「ほっ」と。キャンペーン

基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先日オープンした
飲食サザンカンフォートさんのランチが美味しいんですよ。
カレーも美味しかったし
f0113109_2025741.jpg

トマトソースのパスタも美味しくてまた今日いただきに。
f0113109_2025756.jpg

どちらにも美味しいスイーツとコーヒーがつきます。
f0113109_2025727.jpg



今日はサラダに
「いただいたんですよー、サラダに入れてみました~」といって
コリンキー、というかぼちゃのような
はじめてのお野菜をいただいたのですが
「良かったら少しおすそ分けしますよー」と清水さんのお母様から
現物をいただいたのでした。
f0113109_1922620.jpg


調べてみましたら
「かぼちゃ」の一種みたいですね。
かぼちゃのページ
・コリンキー
皮が黄色~薄オレンジ色で皮ごと生で食べられるかぼちゃです。シャキシャキとした歯ごたえで、スライスしてサラダや浅漬けなどにして食べるのが一般的。未熟な状態で出荷されているため、煮物にするとやや淡泊な味わいになります。重さは500g~1kg程度とやや軽めです。



コリンキー
私もスライスしてさっと塩で下味をつけたものに
きゅうりの千切りとそばもやしを加え
美味しいタコを加えたサラダにしました。
f0113109_1922657.jpg


それと、
ためしに炒めてみようか。

という訳で
豚肉の中華風炒めに。
f0113109_1922650.jpg

f0113109_1922672.jpg




コリンキーは生でいただくと甘くてくせがなくて
生くりを柔かくしたような味で、自分は好きだなあと思いました。
お蔭様でハロウィンにかぼちゃ食べられたです、ありがとうございました。

新しい食材はなんだか嬉しくて料理する意欲が沸いてきますね。
どちらもとても美味しかった~。

飲食サザカンさん、美味しいですよ!
ぜひぜひお出かけください。
[PR]
by koyomidon | 2012-10-31 18:27 | 料理

おはよう

ございます!

f0113109_738010.jpg

[PR]
by koyomidon | 2012-10-25 07:38 | 今日のしま

温かいなあ

f0113109_7362331.jpg

f0113109_7362384.jpg


しまの家の中には
発熱タイプのミニカーペットも敷いてあります…
f0113109_7362324.jpg

[PR]
by koyomidon | 2012-10-21 07:36 | 今日のしま

飲食サザンカフォート

もう二年前になってしまうのですが
一緒に音楽と朗読劇「hirosaki」をやらせていただいた
 劇団「サザンカンフォート」さんが、
 十月十六日から
飲食サザンカンフォート(のみくいサザンカンフォート)というお店をはじめられたみたいです。

十二日にご招待くださっていってきました。
二階もあってあがっていくと
照明の装置などもあって
素敵なライブなどもできる空間が広がり
劇団の皆さんがあたたかく迎えてくれました。

他にもたくさんのお客さまが
さざかんさんの手作りのお料理などのもてなしに
とてもわきあいあいとリラックスした雰囲気で楽しい時間を過ごさせていただきました。

ランチもあるということで
劇団リーダー清水司さんとお母様の美味しいお料理と
もう一つのお顔であるお笑い「山田八木橋」さん達や
劇団の多彩なメンバーさん達や
いろんな面白そうな美味しそうな飲食やさんですよ~。

中三デパート斜め向かいの立体駐車場の土手町側でないもう一つの入り口の
向かい側にあります。
赤い清水氏自ずからの手書きの看板が
大変印象的です!

私もランチがあるのも嬉しいなあ。
さっそく末ごろにはお笑いライブもあるみたいですね。
是非行ってみてくださいね。

司さん、気合の入った髪形ですね。
(まったく怖くないですから~~~)
f0113109_17222487.jpg

[PR]
by koyomidon | 2012-10-17 17:03 | お知らせ

ペッタン!

f0113109_16542721.jpg


今日さくら野行ったら、水槽にずぅーー−ーーーっと、へばりついているこばん鮫がいて、「名前が決定しました〜!」という張り紙が!
「ペッタン」!
かわいい…
[PR]
by koyomidon | 2012-10-17 16:54 | 日記
十月十三日(土)
本当にすばらしいイベントでした。
そしてあたたかいイベントでした。



