基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

八月三十一日(火曜日)

 今日は八月の第五火曜日ですね。
CAST担当のFMアップルウェーブ八時からの「夜はきままに」
第五火曜日のある夜は
川村マーミンとkoyomiでやらせていただいております「おかあちゃんのフォーク」。
今夜のゲストは劇団サザンカフォートの清水司さんです!
十月十六、十七日デネガでの
芝居「hirosaki」でのコラボレーションに向けて
いろいろと準備中ですが
今、どんな感じになっているか、などなど
お話させていただければ~と思っております。
きっと尽きない話にまたあっと言う間の一時間になるんではないかなあと
思っております。
私も一応ギター持って行くんですが、
ただ持ってきました~~、
(っていうのがありなんだろうか…?)とは思いつつ
持ってきました~~~、な感じになるやもしれないのですが~~~~~、
劇中の曲のさわりだけでも~~~、っていうことでも
あるかもしれないのですが、
とにかく、持って参ります!

マーミン、司さん、という方々ですので
一緒のトーク時間がとても楽しみです。

お時間など合いましたら、
ぜひ聴いてくださいませ!
[PR]
by koyomidon | 2010-08-31 12:47 | おかフォ

「hirosaki」をみている!

劇団サザンカンフォートさんとのコラボ「hirosaki」へ向けて
打ち合わせをしました。
第二回目になる今回は
いよいよデザイナー川村村長さんも加わりました。
清水さん、マーミン、
そして私は二曲生まれたての曲の原型を持ち
参加させていただきました。
c0156487_5334595.jpg

場所はすばらしい穴場的なところで
すべて川村マーミンが手配そしてさまざまな心遣いをしてくれて
本当にありがたかった。
マーミンの存在はとても大きいんです。
いつもどれだけ支えてもらっているだろう、と思います。

今回はじめて参加の村長さんでしたがはこのコラボ劇「hirosaki」の
ポスター&フライヤーのデザインを担当してくださるのということで
それを目にすることができました。
提示されたものはすーっと心に沁みてきました。
本当にいいんです。
村長さんのお仕事に久しぶりに触れて
力をいただきました。
いよいよだな、自分も頑張ろうという気持ちを強くしました。

そして
清水さんの書かれた
演劇の台本、まず一幕目という感じで手にさせていただいて
演劇の舞台、というものを具体的にイメージできてきて
緊張はしますがモチベーションが上がってきました。

演劇、デザイン、音楽、プロデュース
それぞれの持ち場は違いますが皆、
やっぱり前を向いていて
いろんなことを思い描いていると感じました。
それぞれで舞台だったりライブだったりプレゼンテーションだったり
皆さんに観ていただくものの厳しさや面白さも
経験してきてもいるし
きっと何かそれらが混じりあってできていくものは
面白いものになっていくと思いました。
皆が「hirosaki」をみているんです。
まだまだではありますが
どんな形にできあがっていくのか
やっぱり楽しみですし、楽しみにしていてください!

私自身に関して言えば
もうあと最低でも二曲くらい作りたいということ、
そしてそれへの糸口をいただいたように思いますし
苦しいことでもあるけれどなんだかわくわくしています。
ちょっと新しい側面の曲を感じていただけるのではないかなあと
思っています。
お客様がいらしてくださると嬉しい。
十月十六日(土曜日)は七時開場七時半開演
十月十七日(日曜日)は二時開場二時半開演(予定です)
デネガに「hirosaki」を観にいらして下さい。
[PR]
by koyomidon | 2010-08-26 06:57 | 日記

娘達の夏休み

八月二十四日(月)
昨日の夜、
川口教授の講演会が終わって急ぎ自転車で戻った調度同じ頃に
上の娘達が里帰りしました。
いろいろの事情でお盆に戻れなかった二人が一緒に戻ってきて
いっきに賑やかになった我が家です。
この夜の食卓のためにおでんを朝作っておきました。
そして、鯛のこぶ〆も前日の夜に作っておいたり…。
お帰り~。
家族が久しぶりに揃って
遅い夏休みの八月の下旬を過ごします。

今日は
お昼をVITAでパスタを食べて買い物にさくら野に来て
今、わた雪で食べています。
目の前の大きな水槽の中を
泳いでいるこれはかさご?ではないのかな?
なかなかユニークな顔の魚です。
f0113109_1441586.jpg


