「ほっ」と。キャンペーン

基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

三月二十九日(火曜日)
 一年に何度かしかないのですが
第五火曜日のFMアップルウェーブ「夜はきままに」は
川村マーミンと「お母ちゃんのフォーク」と題して
やらせていただいております。
いつも私もギター片手に生ライブ、そして
川村マーミンとの好きな音楽のトークの時間をたのしませていただいております。
今夜も
二人で「お母ちゃんのフォーク」の時間を
心こめてやらせていただきますので
よければ是非聴いてください。

今夜私が歌おうと思ったのは
「カラー」

「春祭」の二曲です。

お母ちゃん二人
元気に行きます!
人といろいろ話し合えるって大切なことですよね。
今度の震災で傷ついたたくさんのたくさんの人々
その中の一人として
小さな場ですけれど
何か暖かいささやかな希望に繋がるような時間にできたら幸いに思います。
FMアップルウェーブ78.8Mhz午後八時から九時の一時間
生放送です。
少しでも暖かい気持ちになれますように。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-29 10:03 | おかフォ

お花畑で

f0113109_8265877.jpg

寝ているみたい。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-23 08:26 | 日記

私の福島

 私の福島

福島は緑深き山々にいだかれて
梨や桃の花 咲く春はあわれに
夕方遅くまで遊んだ須川の川原
幼い友の影はもう遠い遠い昔

福島は夏は暑く冬は雪の里
わらじの祭りや暁参りと
季節季節の祭りの宵に
父や母や兄弟達の笑う顔は
もう遠い遠い昔

福島を遠く離れ 時は過ぎていく
思い浮かぶのは吾妻の山並み
夕暮れせまる信夫の里
やさしく流れる阿武隈川にやがて灯る
家々の窓の灯り
家々の窓の灯り


この歌の詩は一番上の兄が
三十年前に
茨城県の水戸市にいた時に
郷里の福島を思って書いた詩です。
当時帰省した兄と一緒に
この詩に曲をつけました。
その後、
兄は会社やめて三十四歳で子供二人ある時に
郷里の福島に戻って仙台の大学の歯学部に入り直して
歯医者さんになって
今も暮らしています。
兄がそばにいてくれるから
父が一人でも安心なのだ。
今度の震災で実は実家もブロック塀が崩れ落ち
テレビが壊れ
兄の家はガラス窓が全部割れてしまったそうだ。
自分達の大変な状況の中で
いろいろわかってくる情報をみていて
義姉が「でも東京が無事でよかった」と言った。
日本の中枢機能が無事でよかったという意味だろうと思う。
兄達が福島市を離れることはおそらくないだろうけれど、
原発の事故であれこれと心配してしまう。
昨日五所川原の知人の妹さんが相馬市に嫁にいったが
ガソリンが手に入らず移動するにもできないと心配されていた。
原発について
私自身もここまでの事態を
私自身も考えていなかったことを思う。
今現在、命をかけてふせごうとしている人もあるし
避難を強いられた方達の詳細もまだあまり報じられていないようだけれど
きちんときちんと取り組んでいかなくてはいけない問題だ。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-18 07:36 |

計画停電に備えた日

三月十六日(水)
 今日は予定では朝九時から三時間の東北電力による
計画停電実施の予定であった。
朝食は
白米と玄米と半々で炊いておにぎりに。
かぼちゃも昨日買えたので煮物にしていただく。
末の娘と二人なんだかほっこりとしていただきました。
夜ご飯用におでんをしこみました。
が、家にけっこう残っていたじゃがいもとかにんじんとか入れてみた。
大根と残っていた大根葉も入れてみた。
冷凍庫の鶏手羽も入れてみる。
おでんは三十分ほど煮たら、いつものように
新聞紙、タオル、毛布、でくるっとくるんで味をしもらせておくと
調度夜にはじっくり味がしみた美味しいおでんになっているのみならず、
この保温の仕方は以前「ためしてガッテン」でやってた非常に
すぐれもの。
f0113109_10474377.jpg

おそらく、夜になってもほとんど
暖めなおす必要がないくらい冷めてないと思われます。
f0113109_10505966.jpg

そして、お風呂も
今は二日に一回入ることにしているんだけれど
ためしに朝お湯をためておいてみようかなと思いました。
おでん保温方式がヒントになりましたが、
新聞紙毛布、に加え、ダンボールも敷いて
保温効果を試しております。

結局、今日実施予定だった計画停電は実施が見送られたのですが
お風呂とかの保温効果どのくらいかなと思ったりしています。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-16 10:47 | 日記
さきほど、ツイッターで
タイの姪から連絡があり
宮古の兄達が無事あることがわかりました。
どういう状況でいるかはわかりませんが
とにかく生きていてくれました。

他の家族の無事もあらためて確認できました。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-13 09:17 | 日記