この小冊子は一つ一つのすべてが手作りで
参加者全員の手に送り届けられました。
上に乗っている石もまた小牧野劇場の後に一人一人に手渡されたです。
田口ランディ さんが作ってくれたのです。
それを山田スイッチさんはじめこのイベントのスタッフの皆さんもお手伝いして
作ってくれたようです。
心のこもったものであることが伝わってきました。
届けたいと思った素敵なものがいっぱい詰まったものでありました。
f0113109_16394588.jpg

「小牧野劇場」
 と題された石の神様が生まれるということを
真剣に手をつくして描かれたこの劇場のことを
この小冊子をめくりながら振り返っています。
小牧野劇場の演者たちは
言葉であり太鼓の音であり踊りであり精霊であったりしながら
数千年前にそこに生きていたであろう縄文人のようでした。
数千年後に今また私達は
この小牧野のストーンサークルの場所で
数千年の時を経て
それを目にし光に打たれているということが軌跡だと思いませんか?

吉増剛造さんはシンプルに子供のようにおっしゃいました。

なぜこんな風に素敵な言葉を
素敵な祈りを
素敵な小牧野劇場を
ランディさん達は届けてくれたのだろう…?

雪雄子さんの舞踏も本当にすばらしかった。
何もかもがすばらしいなあと思いました。
なんなんだろう、このあたたかさは…。

f0113109_16553473.jpg

f0113109_16553445.jpg

隣に縄文の人達も食べていた栗の木の林があって
今は栗がたくさん落ちていましたが、
小牧野の管理の方達がただ腐っていくのはもったいないですからと
拾っていってもいいですよ、と言ってくれたということで
栗を拾っていただいてきました。
f0113109_16394512.jpg

三内丸山の大きな竪穴式住居内での
吉増剛造さんと田口ランディさんの対談と吉増さんのお話と映像がまた
言葉にできないくらにすばらしく
吉増さんが素敵過ぎて本当に本当に元気をいただきました。
お姿が心に灯りを灯してくれています。
美しい人でした。
f0113109_16394599.jpg

行きのバスでのスイッチさんのトークも楽しく面白くあっという間に時間が過ぎていきました。
帰りにランディさんもたくさんの印象的なことを話してくださいました。
本当に本当に素敵な一日をありがとうございました。

次の日さっそくその栗で栗ご飯を炊いておにぎりにしました。
縄文の恵みをいただく。
f0113109_2115074.jpg



気が付かないままに何かを
見失っているのだということを
私は思いました。
では何を…?
それは
言葉を探していくことでもしかしたら取り戻せるだろうか…。
[PR]
by koyomidon | 2012-10-14 16:39 | 日記

猫の手 人の爪

f0113109_735995.jpg

私はクラシックギターを弾くのに
右手の爪の強化のために三年くらい前からジェルネイルをしてもらっています。
ジェルネイルをする前までは
ちょっとしたことで爪が欠けてしまってほんとに困っていたのですが、
(アロンアルファで対処していました…)
ジェルネイルをしてからはそういうこともかなり減って
もうかかせなくなりました。
+色やデザインも楽しんでいます。
左手はばっちり切ってるのでアンバランスだけど…笑
今回のネイルはいいでしょう~、と猫にみせた。
[PR]
by koyomidon | 2012-10-10 07:35 | つたないメモ帳

猫にとって

これは枕である!
f0113109_7175155.jpg

f0113109_7175184.jpg

f0113109_7175165.jpg

[PR]
by koyomidon | 2012-10-10 07:17 | 今日のしま

秋 暖かい汁物

きのこ汁
いただいたさもだしは、やっぱりたっぷりのきのこ汁でいただきました。
こういうものは本当になかなか食べられないです。
香り、味、贅沢だなあ~。
f0113109_5435721.jpg


そして、次の日には久しぶりに豚汁の晩御飯。
暖かいものがほしくなってくるような朝晩の寒さです。
f0113109_5435724.jpg

[PR]
by koyomidon | 2012-10-10 05:43 | 料理

猫とストーブと珈琲と

f0113109_6292033.jpg

昨日の朝から寒くなってきました。春からの持ち越し灯油を使っていこうとストーブをつけたら、早速猫が喜んでくれたよ。ほんとにいい猫だ。
[PR]
by koyomidon | 2012-10-09 06:29 | 日記