夜遅くまであれこれと話していたのに
今朝は四時には目が覚めてしまいました。
習慣というのはおそろしいです。
この三日間、いつも四時頃に目が覚めてしまったので
K君の焼いてくれたDVD 
NHKの坂本龍一の音楽の学校スコラを本当に
面白く観ました。
Bach編もZazz編もそして、ドラム&ベース編も
本当に面白い。
面白くて面白くてなんだか元気になります。

十月の演劇に向けた曲作りも案外面白く進行してきているように思います。
新しいトライ的なことで
大変だけれど新しい側面と出会えていろいろ曲作りも進んできています。
十月、面白いと感じてもらえるものを作りたいなと思います。

八月の終わりは充実した時間になりそうです。
[PR]
by koyomidon | 2010-08-24 14:41 | 日記
八月二十三日(月)
かねてより大変楽しみにしていた
川口淳一郎教授の講演会に行ってきました。
f0113109_5225477.jpg

f0113109_5225417.jpg

これは弘前市が作った「はやぶさ」の模型だそうですが
f0113109_553275.jpg

講演の中で川口教授は
「はやぶさ」が小惑星いとかわを離れる時に
おそらくこのようにしなる感じで飛び立ったのではないか?と
そう想像できますが、そう思うと
とてもよくできていると思います、とおっしゃていました。

講演会は
川口教授の出身校である弘前高校の放送部の司会進行で進められたのですが
この若い子供達の司会進行がまたとてもよかったです。
講演に先立って
弘前市民栄誉賞の授与式が行われたのでした。
川口教授は時敏小学校、第一中学校、弘前高校を経た
弘前出身の方であることを知った時は驚きとともに
やはり嬉しかったです。

一般の私とかにもできるだけ
分かりやすいように話してくださったと思うのですが
本当にもりだくさんのポイントがたくさんあって
笑ったりもさせていただいたりしながら
最後まで面白かったです。
そして
川口教授のお話からは
この日本のJAXAの誇る「はやぶさ」のミッションの成功が
いかに偉大なものであるか、ということを
あらためて感じる感動的なものでした。
これは
地球の人類栄誉賞(という名前なんてないですが…)というか
はじめて海から陸に上がった一歩の凄さに匹敵するくらいに
凄いことなのではないかと一人思いました。
f0113109_547885.jpg

それを日本の科学者達が成し遂げたのだなあと思うと胸が静かに感動で満たされました。

f0113109_6484660.jpg


小惑星「いとかわ」の名前の由来なども
教えてくれましたし
科学的なすごい内容も理解できたかのかどうかは私にはわかりませんが
お話のすべてに
この宇宙時間の中では人の一生がいかに一瞬であるかもしれないけれど
その中で考えて研究して実践してやりとげたこと、
実際にこのように凄い成果というか
「はやぶさ」のミッションのすばらしさに打たれずにはいられないです。
人ってなんだか凄いと感動します。



「はやぶさ」が地球に帰還して
大気圏に突入して燃え尽きてしまう前に
観た地球の画像。
f0113109_659137.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-08-24 05:22 | 書き留めておきたいこと
八月十三日(金)
今年もお盆を迎え
早朝から、お墓参りとご仏前へのお膳の仕度。
精進ということで、
タケノコのビン詰めなどで混ぜご飯の具を作ったり
酢の物や生揚げの煮物やらナスの一つ煮やらを作って
折を詰める。
f0113109_7241444.jpg

先日qgからいただいた本当に美味しいのでまず飲んでみて~、という
このみりんを、初めて使ってみました。
いやー、ほんとにまずなめてみて驚きました。
美味い!
こういうみりんを使えば、和の食膳は一味も二味も違います。
今日は酢の物や、混ぜご飯の具やらに使用しましたが
なんていうか品のあるまろやかさがあって、感激。
f0113109_7241412.jpg


末っ子と午前の早い時間に歩いてお寺に向かい
お墓参りをして
お墓で亡き義父と語らい、
静かで自分を反省したりしていい時間だね、なんて言いながら
ほんとにそうだね、何か自分を振り返りたかったりする時
お墓参りに来るのがいいっていう人も多いよ、などと語ったりしながら
お盆の日を迎えました。

