人気ブログランキング |

基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

受験終了

二月二十六日(火)
 高校の前期日程終了。
終了後の第一声は
「数学がーーーーー」(涙)
でした。

第二声も「数学がーーーーー」(涙)

それで第三声も
「すうがく~~~~~」

わかった、数学がだめだったんだね…
ま、なるようにしかなりませんし、
ま、終わったね~、となぐさめる。

ということで
姉の時に
私立の特進がとてもいいことも知っているので
どんな風になっても
それを運命と受け止めて
頑張る気持ちでいるようなので
案外親としては楽です。

そんなわけで
とにかく今期の受験、終わりました~。
あとは結果によっての対処になります。

高三生は卒業して浪人ですが、
意欲的でいい感じなので
後は暖かく応援をしていけばよいです。

ほんとに人生は長い目でみることが必要です。

それぞれが大人への階段を一歩も二歩も
上がったようです。

とにかく受験は終わりました…。
きのこご飯を炊きました。
f0113109_7193977.jpg

f0113109_7193978.jpg

by koyomidon | 2008-02-27 07:19 | 日記

からすばかり

誰とも話さん雪の日に
真っ黒カラスはおりまして
私を見たのはお前ばかり
白い雪にお前の黒は
目立つねえ


お前は面白い顔をしているな
お前はあんがいかわいい
「あんがいかわいい」
って声に出す。
お前は逃げずけげんな顔で
笑いもしない


誰とも話さん雪の日に
真っ黒カラスはおりまして
私を見たのはおまえばかり
あっちむいてこっちむいて
私を見た


  「あんがいかわいい」…
by koyomidon | 2008-02-27 06:35 |
二月二十六日(火)

夕方
宅配で荷物が届いてるよ、と子供が送り主の名前を言ったけれど
聞き覚えのない名前だった。
でも、すぐに
「ああそうか」と
若い友人の顔が浮かんだ。
ニックネイムでのおつきあいだったから…。

何度もあっていないのだけれども
気になる若い彼女に
私はCDをもらっていただいたのでありました。

彼女は
手紙を添えてくれていて
そのなかの言葉に
一気に私は若い頃の自分に
戻った、ぐわ~んと。

「『透き通ったほんとうのたべもの』だと思いました」、と
CDへの感想を書いてくれたのだけれど
これは彼女もその後に続けて
宮澤賢治のフレーズだと言っていたけれど、
そうです、これは宮澤賢治の
大切な素敵な
大好きだった言葉であった。
なんどもなんども
「透き通った本当のたべもの」と
つぶやくと本当に
私は心が震えた。
若いときの世界観に
大きく深く
影響を受けた本当の言葉。

精進します。
by koyomidon | 2008-02-27 06:25 | 書き留めておきたいこと

対等の関係

「対等の関係」

それを得ることは本当に難しい。
自分の思い通りにならない時に
発動される暴力、
というのは
人間の中に潜んでいるものなのだろう。
by koyomidon | 2008-02-26 07:44 | 書き留めておきたいこと

小豆を煮ました。

f0113109_5463094.jpg

久しぶりにあんこを作りました。
夕べ煮ておいて、一晩煮含ませた小豆です。
この煮含ませたものを
一口味見をする瞬間の幸せ。
美味いです!


昨日は
この春から予備校生になる子の
諸々の仕度を。
それにしても
前向きなパワーを持っているものですね、子供は。
いろいろと言うと
体育会系(ではまったくない子なのだが…笑)に
「おーーっす!」と返事が返ってきて
ちょっと笑えます。
でも元気で前向きで
それはそれで幸せです。
「頑張れ。」と思いつつ
かあちゃんは小豆を煮ていました。
f0113109_5595982.jpg

by koyomidon | 2008-02-24 05:46 | 日記

小鬼の遊び歌

彼女は天使なので
行ってしまいました。

でもいつか
また
帰ってくるので
ここにいることのできますように
いつものように営んでいます。

ここにはたくさんの
小鬼がおりますし
愛も恋もなく
時間と場所があり
ささやかな食べ物や飲み物も
確かにあるのです。

天使はまたやってきて
歌を歌って帰ります

確かにここは
どこにもないようで
今はここにあって
たくさんの小鬼が
なんとはなしに集えるのでしょう。

いつものようにここを営んでいます。
どこかにあるようでどこにもない
ここに天使は時々帰って来るのです。
待つともなく待っています

彼女は天使なので
行ってしまいました。
彼女は天使だから
行ってしまいます
by koyomidon | 2008-02-18 04:53 |

harappa on line shop開店!!

すごいですね~。
今日開店したようです。
harappaのオンラインショップ
とっても素敵なサイトショップになっています!


私のCDも取り扱っていただいていて
なんだか静かに感動しています。
嬉しいです。



 
by koyomidon | 2008-02-16 17:51 | お知らせ

連日の~

f0113109_8522879.jpg

雪~随分降りたまりました!
今朝から随分降ってます。
除雪頼み中!

ああ、一週間前の東京のあの景色は
なんだったのでしょうね~。
f0113109_9131551.jpg

by koyomidon | 2008-02-16 08:52 | 日記

「かたずけよう」..

二月十五日(金)

変化が見られつつある
高三生が
「おかあちゃん、一緒にかたずけを手伝うよ」と。
洗い物、すべて洗い
かたずけなどもあれこれと…。
「どうしちゃったんだろう、うちの子は…」(笑)
って感じで。
かたずけている時に出てきた何かのおまけのキャンドルをつけてみる。
f0113109_5561322.jpg


仕事から帰った父は
この高三生に目玉焼き(二つ目玉)を焼いてもらって
「どうしたんだろう、この子は…」(笑)って。

本来の生来の
愛すべき素直なこの子に
また帰る日のきた春近き
by koyomidon | 2008-02-16 05:56 | 日記

変化

二月十四日(木)
 受験で残っていた受験生が一人夕方に帰宅。
なんだか、ちょっと本当に変わった。
とりあえずまず一年間の浪人生となるんだろうけれど、
顔には不思議と希望の色がさしていて
なんだかきっと心の中の何かが
ちゃんと自分にむいて
そうして
前を向いたのだなと感じて静かに感動した。
 人が変わる時の脳の中ってどんな変化がおこるんだろうなあ。
鈍い私は
さみしいのかどうかわからないし、
きっといろいろと仕度をした後に
そういうものはやってくるんだろう。
それでいいのだ、いつも。

そうして
今日は二十四回目の結婚記念日であります。
来年は銀婚式です。
すごいなあ…。
よくもまあ…笑。
でもなあんにもお祝いとかもしなかった。
お互いきっとそれでいい。
よく空気みたいなと言うけれど
ほんとうに空気みたいだなあ。
by koyomidon | 2008-02-15 23:42 | 日記