「ほっ」と。キャンペーン

基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

七月十四日(木)
カブ~~。
f0113109_4234097.jpg

お庭の畑から遠慮もなく収穫してきたささげと五十円の高原栽培のレタス~。
f0113109_4234010.jpg

あ、あと
お話の中でこのお酢があって、
この食彩酢がまた、お酢の苦手な私(なのでやさしい酢を通常は使っておりますが...)にも
感激なコクと優しい甘さ(蜂蜜なのかな?)との
これだけでサラダや諸々を美味しくしちゃうだろう~、というお酢でして、
通常950円なんだけど、850円でいいですよー、と
ストックしている中から購入させていただいてきたのですが・・・。
(主婦魂というものですね。)
f0113109_4234042.jpg


これらの
食材でがぜんテンションあがって晩御飯仕度をしたんですが、
まず、カブは~
けっこう厚めに切ってもそれだけで生でいただいてもやわらく甘くて美味しい。
今日は、家に残っていたすももがあったのでこの皮を剥いて
実を切って入れてみました。
きゅうりも足して
お塩と食彩酢と
即席着けにしてそのまま冷蔵庫へ。
すももの独特の酸味がシンプルなカブになじんで
我ながら、「うまいっしょ~」。
f0113109_4264449.jpg

カブの葉っぱも湯がいて炒めに。
f0113109_4264488.jpg

レタスをゴマアブラドレッシングで和えて敷いた上に下味を着けて焼いた牛肉をのせました。
f0113109_4264495.jpg

ささげはやっぱり天ぷらに!
やわらかくて、なんて美味しいささげでしょうか...。
f0113109_4264427.jpg


いい晩御飯でした。
f0113109_431986.jpg

f0113109_431963.jpg

カブとキュウリとすももの食彩酢を加えた即席漬けが冷たく冷えてサイコーでした。

あ、そうだ、今日は午前中に
庭でウグイスも観たんですよ。
なんか嬉しかった。
f0113109_431978.jpg

しまはこのようなかっこうでお留守番していた。。。はず...。
ちょっと暑そうでした...Sorry...。
f0113109_43199.jpg

[PR]
by koyomidon | 2011-07-15 04:31 | 料理
七月十四日(木)
マーミンがお誘いくださって
「楽るご庵」というところに行ってお昼を過ごしてきました。
長女の高校の近くでよく車で送った道で
私にとってはなつかしい良き時代に繋がる大好きな道を久しぶりにたどって行きました。
林檎畑があって深い緑がひろがるこの辺りを考えてみたら散策することもなく
長女の卒業と同時にあまり行くこともなかったのですが
本当にこの辺りの美しさを知らずにきてしまったのだなあと
再認識した日でした。
「楽るご庵」に着いて
こうして席につくと
f0113109_4151530.jpg

ほどなくお盆にとりどりのランチメニューが並べられてきました。
f0113109_4151535.jpg

わあ~、と感激。
f0113109_4151576.jpg

そしてさらに茶碗蒸しも添えられ
f0113109_4151531.jpg

別のお皿に三品
f0113109_4193618.jpg

さらにお漬物も三種!
f0113109_419366.jpg

という訳で携帯を横にしないと撮れないというこのメニュー~。
f0113109_4193685.jpg

さらに食後にさつまいもをつかったデザートと美味しいコーヒーまで。
f0113109_4193653.jpg

これでお値段が
本当にびっくりなんだけれども700円だったんです。
もう申し訳ないくらいでしたが、
いろいろと楽しんでこれからの時間を過ごそうというそんな考え方で
この「楽るご庵」もやっていらして
夏の運営は今週いっぱいで実は
来週から夏休みに入り八月いっぱいお休みをして、
九月からまた再開するそうで、
そんなことも私はそれもありだなあって思いました。
世の中は本当に人知れず豊かに生きている方がいらっしゃるんだなあと
改めて思いました。

そうそう、このお食事の美味しさは
なかなか一言で言い表せないそれぞれの美味しさに満ちていました。
新鮮な食材を手をかけて料理していて
一品一品、食感や塩加減とかがすばらしくて
こんなに優しい美味しい食事をいただくって本当に食の贅沢ですね。

という訳でぜひお心に留めておいてお出かけください。


おもてなし料理『楽るご庵』
弘前市山崎5-7-25
0172-88ー9005《予約制》


さて、
食後にお庭を散策させていただきました。
携帯持ち忘れて写真撮るのできなくて残念でしたけれど
このお庭を観て風に吹かれて
大きな大きなくるみの木を見上げて
さらには今なっているインゲンを
「一食分おとりになっておもちになってもいいですよ~」という言葉に
「え、いいんですか~」と
遠慮もすることなく収穫させていただいて
私は採れたてのインゲン(こちらではささげといいますが...)まで
いただいてきたのでした。

この日はいつもは金曜日に週一で届く
高原野菜が今週は木曜日の今日届いて、

お安い値段で朝採ったばかりの新鮮なお野菜も届いていました。
私は白カブ(四個で150円で一個おまけしてくれたので五個)
とレタス(五十円~)をいただきました。
という訳で
我が家の晩御飯は~~~。...続く。。。
[PR]
by koyomidon | 2011-07-15 04:15 | 日記
七月十日(日)
書ききれないくらいに濃い一日でした。
それにしても暑かった~。
でも夏の日差しと夏の風は
夏の人間に返してくれます。
汗だくではありますが
夏の何かがうごめくような感覚を与えてくれました。
三月以来の久しぶりのライブでした。
この頃、歌が自分の身に寄り添うように感じられてありがたいです。
どうかこの感覚をもうしばらくさせていただきたいと
神様にお願いしています。