そうして、お盆の今日の朝、
帰省したはずのチェリーさん
無事についているかなあと思いつつ
お昼を過ぎたら、連絡とりたくてたまらなくなり
もし時間があるなら、まずはうちにおいでください~、ということで
行きます~、ということで
再会!
もうなんていうか
ああいえばすーーっとわかり
こういえばうんうん、とわかるので
なんていうか、とにかく再会が嬉しかった~。
微妙なことを彼女はどうしてわかってくれるんだろうなあ。
ありがたいです、友というのは。
チェリーさんも大変な中にも元気でいてくれて本当によかった。
短い日程だけれど帰省を楽しめるといいです。

と言うわけでお盆の夜でしたけれど
まゆみぃさんも一緒に山と積もる話をする時間を今設けず
いつ会うんじゃー、くらいの勢いで
ワインパブためのぶへ~。

一応、留守番の家族には
混ぜご飯の具でちらし寿司など作って出かけました。
f0113109_7241497.jpg

 
ためのぶは歩いてすぐなんですが
不思議なレトロ空間です。
私が嫁にきたときからここにあるんです。
f0113109_7271666.jpg



f0113109_7241450.jpg

猫が三匹、いい感じでなじんでいる夏の夜。(他の二匹は外へ)
暑い夜でしたけれども
冷えた白ワインが本当に身体に沁みていく感じ。
f0113109_7241456.jpg

f0113109_7271683.jpg

お料理は私は美味しいなあっていつも思う。
家庭の味なんだけどやっぱりプロの味。
f0113109_7271685.jpg

f0113109_7271641.jpg

f0113109_7271636.jpg

何を話したのかなんて、よく思い出せないけど
とにかく素敵な時間でした。
まゆみぃさんはお仕事無理して参加してくれた~。
まゆみぃさんの車でためのぶを後にして
まだ語り足りないしやっぱりアサイラムへ~。
アサイラムでまたひとしきり語って
もうそろそろ帰ろうか、と外に出てまた星空が夏の夜空に広がっていて
私達は語りあいました。
ちょうど12日から14日はペルセウス座の流星群の時期で
もしかして流れ星が見えるかなあと見上げつつ…。
でも流れ星をこの夜見たのはチェリさんだけでしが、
星空を見上げて語り合った夜はまた特別に思い出として残りました。
すぐのつもりがいつまでも外にで話あってしまって
とうとうお店を閉めるJKが出てきて
笑いながら「まだ観てるのな~」…と。
ありがとう2010年八月十三日のお盆。
仏様も来てるかな~。
いろんな人が仏様になったんだけれどこんな夜をありがとう~。

(続く…笑)
[PR]
by koyomidon | 2010-08-19 07:24 | 日記

会えて語らって

昨日の夕暮れから外に出たらなんだか涼しくなっていました。
今朝も私にしては遅く起きたけれど
窓を開けて空気がちょっとひんやり感じられてほっと息をついています。
八月に入って
幸せなことにやってきてくれた友達と過ごせた時間を
あらためて振り返っていました。

八月六日(金)はさきちゃん、まみやんがうちにきてくれて
しまとたくさん遊んでくれました。
しまと一緒のさきちゃん、かわいい。
f0113109_871589.jpg


さきちゃんはいろんなことを知っていて面白いです。
私はいつもさきちゃんと話をしていて救われる気がするのですが
いろんなことを考えていてそれが熟考したものだと感じるというか
深くて優しいです。
たくさんたくさんこれからも会って話ができたら嬉しいなあ。
まみやんと末っ子は末っ子の好きなポルトガルの話や
世界のいろんな国の話をとてもおもしろおかしく話あってくれました。
私はいつもちゃんと聞かないでいたってことを反省しました。
いろんな人のいろんな思っていることがあらためてわかって
とても素敵な時間でした。
また、会いたいなあ。

八月七日(土)は岩木遠足で同じコースのqgとバスの席も隣同士で
本当に楽しかった。いつも優しくて素敵なqg。
一緒にたくさん過ごせて光栄でした。
何気なく感じるqgの心遣いにいつも感激します。
私はなかなかこんな風にできなくて素敵な女の人ってこんな感じだと思うんです。
今回はおうちに呼べなくてほんとにすまない気持ちでした。
しまに次回こそ会ってくださーい。

