基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
先週、ではなくもう先々週の土曜日になるんだね、福島に行ったのは…。
八月二十五日土曜日の行ったその日に父の車を借りて
娘二人と三人で母のお墓参りをした。

吾妻の山々が遠くに見えて
すぐ隣には子供達が遊べるブランコなどもある公園の隣にあって
夏にはいつもそこで遊ぶ子供達の姿も見えていて
なんとなくお墓に入ってしまった母もさみしくなくていいなあと思ったものだ。
大通りから少しはずれた新しい、とはいってももう三十五年くらいか…、の
市が作った分譲墓地に当時二十倍くらいの抽選であたったのだったなあ。
十年前に母がそのお墓に入った時はまだ周りは
空き墓地(?というのかな)があったけれど
今回行ってみたら、ずいぶんと墓石が増えていて
込み合った印象でした。

私にとって
明るかった母は
隣の公園で遊んでいる子供達のこともきっと暖かい思いで
その声を聴いたりしていたんではないかと思うけれど、
たくさんのご先祖様も
かつて家族の大切な父であり母であった人達であったのだと思うと
にぎやかなになった墓地で
声が聞こえなくなったなあとか
きっといろいろと心配しているんだろうなあと想像してみた。
せめて私だけでも
もう少しお墓参りもしてみなくては、と
今ふと思ったりしました。

今現実の町は賑わいを失っているけれど
私の知っている子供時代の町は
おじいちゃんやおばあちゃんやおじちゃんやおばちゃんや
夏休みの子供達やらで
確かに素朴な賑わいがあったように思い出される。

自分が今住んでいる場所でも
かつてあったコミュニティの感じはなくなっている。
福島も厳しいけれど
地方のコミュニティは確かに変化している。

子供達はどこに行ったんだなろうなあ。
お墓参りにもっと行こう。
お先祖さまに語りかけてみよう。
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-03 06:45 | つたないメモ帳

-

f0113109_16585061.jpg

よっちゃん達が寄ってくれました。
いつも、たくさん笑う。
短い時間だけどいい時間。
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-02 16:58 | 日記
f0113109_12381838.jpg

麺は弘前「月の舞」の太麺の手打ちうどんを茹でたもの。
自己流だけど、なかなか美味しくできました。
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-02 12:38 | 料理

うどんのつゆ!

f0113109_1224086.jpg

昨晩からいりこを入れて、朝はさらに追いいりこと昆布とけずりカツオ節(パックの)で煮立たせないように取った出汁に塩をベースに+醤油のこのうどんの出汁つゆは、ほんとにうまい!!!〜
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-02 12:02 | 料理

夜、少し涼しくなったね

f0113109_21155956.jpg

f0113109_21155955.jpg

f0113109_21155936.jpg

[PR]
# by koyomidon | 2012-09-01 21:15 | 今日のしま

メンチカツ

f0113109_1945539.jpg

f0113109_19455327.jpg

サボイキャベツの千切りとミニトマトも地物の新鮮なもので美味しい!

豚肉と凍み豆腐とおくらとナスの生姜入り煮物

買ったぬか漬け〜

長もやしのお味噌汁
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-01 19:45 | 日記

Mark Kozelek

f0113109_18154012.jpg

f0113109_18154062.jpg

やっと届いたCD聴きながらご飯支度。
いいなぁ〜!♪〜
炭酸で割ったレモンチーノいただきながら、メンチカツを作りますよ
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-01 18:15 | 日記

ジャムおばさん

f0113109_16404989.jpg


見切り品コーナーでのくだもの達を使って
少しずついろんなジャムを作っています。
ソルダム(太陽プラム)の赤、パパイヤ、パイナップルの黄色がきれいです。
朝食のトーストオンジャムが毎朝楽しみ。
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-01 16:40 | 料理

伊吹産いりこ

f0113109_1663455.jpg

注文していたのが届いた。
出汁が素晴らしいらしい。
明日はこれでうどん食べる!


塩、コショー達

それぞれをミルで挽きたて、というのってちょっといいなあと
思っています。

長女にもらったヒマラヤ岩塩がとても美味しい。
f0113109_16101083.jpg

ヒマラヤ岩塩、ブラック、ホワイト、ピンクペッパー

最近、娘達に教えてもらった
ドイツ式計り売りのお店(フォムファス) のオリーブオイル(左からリモーネ、バジル、トスカーナ)と
リキュール(レモンチェッロ~など、など…)
f0113109_16181188.jpg

どれも風味が一味違っていて
なんだかとても食べることを楽しめる。
[PR]
# by koyomidon | 2012-09-01 16:06 | 料理
今回は埼玉から上二人の娘達と
福島で落ち合い、三人での帰省でした。

夏の福島が本当になつかしい。

この時期稲が一面に大海原のようになる。
f0113109_16271230.jpg

実家の前の道路。
この先に地蔵様があって、子供の頃はいつもそこで遊んだ。
二泊三日の帰省でしたが、ほんとうに外で遊ぶ子供の姿を一人も見なかった。
f0113109_16271210.jpg


f0113109_16271243.jpg


娘達にアルバムをみせました。
真ん中が祖父で向かって右隣にいるのが父。
祖父は若い頃の二十年間をアメリカで暮らしたそうだ。
祖父母やおじおば達。

f0113109_16271225.jpg

毎朝、庭に丁寧に水をかける父、背筋しゃんとしている88歳
f0113109_16323595.jpg


母のお墓参りに行く時による花屋さんの一角に今年も桃と梨の自販機が。
採れたての硬い桃の美味しさ。買って帰りましたが、本当に美味しいんだよ。
f0113109_16323539.jpg


土日ということで
本当に何年ぶりかで兄夫婦のお宅に行き
久しぶりにゆっくり話ができたのが嬉しかった。
私の敬愛してやまないユーモアにあふれて優しい兄達。
二日に渡って呼んでくれて、美味しい手料理やら、お菓子やら
わいわいがやがやというか本当に思いで深い時間を過ごしました。
元気でいてほしいです、いつまでも。
f0113109_16323580.jpg

f0113109_163235100.jpg

f0113109_162333.jpg

そんな家の中でも0.4マイクロシーベルトという放射線量計の値。
外に出てまた置いてみるとどんどんあがって、1、3マイクロシーベルトくらいになる。
f0113109_16185474.jpg

こういうこととともに暮らしがあります。
これが今の福島の現実。
f0113109_16185425.jpg



行った日はもちろん、福島の円盤餃子。
兄に教えてもらって今回は
「照井」というところの餃子を食べましたが、
ほんとにほんとに美味しくてもちろん全部食べました。
父の喜ぶ顔みたくて帰省するのだけれど
楽しそうだった。
娘達もおじいちゃんが大好きで楽しそうだった。
また一緒に美味しいお酒飲めるといいなあ。
f0113109_17292876.jpg

f0113109_16185469.jpg

福島で採れたものを
私はいま検査されて安心だとされているものは
食べていいと思うし、もう普通に食べている。
弘前の市場に残念ながら福島の桃が今年は並んでいないけれど
私は大丈夫であるとわかってきたし食べます。

正直言うと去年の六月に行った時よりも
元気がないと感じました。
この地に生きていくということを思います。
いろんなことを思った帰省。
受け入れていく。
そして、やはり考えていく。
私の中には福島への思いが変わらず流れており
美しい福島は私の心の帰る場所であるのです。
[PR]
# by koyomidon | 2012-08-29 16:27 | 日記