとも初めての対バン、ということになりますが
よろしければどうぞ、
足をお運びください。

私は三番目のようです。
弾き語りでやらせていただくのもすごくすごく楽しみです。
ミニ旅から帰ってきて久しぶりに弾いたら
とまらなくなってしまいましたが、
やっぱり歌うことがとても大事なものなんだなあと実感しています。
新曲やまた、これまで以上に楽しんでライブをやれるような気がしています。
そんな感じを観にいらしてくださると本当に嬉しいです!

行ってみようかなと、思ってくださる方は
↓までご連絡ください。どうぞお気軽に!
koyomingsha_08@ezweb.ne.jp
[PR]
by koyomidon | 2009-06-24 12:54 | 日記

くるり~(無事)

六月二十二日(月)
zepp東京にて
くるりのライブを観に行ってきました。
が、私の私による私らしい抜け加減でお台場の青海に
行くはずが、青梅に向かってしまって…。笑
青海でなく青梅に向かっていると気がついたのが、くるりライブ開演一時間ちょっと前で
実はこの時、私は多摩方面に向かっていた~~~。(あり得なかった…ですね~笑)
チェリ丼に、本当に助けていただきました。
チェリ丼がいてくれなかったら、
私は、青海と青梅の違いに気がつきませんでした…笑。
(って、笑ってる場合ではなかったのですよ=)
でも、とにかく、なんだかんだいって、(チェリーさんのおかげを持ちまして
開演ちょうどに私は会場におったのです!!!すごい!!!)
この辺りのチェリ丼との怒涛のメールとそして、
電話で対応してくれたチェリ丼!、
本当にありがとうございました~。
チェリ丼がいてくれなかったら、今頃私と娘は……………。



という訳で、
連日、移動ハードな東京の日々ですが、
ライブに向かうには気合です!
くるりというバンドの気合に負けてはいられないので
一階スタンディングの席で対峙させていただきました。

去年の「夏の魔物」の時と同じく
岸田さん、佐藤さん、堀川裕之さん(from54-71)のスリーピースでの
気合の入ったライブでした。
いろいろな感想もありますが、くるりライブ、こうして初zepp東京にて
観ることができて本望です。

アンコール後に岸田さんは
椅子にこしかけてアコギの曲を弾いてくれました。
観客の反応もすばらしいライブでしたが
この会場をこれだけいっぱいにしてしまうというのはやっぱり凄い。
たくさん、いろいろなことを思い感じることができた
思い出深いzepp東京くるりのライブでした。

そして、
やっぱり、でっかい東京の中で
数年前には考えられなかった人と繋がりがあることが不思議でした。
お世話になったたくさんの私の大切な人達、
本当に本当にありがとうございました!
弘前でまた、待っています。

f0113109_6515282.jpg

[PR]
by koyomidon | 2009-06-23 06:41 | 日記

東京

六月二十一日(日)
(娘のPCにて記入)
 この時期に東京に来たのは初めてです。
今回の旅はミニ遊び旅みたいで
遊ぶっていう感覚が本当に久しぶりで、実はなんだか落ち着かない…笑

でも会いたいなあと思っている人達に会い(会えました~!)
行きたいなあと思っているところ(これからだけれど)に行けたらいい。
こんな風な旅はそんなにできる機会もないんだと思います。
旅人はあこがれますが、自分はいつもなんだか旅が
上手にできないです…。

東京は梅雨で雨です。
でも頑張ってどっか行こう~。
また報告できたらいいです。
[PR]
by koyomidon | 2009-06-21 10:27 | 日記
ココロネの門上徹さんというシンガーソングライターさんと
はじめて一緒にライブをさせていただいたのが
五月四日のharappaルーフトップライブでした。
古いビル内でのライブは学校の放課後の時間を思い出しましたが
そんななつかしく忘れられない時間と空間の中を
門上さんの歌が本当にまっすぐに染み渡ってきたことを思い出しています。

ルーフトップライブ終了していろいろとお話をさせていただいて
そうして、七月八日のライブにさそっていただいた時は
本当に嬉しかった。
バンドでの練習もしていますが
まだ、一人での弾き語りかバンドでか
流動的でありますが、
おそらく、一人での弾き語りで今回はやらせていただくことになりそうです。
バンドも楽しいのですが
弾き語りも今、楽しんで自己練習している日々で
最近所謂フォークギターにしてから今まで以上に
いろいろと弾くことが面白く
また新曲も何曲か聴いていただけるのも楽しみです。
どちらにしても
楽しんでいただけるように、楽しめるように
力を尽くして天命に至る、っていう心持ちで…。