八月八日(日)は午前中また煉瓦倉庫で岩木バザールに行って
エコ籠っていうか籠を買いました。
f0113109_7471941.jpg

そして、はじめてのリアルショップで奮闘しているこりす商会さんからは
ジャムのセット。
とても美味しいです!
缶のデザインもなんだか昭和っていうかレトロでおしゃれです。
f0113109_749294.jpg

岩木バザールの様子を
こりすさんの日記で読めます~。

八月八日はお昼をまた
qgやうささんやなりたさん、そしてまゆみぃさんと
またご一緒させていただきました。
去年、赤ちゃんの誕生で一度店を閉じていたマンチ食堂さんですが
再会して名前も変えていたWAKAKKAでまた楽しい語らいの時間。
f0113109_835177.jpg

f0113109_851351.jpg

その後はデザートハウスに移ってまた団欒の時間~。
ほんとに楽しかった~。

そして、お盆がきてチェリさんが帰省。
これはまたたくさん楽しい時間だったのであらためて書きます。

たくさん話をしたその内容はいろいろだったけれど
話の内容っていうよりも
聞いてくれたり聞かせてもらったりした瞳の暖かさに
やっぱり癒されました。
またそれぞれ大変なこともありますが
やっぱり友達ってありがたいです。
今年の夏は弘前も暑かった。
そんな暑い夏の特別な空気の感覚とともに
会えた時間が残るんだなあって思います。
いろいろ本当にしょうもない私ですが
また会えますように。
そして美味しいもの食べて飲んで語らえますように。
[PR]
by koyomidon | 2010-08-18 06:31 | 日記

ユヵさんのハンコ☆

八月の岩木遠足にやってきて
久しぶりに再会した早希子ちゃんですが
ユヵさんのとても素敵な優しいはんこを届けてくれました。

f0113109_6501283.jpg

f0113109_6501273.jpg

f0113109_6501238.jpg

友達のチェリさんのブログでチェリさんも作ってもらっていたハンコを観て
私もお願いしたなあと思っていて、お願いしたら
とても快く引き受けてくれて
ハンコの案を二つ作ってくれたんだけれど
どちらもそれぞれ良くてひとつに決められず
そうだ、二つお願いしよう~~と思いました。
このハンコを使っていろいろなところで
袋に押したり、はがきやお手紙やに押したりすると
なんだかとても素敵ですし、
またお手紙なども書きたくなります。
f0113109_741531.jpg

ユヵさんの作品はいつも思うのですけれど
優しいんです。
ハンコが手元に届いて本当に嬉しい。
ユヵさんのサイトモノサシweb
[PR]
by koyomidon | 2010-08-15 06:50 | 日記

早朝散歩 曲つくり

8月12日(木)

ここ三日ほど、
とても久しぶりに朝歩いてみていました。
猫や犬、いろんなところで会うと嬉しい。

この猫さんは個性的な顔です。かわいい。
f0113109_6562250.jpg


この猫は土淵側川沿いの石柱の上に悠然と座っていました。
通りすぎてしっぽ見たら
f0113109_6562239.jpg

なかなかですよね~。
f0113109_656225.jpg

かなり前からこのわんこ達はこうして仲良くいますが
久しぶりに発見して嬉しい。
遠くでよくわかりませんがかなり上目で見つめられました。
f0113109_6562299.jpg

今日の空。昼過ぎから台風が接近してくる。
f0113109_6562294.jpg

いろんな夏の草花があちこちで。
f0113109_711483.jpg

f0113109_711486.jpg

f0113109_711451.jpg

f0113109_711445.jpg

下川原焼きのお家の門。
f0113109_711439.jpg


私の家の周りは歩いていると本当に素晴らしい場所だなあと思います。

少し落ちてきた体力回復しないと。
十月の16日、17日のデネガでの劇団サザンカフォートさんとのコラボに気持ちが向いています。
その少しまえの七日には
アサイラムで水野たかしさんという昨年もいらした方と多分もう一組の方と一緒に
ライブさせていただけることになりました。

劇に向けての新曲もようやく昨日一曲しあがり嬉しい。
その他にも2、3曲また主要なフレーズもできてきて
やっぱり曲を作ることは自分には大切です。

最近聴いている岩木バザールの空き地レコードのCD
「生花」というアーティストの
『From Dusk Till Dusk』がとてもいいです。
いろんなことを観て聴いてまた
過ごしています。
[PR]
by koyomidon | 2010-08-12 06:56 | 日記

