基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ペッタン!

f0113109_16542721.jpg


今日さくら野行ったら、水槽にずぅーー−ーーーっと、へばりついているこばん鮫がいて、「名前が決定しました〜!」という張り紙が!
「ペッタン」!
かわいい…
[PR]
# by koyomidon | 2012-10-17 16:54 | 日記
十月十三日(土)
本当にすばらしいイベントでした。
そしてあたたかいイベントでした。



この小冊子は一つ一つのすべてが手作りで
参加者全員の手に送り届けられました。
上に乗っている石もまた小牧野劇場の後に一人一人に手渡されたです。
田口ランディ さんが作ってくれたのです。
それを山田スイッチさんはじめこのイベントのスタッフの皆さんもお手伝いして
作ってくれたようです。
心のこもったものであることが伝わってきました。
届けたいと思った素敵なものがいっぱい詰まったものでありました。
f0113109_16394588.jpg

「小牧野劇場」
 と題された石の神様が生まれるということを
真剣に手をつくして描かれたこの劇場のことを
この小冊子をめくりながら振り返っています。
小牧野劇場の演者たちは
言葉であり太鼓の音であり踊りであり精霊であったりしながら
数千年前にそこに生きていたであろう縄文人のようでした。
数千年後に今また私達は
この小牧野のストーンサークルの場所で
数千年の時を経て
それを目にし光に打たれているということが軌跡だと思いませんか?

吉増剛造さんはシンプルに子供のようにおっしゃいました。

なぜこんな風に素敵な言葉を
素敵な祈りを
素敵な小牧野劇場を
ランディさん達は届けてくれたのだろう…?

雪雄子さんの舞踏も本当にすばらしかった。
何もかもがすばらしいなあと思いました。
なんなんだろう、このあたたかさは…。

f0113109_16553473.jpg

f0113109_16553445.jpg

隣に縄文の人達も食べていた栗の木の林があって
今は栗がたくさん落ちていましたが、
小牧野の管理の方達がただ腐っていくのはもったいないですからと
拾っていってもいいですよ、と言ってくれたということで
栗を拾っていただいてきました。
f0113109_16394512.jpg

三内丸山の大きな竪穴式住居内での
吉増剛造さんと田口ランディさんの対談と吉増さんのお話と映像がまた
言葉にできないくらにすばらしく
吉増さんが素敵過ぎて本当に本当に元気をいただきました。
お姿が心に灯りを灯してくれています。
美しい人でした。
f0113109_16394599.jpg

行きのバスでのスイッチさんのトークも楽しく面白くあっという間に時間が過ぎていきました。
帰りにランディさんもたくさんの印象的なことを話してくださいました。
本当に本当に素敵な一日をありがとうございました。

次の日さっそくその栗で栗ご飯を炊いておにぎりにしました。
縄文の恵みをいただく。
f0113109_2115074.jpg



気が付かないままに何かを
見失っているのだということを
私は思いました。
では何を…?
それは
言葉を探していくことでもしかしたら取り戻せるだろうか…。
[PR]
# by koyomidon | 2012-10-14 16:39 | 日記

猫の手 人の爪

f0113109_735995.jpg

私はクラシックギターを弾くのに
右手の爪の強化のために三年くらい前からジェルネイルをしてもらっています。
ジェルネイルをする前までは
ちょっとしたことで爪が欠けてしまってほんとに困っていたのですが、
(アロンアルファで対処していました…)
ジェルネイルをしてからはそういうこともかなり減って
もうかかせなくなりました。
+色やデザインも楽しんでいます。
左手はばっちり切ってるのでアンバランスだけど…笑
今回のネイルはいいでしょう~、と猫にみせた。
[PR]
# by koyomidon | 2012-10-10 07:35 | つたないメモ帳

猫にとって

これは枕である!
f0113109_7175155.jpg

f0113109_7175184.jpg

f0113109_7175165.jpg

[PR]
# by koyomidon | 2012-10-10 07:17 | 今日のしま

秋 暖かい汁物

きのこ汁
いただいたさもだしは、やっぱりたっぷりのきのこ汁でいただきました。
こういうものは本当になかなか食べられないです。
香り、味、贅沢だなあ~。
f0113109_5435721.jpg


そして、次の日には久しぶりに豚汁の晩御飯。
暖かいものがほしくなってくるような朝晩の寒さです。
f0113109_5435724.jpg

[PR]
# by koyomidon | 2012-10-10 05:43 | 料理

猫とストーブと珈琲と

f0113109_6292033.jpg

昨日の朝から寒くなってきました。春からの持ち越し灯油を使っていこうとストーブをつけたら、早速猫が喜んでくれたよ。ほんとにいい猫だ。
[PR]
# by koyomidon | 2012-10-09 06:29 | 日記

秋山の幸

プルーンとさもだしをいただきました〜。
すごく嬉しいです。
f0113109_83749.jpg

f0113109_837575.jpg

まずはきのこの下処理は
土のついた根のひとつひとつとって
塩を入れたぬるま湯に。(塩のぬるま湯はきのこについている虫とかの殺虫してくれると
義母に教えてもらいました。
f0113109_83754.jpg

汚れを落としつつ何度か洗って水を替えて
f0113109_837571.jpg

ざるで水気を切っておきます。
f0113109_837516.jpg

どうやっていただこうかなあ~。
[PR]
# by koyomidon | 2012-10-08 08:37 | 日記
f0113109_7115680.jpg

いただきます!美味しい〜(*^o^*)アリガトーqgF648.gif
[PR]
# by koyomidon | 2012-10-08 07:11 | 日記

「弦や」で

大変めずらしく晩御飯を外で。
歩いていけるところに「弦や」という
タイ料理な感じの居酒屋さんがあって
連れと二人で出かけてみました。
夜はもう外は肌寒いくらいですが、秋の夜の風はまた心地良いです。
田酒、や 亀吉 などの津軽の日本酒をいただきました。
美味しかった~。
お料理は適当に選んでみましたが、
どれも素材が活きて
優しい美味しい味で二人とも心から満足しました。
「弦や」はなんとなく落ち着ける場所だなあ、
こんな居酒屋が歩いてすぐのところにあるのはいいね。
たまには居酒屋も良いです。
(次はいつになるかなあ…遠い目…笑)

f0113109_15215315.jpg

f0113109_15215369.jpg

f0113109_1521538.jpg

f0113109_1523186.jpg

f0113109_15231890.jpg

最後はトムヤムクン。
優しい味で暖まりました。
f0113109_15231811.jpg

[PR]
# by koyomidon | 2012-10-06 15:21 | 外食

さんまとトマトのソテー

f0113109_1943365.jpg

今日の料理(NHK)の落合シェフのレシピを作ってみました。
 「さんまとトマトのソテー」 
新鮮なさんまのわたとバルサミコを使ったソース。
カリッとさんまを焼き上げたたおつな一品〜!
焦げたように見えるけれど、さんまのわたとバルサミコの色と風味なのです。
焦げたように見えるけれど、焦げているわけではなくて
秋刀魚の内臓(わた)をオリーブオイルで炒めてそこにバルサミコを投入した結果の
焦げたみたいに(しつこい?)見えるのでありましてほんとにくせになりそうな美味しさだなあ~!
私はかなり気に入りました。
仕上げに加える一つまみの砂糖と品の良く仕上がったわたのソースの苦味が
とても良い後味になります。
というか、微妙なそれぞれの味や素材の絶妙な感じがすばらしいと思いました。
さすがの落合シェフのレシピだなあ。
[PR]
# by koyomidon | 2012-10-04 19:43 | 料理