あまりにも

三月十三日(日)
十一日金曜、午後三時少し前の地震、そしてそれに伴う津波、
幸い私達は一晩の停電ですみましたが、
埼玉の娘二人の無事を確認できたのが十二日の十時頃にやっとでしたし、
福島の父、兄達がとりあえず無事であることは十一日の夜一瞬つながった義姉の携帯で
知ったのみです。
仙台の甥、姪もとりあえず無事だったようですが、新潟の姪の安否は
その後福島と連絡とれないままでわかりません。
一番気になるのが
宮古の兄達。
まったく連絡つけようがなく
テレビなどでの映像や情報はほぼ宮古市が水没とのこと。
非難状況などの情報がまったくわかりません。

一部屋で暖をとるとか
節水とか
節電とかもできる範囲でやりながら
最も知りたい情報をどうすれば知ることができるんだろうか?
祈り待っています。

末娘も十二日に埼玉に行く予定だったけれど
幸いここにいました。

長女は夜中に三時間歩いて部屋に戻ったそう。
次女は停電の夜を一人で過ごし夜中の二時に戻った姉にほっとしただろうと思います。

福島の原発も注視していかないと。

友人の皆様、無事でよかったです。
いろいろ考えますが
元気にいきます。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-13 07:07 | 日記

しマトリョーシカ

しマトリョーシカはこれですよ~。
f0113109_16284746.jpg

f0113109_16284736.jpg

f0113109_16284788.jpg

f0113109_16284783.jpg

f0113109_16284759.jpg

f0113109_16373518.jpg

f0113109_16373533.jpg

[PR]
by koyomidon | 2011-03-06 16:28 | 日記
三月五日(土曜日)
この日のアサイラム。
f0113109_16151694.jpg

このミモザは神奈川からいらしたロゼットさんのお一人が
「春祭」のためにここ弘前まで運んでくださったんです。
リースも花束も本当に素敵でした。

入り口からもう
春祭の華やかな感じがあり
お客様もどんどんいらして下って賑わいました。


お客様を待つ占い師スイッチさん。
f0113109_16151680.jpg

いい感じです。
 
やまもとゆみさんのワークショップ中のテーブル。
f0113109_16245948.jpg

私も参加させていただきました。
f0113109_1703112.jpg

できたワッペンがほんとに愛しい。
この色合いとか風合いとか乙女な感じ、新感覚でした。


受付に座ってくれています。
彼女がいつもどれだけ力になってくれているかなあと思うと
私は胸がいたいくらいであります。
f0113109_16245940.jpg

夕方のライブに向けて小杉君がいつものようにセッティングしてくれました。
まだ夕方までここで控えております。
f0113109_16245998.jpg


チーム春祭(全員でないですが)
f0113109_16151628.jpg


ライブ前に食べてライブに向かおうとこのうめこさんのチーズケーキを
ずーっと見ていました。
けっこう売れていてどきどきしていましたが、
大丈夫、ライブ前に力チーズケーキいただきました。
美味しかった~。
f0113109_16245992.jpg

そして、この日
koyomi家に末代までの宝物を作ってきてくれたのが
この美人さんです!
なんと、うちの猫のしまをモデルに
しマトリョーシカを作ってきてくれたんですよーーーーー!
f0113109_16245987.jpg

すごすぎて嬉しすぎてほんとに涙がでました。

そうして
「春祭」はたくさんの人の
心こもったイベントだったなあとしみじみ今思っています。
けっこうみっちりな時間でしたが、今日になっても疲れないんです。

私もライブを
なんだか暖かい気持ちで楽しんでできて
いつも通りいろいろ反省点はありますが
本当にこの日にライブをさせていただいてよかったなあと思っています。
いらしてくださった皆様
かかわってくれたスタッフの皆様
本当に本当にありがとうございました。
また機会があればやりましょう!

 --「春祭」ライブセットリストーー

1、りんごに国に雪が降る
2、春祭
3、絵本のように詩いたい
昨年の芝居「hirosaki」から三曲
4、hirosaki夏「谷空木」
5、hirosaki秋「楓」
6、hirosaki冬 マイレクイエム
 カリンバタイム
山田スイッチさんに「春祭」の歌を一句急遽詠んでもらいました
 「指先をふるわせながら花活けるミモザの心知りし乙女」
7、風に吹かれてーボブ・ディラン
8、なごり雪ーイルカ
9、洗礼
10、アビシニアンのように
[PR]
by koyomidon | 2011-03-06 16:15 | 春祭

おかげさまで
三月五日(土曜日)のkoyomi春ライブは定員に達しました。
ありがとうございます。
昨日はずいぶんとギターを持って歌っていて、
弦を替えたのもあるのですが、
今、ライブをしたい、というほど調子が乗って歌っていました。
ライブもさることながら、
春祭は
なかなか体験できないかわいいイベントになると思いますので、
心残りないように
ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

 「春祭」 お待ちしております。
[PR]
by koyomidon | 2011-03-01 16:33 | 春祭