ライブにいらしてくださった皆様本当にありがとうございました。
なんとかこの日に「フクシマ」CDも間に合いました。
ミキシングのマグネットの今さんは五十枚のCDをご好意で焼いてくれました。
音作りということでのこういう素晴らしい耳と感覚を持っている
絶対的に信頼できる方が本当にこんなに近くにいてくれる幸せを
思わずにいられません。
こうしてできた音源をデザインしてくれるのはマーミン村の皆さんです。
暖かい細やかな優しいデザインは何気ないのに心に届くのです。
謙虚で素晴らしいハートの持ち主、そしていつも素晴らしいお仕事をしてくれる
マーミン村の皆さん、本当にありがとうございました。
そして、印刷監督&制作をしてくれたPC大好きな夫ですが
休日をずっとこのCD制作につきあってくれました。

このCD「フクシマ」をこれから送ります。

さて黒石こでんてん祭りですが
十二時から三十分のライブは野外ライブでした。

その後
一時半から山田スイッチさんの「お茶会」で
スイッチさんのトーク、
こ、この人のパワーと面白さと不思議感、
なんかとにかくすごいです。
私の大好きで愛してやまないエガちゃんですが
先日スイッチさんがエガちゃんのようになりたかったということを書いていたのを知り
スイッチさんはエガちゃんなのだ、と
ただうなずいてじーんと感動していました。
エガちゃんの天才は日本の宝なんですからして
女エガちゃんの天才は日本の宝でありますからして...。
彼女の不思議には絶対ついていきたいです!


という訳でスイッチさんの周りにはまた
素敵な人がおり
お茶担当、というかいろんなもの担当のエレキさんは
背筋の通り方とかが次の日になっても思い返される感動的な立ち姿で
彼の素晴らしい人柄を物語っているなあと思いました。

そして縄文友の会隊長さんの半端ない人間力
この方のファンは人知れずおりますでしょうよという感じで
じわじわとわかってくる魅力
こういう人を呼び寄せてしまうスイッチさんでありますよ。

「お茶会」にはマーミンも来てくれました。
黒石までの時間をとってきてくれて本当にやっぱり嬉しいです。

そんな訳で
久しぶりのイベント
考えてみたら震災後初でした。
そして曲ができたのも震災後初で、それが「フクシマ」でした。


とにかく
一生懸命、やっていかなくちゃ。
それしかないです。

という訳で
こでんてん祭りの実行委員会の方も
いろいろありがとうございました。
お昼に海老天の入った「黒石つゆやきそば」おいしかった~。

「お茶会」会場の蔵「音蔵(おとぞう)」では
蔵の自然の音響で本当に気持ちよく歌うことができました。

黒石、面白い不思議な町でした。
帰りに
世界一のパンを焼いている方がいるんですよ~という
スイッチ班長につれられて
訪れたIさんのお宅は「借り暮らしのアリエッティ」に出てくるような
そんなお宅でした。
お邪魔すると二階の窓から奥様が顔出されたのですが
なんだか本当にアリエッティの映画の世界のお宅からように思えて
そして、Iさんの仕事場もあちらもこちらもそんな不思議空間で
そうして今、三個しかないんだけど、って
あたためて出してくださったパンを
私達スイッチ班五人はあっという間に平らげたのでした。
ほんとーーに、世界一のパン、忘れらない美味しさでした。
突然五人もお邪魔致しましたのに
本当にありがとうございました。

という訳で
ありがとう、またたいしたことないものとして
できることをこつこつと頑張るしかないっしょ私よ、って
そしてその先にいろんな素敵な出会いがあったら
嬉しいよね、って
思ったのでした。
スイッチさんの昨日のテーマ「出会い」
今頃答えても...。
すいません、スイッチさん。
[PR]
by koyomidon | 2011-07-11 05:55 | 日記

-

f0113109_493254.jpg

もうすぐ夜明け。かっこうときじとうぐいすとからすといろんな小鳥たちの声が聞こえる。
[PR]
by koyomidon | 2011-07-07 04:09 | 日記

フクシマ

七月五日(火曜日)
田口ランディさんのブログで「ふくしまキッズ夏季林間学校プロジェクト」中間報告
f0113109_6275085.gifがアップされていました。





私もこのプロジェクトへの
応援の気持ちを伝えたいなあと思って福島への思いを曲にしたいと
願っていたのですが
先日、曲ができました。
タイトルは「フクシマ」です。
それを自分でCDの形にしようと思いました。
ジャケットのデザインとかで
川村マーミンとマーミン村の村長さんとにお願いしようと強く思いました。
なんとなく自然にそういう心になったのです。
そうしてデザインしてくださったものを先日見せていただいて
今の福島のこと、とても心に届いてくるそういうジャケットになりました。
今日はマーミンと美穂子さんのアップルウエーブ「夜はきままに」オンエア日ですが、
そこで、私は「フクシマ」の曲を歌わせていただくことになりました。

元気になるような曲は作れませんでした…。
でもふるさと福島のことがこんなにも大切なものであり
つらい現実に悲しんでばかりはいられませんし
どうしていったらいいのかもよくわかりませんが
でも
考え続けていこう、ずっとずっとそうしていこうということを
思ってそんな気持ちを曲にこめました。

川村マーミンもブログで「福島へ愛を届けましょう!」と。

福島へ愛を届けましょう、っていいね。

そんな訳で
夜八時からのFMアップルウェーブ78.8Mhz、聴いて下さいね。






          
[PR]
by koyomidon | 2011-07-02 06:27 | おかフォ