対バンの鮭さん、Boule Bouleさんとの出会いも楽しみです。

(ふと気がつきましたが
楽しい、という単語をどんだけ使っているんでしょうね、あたしは~。
きっと、楽しいんだと思います、今…笑)



■7月8日(水)■
『ココロネの木 vol.6』
@弘前Mag-Net
OPEN/START 17:30/18:00
ticket \1000/1500
(別途ドリンクチャージ\500)

【出演】
鮭-shake-(東京)
koyomi
Boule Boule
ココロネ



チケットの予約は
koyomingsha_08@ezweb.ezweb.ne.jp
08055563308

または
koyomikasamaku@yahoo.co.jp

もしくは
koyomi個人の携帯へ

お待ち申し上げております。
[PR]
by koyomidon | 2009-06-18 05:14 | お知らせ

バンド練習

六月十六日(火)
 一ヶ月以上ぶりでバンドの練習ができました。
貴重なスタジオでの練習時間をどうしようか、
一曲一曲、今までバンドでやっきた曲のおさらいをして、どうしようか…。
一ヶ月以上の空いた時間でしたが
あわせてみると、なかなかいい感じでほっとしました。
ゆるく、でも真摯に、そして繊細に(はむずかしいんですが…)
続けていくと思う。
貴重な時間をいつもありがとう。

日中、よく行く洋服やさんのオーナーさんとはじめてゆっくりお話をさせていただいたのですが
その方が最近読んだ本のことを話してくれて
それをきいているうち、どうしても読んでみたくなり、帰りに
紀乃国屋書店で買って帰った。
読み始めたら、面白くて、久しぶりに一気読みしそう。

利休にたずねよ

山本 兼一 / PHP研究所


今年度上半期の直木賞受賞作でした。



そして、
くるりのNewアルバム

魂のゆくえ

くるり / ビクターエンタテインメント


いいです、やっぱりくるり!好きだーーー!!!

そして、
このアルバムもとても好きだなあと思ったのが

恋に関するいくつかのフィルム

埋火 / インディペンデントレーベル






そして、六月の夏が来る前の雨のにおい…。
[PR]
by koyomidon | 2009-06-17 08:30 | 日記

最近の食べ物

六月は津軽の根曲がり竹が出回ります。
毎年、ありがたいことに山で採ったばかりの
根曲がり竹を持ってきてくれる方があり今年もいただきました。
我が家は昔からカトーサメというサメの肉とワカメをたっぷり入れた
タケノコ汁でいただくのですが、それでもまだ残っていた
根曲がり竹で、根曲がりたけのこご飯、を作りました。
茹でる時に、茹で汁の出汁が本当にあまい感じで美味しいのですが
その出汁汁で炊き上げるのですから、おいしくないわけはないんだけど
今回のご飯、自分で言うのもなんですが、
かなり、美味しいっす~、誰だこれ作ったのは、おまえだー、
なのりの、タケノコご飯なんでしたよ~笑
c0156487_1756242.jpg


  

そして、先日弘前を離れ新天地での暮らしに旅立った
盟友チェリ丼が弘前にちょっと帰ってきたときに我が家に寄ってくれて
持ってきてくれたおみやげの「ばらの貴婦人」!!!!!!
!!!!!、ほんとに美味しくこのスィーツのフォルムもきますよね。
ありがとう、とても美味しかったです~。
c0156487_17562487.jpg





ま、あとは、
最近の昼食とか…っす!…けっこう、どれも美味しく~、できたので。
冷やし中華
c0156487_17562567.jpg

新鮮なアジのソテーきのこソース
c0156487_17562521.jpg

パスタミートソース(生トマト使用)
c0156487_17562551.jpg

[PR]
by koyomidon | 2009-06-15 05:25 | 料理
六月九日(火)
 夫の微妙な夏休みの終わりの日。まだ、夏休みこれからも取れるそうですが…。
でも、いつもどおり、読書三昧の連れ合い。
いつもどおりの主婦の日常の私。