岩木遠足の一日

八月七日(土曜日)
あんまりにも濃い一日だったので
書ききれるものでもないけれど
やっぱり少しでも記録しておきます。


マタギコースガイドであり岩木遠足発案者である豊嶋さんのお話をバスの中で聞いて
あらためて思い至ったのですが
この岩木遠足はボランティア運営であるんでした。
スタッフさんのいい感じとパワーと笑顔が気持ちよくて
今年初めて生活の時間から参加したのですが
本当に面白かったしいろいろとても楽しかったです。


土曜日だけれど仕事の夫が仕事前に駅まで送ってくれました。
私の参加するマタギコースは集合時間が朝七時半。
         (前田さんとなぜかツーショット)
c0156487_78365.jpg

雲一つない空。
真夏のぎらぎらの太陽の光が朝から照り付けていました。
夏ど真ん中のマタギ体験の遠足なんて一生のうちにそうそう体験できるもんでもないぞ~。
秋田への片道三時間のバスの中のガイドさんの
すばらしいお二人の話が本当におもしろかったです。
               (豊嶋さん)
c0156487_6373878.jpg

               (石川直樹さん)
c0156487_6381936.jpg

東京からの友達や
地元の友達や集合してみるともうたくさん笑顔に出会いました。
            (qg、私、どくへびさんと同じ緑班~)
c0156487_7105891.jpg

本当を言うと
体力や精神力がかつて経験したことがないくらいに落ちてきていて
こういう状態で
参加を決めたものの不安もありましたが
スタッフさんの心遣いが要所要所にあって本当に濃い時間を過ごすことができました。

マタギさんのお話と熊も住むミニ山登り
c0156487_623523.jpg


着いた沼のあるところでいただいた熊肉汁とおにぎりの美味しさ
c0156487_6245454.jpg

沼の周辺を歩いて戻ってきたら
マタギさんがペットボトルにそこで発見したマムシを捕獲していたこと
            (どくへびさんと本物のどくへび…)
c0156487_6331540.jpg


大きなはっぱで風車を作ってくれたこと
また沢の水を葉っぱで飲ませていただいたこと
qgが熊の皮の服を着させてもらってマタギのかっこうをしたこと
             熊牧場の熊の笑ってしまう涼み方
c0156487_6312630.jpg

などなど

帰りのバスでは
豊嶋さんがマタギのDVDを。
でもみんな疲れて大部分の人が寝ていて
目が覚めた頃にまた観せてくれました。(笑)

充実のマタギコースでした。
予定より少し遅れて煉瓦倉庫には六時過ぎに到着しました。
煉瓦倉庫では
こりす商会さんやいろいろな方が岩木バザールでお店が並んでまた
人もたくさんにぎわっていて
「聞こえないふりをした」(バンド)の佐藤さんもスタッフとして笑顔で迎えてくれたり
とにかくこの日に煉瓦倉庫は
面白かった。
ここで夫に焼きそばなどの晩御飯も買えて届けてまた
私は夜の「音楽の時間」へ。

オオルタイチさん
と二階堂和美さんの
「音楽の時間」、とても印象的に心に残る音楽の時間だった。
二階堂さんは広島のご出身なのでした。
そんな和美さんだからこその音楽でもあり
またどこかなつかしかったり生々しかったり
髪に花をつけたかわいい二階堂さんの面白いパフォーマンスだったり
いろいろな思いが伝わってきて心に残りました。
オオルタイチさんは前回のコンピューターでの素晴らしい音楽とまた
違う側面の音楽で、私はこれもいいなあと
音楽のくれる満たされる時間にこの濃い一日の
煉瓦倉庫と場所での不思議の時間を忘れたくないと思いました。
東京や青森からの
友達との笑顔あふれる一日をこうして過ごさせていただいたことを
忘れずにいたい。
ありがとう!
岩木遠足のすべての時間と人達に!
c0156487_732519.jpg

[PR]
by koyomidon | 2010-08-09 07:36 | 日記

もらいました!

f0113109_7422014.jpg

熊クッキー
[PR]
by koyomidon | 2010-08-07 07:42 | 日記