ロックの日に観たのが
DVD「ドモ又の死」
この映画の音楽を担当しまた映画にも出演しているつるうちはなさん
知っている人は知っていると思いますが
かの奈良美智さんの公認サイトであった「Happy Hour」に集った人達の一人で
シンガーソングライター(当時のハンドルネーム はなちん)さんです。
数年前に彼女に惹かれ
自主制作のCDも送ってもらったり手紙のやりともしたりして
知り合ったロックでとてもチャーミングな女の子でした。
最近、埋火(うずみび)というアーティストさんを知りました。
koyomiBANDギタリストが三月末のラジオ「おかあちゃんのフォーク」出演の時に
チョイスしてくれたのが「埋火」の曲で、彼女達を知って以来、
面白くてよく見ている埋火さんのサイトですが
そのライブ情報の中に
七月二日に一緒に対バンするアーティストの一人として
「つるうちはな」さんの名前を発見して嬉しくなり
最近のはなちんはどうしているんだろうと思い出して
見ていてたどりついたのが映画「ドモ又の死」でした
(長い話でしたね…笑)

この

ドモ又の死 [DVD]

ビデオメーカー

は原作が有島武郎で同名の戯曲を元に作られた映画。
なんと言っても出演の女優人がすごいメンツ。
特に萩尾望都氏が出ていると知ってからはやもたてもたまらず即効THUTAYAに行って借りて観ました。
でもこの映画はひとそれぞれの感想があるでしょうね。
原作の有島武郎という作家の名は学生時代に教科書に出てきて知っているけれど
ちゃんと読んだ事はなく、
また心中して亡くなったということも印象的で覚えていました。
奇しくもその命日は六月九日でしたが…。

私としては
その
つるうちはなさんというアーティストのライブをやっぱり一度は聴きにいかねばという
確かな気持ちを持ちました。
ブログで彼女が書いていたと思うんだけど
日々はいろんな大変なことが起きるけれど
「だからこそ愛と音楽とユーモアが必要なのよ」なんて言ったりしてぐあん~って好きになります。


夜は夜とて
どくへびさんの「夜はきままに」のラジオを聴きました。
(どくへびさんは私の中ではとても乙女で気持ちの広い素敵な人なんですが
考えてみると、すごい名前です!笑)
ゲストは先日のユパンキライブでもご一緒させていただいた
熊谷暁人さん(fromうきぐも。)の
カンボジアに旅した話や、
株式会社暁堂でのプロデュースされてるトートス黒滝さんの曲を聴いたり…。
新体験な面白い旅人さんのお話を聴く事ができて楽しかった。

非平日な平日でもありました。
[PR]
by koyomidon | 2009-06-10 08:04 | 日記

ジャムトーストの朝ご飯

六月九日(火)
c0156487_649783.jpg

ここ最近、毎朝のようにはまって食べているのが
熱々のトーストにジャムを塗ってのジャムトースト。
昔から好きだったけれど、
久しぶりに食べ始まったら、もう毎朝、それが楽しみでしかたがないです。
ジャムトーストに牛乳という感じは多いけれど、
画像は昨日の朝の朝食で
前日の残りのポトフとコーヒーと一緒に。
ジャムはマーマレード
[PR]
by koyomidon | 2009-06-09 06:58 | 料理

雨の六月には本を

六月八日(月)
 五月の美しい新緑の季節が過ぎて
流石に六月に入って少し湿気が増した日々となりました。
先週はゆぱんきさんの一周年記念ライブに向けて
随分とギターを弾き歌を歌いっていう感じで自己練習しましたが
同時に、本も読みました。
むかしから、池澤夏樹さんの書かれるものに惹かれ読んできましたが、
久しぶりに

池澤夏樹の旅地図

池澤 夏樹 / 世界文化社

を手に取って読んでいて
惹き込まれていきました。

イントロ、というか前書きに
どうして池澤夏樹に惹かれるのかということのヒントがかかれていて
自分は「そうだったなあ」とあらためて納得したことのキーワードが
「旅人」でした。

なかなか、旅をするということがすっかりなくなってしまった自分ですが
世界のいろいろなところを旅している人から聞く話を聞いて
「そうか、世界にはそんなこともあり、そんなにも広いんだなあ」と思いたいのでした。
だから、池澤さんのように
本当に世界のあちらこちらを旅してそこで見たり聞いたりしたことの
話を語ってくれる人の
しかも英知に満ちた言葉と、なかなか気がつくのできない思考の後のある
池澤さんの言葉が自分を狭い世界から連れ出してくれるでありました。

時にとても息苦しくなってしまうものですが
そこから抜ける道はまた思わぬ英知が指し示してもくれるものなのでした、いつも。
六月は雨が多くなりますが
少し怠っていた読書も意識してしてみようと思います。
[PR]
by koyomidon | 2009-06-08 17:06 | 書き留めておきたいこと