基本的に主婦。シンガーソングライター。          (画像Cherryさん)


by koyomidon

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

にんにくの茎

f0113109_1901524.jpg

牛肉と炒めて食べます。久しぶり~
[PR]
by koyomidon | 2008-12-18 19:00 | 日記
f0113109_12254624.jpg

いつもいつも暖かいデザインで
支えてくれる川村村長さんが、この頃、
やっぱりそのお仕事がすごいので
人気で、お仕事をたくさんかかえていらして
お時間があまりにも大変そうだったのもあって
ニュウアルバム「絵本のように詩いたい」のフライヤーを
the STABLES
さんにお願いしたものができてきました。
かわいく作ってくれました。
すごくいい感じで、よかったなあって何度も何度も眺めています。

Newアルバム「絵本のように詩いたい」のコピーは
「さびしいくらいが落ち着くあなたへ」です。
素敵なコピー…です。
私はやっぱり、さびしかったんだなあと思い
なんだか落ち着きました。
どんな人のところにいくのでしょう、と思いを馳せました。
[PR]
by koyomidon | 2008-12-18 12:08 | お知らせ

気がつくと

最近は
気がつくと、
振り返ると、
しょうもないことばかりしている
ばかだなあと思うことばかり言っている

いつも
自分のしでかす事におののいて
途方にくれる

自分はますます言葉を言えなくなっている
ますます、ますます、立ち尽くす、っていう感じ
でも…
なんだか
やっとそんな風になった気がします
ごめんね、と
ありがとう、との間を
行ったり来たりしているだけで
ますますますます、小さくなっていくようです
でもなんだか
やっと、そんな風になった気がします
やっと
あんまり
言わなくなった
言葉で説明しなくなった
ぶんなぐられりゃいいんだと
わかりました
[PR]
by koyomidon | 2008-12-18 06:34 |

クリスマス~

f0113109_14141581.jpg

の気持ちになってきました~出張ゆぱんき、楽しみです~
[PR]
by koyomidon | 2008-12-15 14:14 | 日記
the vagrant on spiral  は
koyomiBANDのドラム大川君のバンドです。
そしてベースはkoyomiBANDギターの渡邊君。
the scott vegetables TOUR2008 FINALのライブということで
本日十四日
べーグラントも今年最後のライブのようです。
the vagrant on spiralのことをkoyomiBANDのベースのショーイチ訓は
「売れないだろうけれども、いい音だぜ、売れないだろうけれども…」
と言っています…。(怒らないでね)
面白いバンドですよ。
弘前マグネットにお時間のある方はぜひ~。

2008/12/14 the scott vegetables TOUR2008 FINAL at弘前Mag-Net
W/the scott vegetables(東京)/FRIDAYZ(酒田)/YUTORI EDUCATION/DEAD STOCK/S・P・NPOWER
OPEN 17:00 START 17:30
TICKET 前売り\1500当日\1800 別途DRINK代\500
[PR]
by koyomidon | 2008-12-14 06:19 | お知らせ
明日十四日のお昼のアップルウェーブで
二十日のライブのことなどを
少しおしゃべりをしてきます。
そして、koyomiBANDの「Sanriku Railway」の初on AIRです!!!
お時間が調度合いましたら
聴いてみてくださいね。

昨日koyomiBANDの「Sanriku Railway」のミキシングができてから
もう何度聴いたでしょう。
繰り返し繰り返し繰り返し聴いていて自分でもあきれるくらいです。
やっぱり嬉しいなあ。
嬉しくて嬉しくて嬉しいです。
「桜の街」も好きだけれど、
この「Sanriku Railway」の音源は
またよりいっそう
バンドメン一人一人が真剣に取り組んできたことを感じていただけると思います。
三陸鉄道に乗って走っているようです。

このバンドバージョン、実はシングルCDとしてもう作ることにしました。
年末には手元に来ると思います。
そして、
岩手県宮古市と久慈駅をを結ぶ三陸鉄道の駅や
関連のところにおいていただけると思います。

koyomiBANDでクリスマスライブでもやりますので
ぜひ聴いてもらいたいと心から思います。
[PR]
by koyomidon | 2008-12-13 16:32 | お知らせ

昆布で

f0113109_17442947.jpg

はさんで作っておいた鯛の昆布〆。昆布が染みておいしそう~
[PR]
by koyomidon | 2008-12-12 17:44 | 日記

バンドでステージに

十二月六日(土)
実は
特別にお知らせはしなかったのですが
koyomiBANDとして
私がエレキギターを持ってからとしては
初ライブをさせていただきました。
ライブというのはなんといっても一発勝負ってことだと思います。
いろいろと学びました。
どんなことにも言えますが
やっぱり日々の積み重ねをいかにするか、です。
そういうことの緊張感を持つということだと
自分なりの実感した
反省するところは多々多々あるけれども
貴重なライブとなりました。
そして、
自分達は何がやりたいのか、
何を伝えたいのか、
どんなものをみているのか、
そういうことなんだろうと思います。
自分のまだまださをみることはしんどいけれど大切なことです。
日々練習です。

でも、楽しかった。
それは確かなことです。
雪の一日でした。
一緒に対バンさせていただいた
・CHRISTOPHER
・Fiction teller
・ファイティングドラゴンズ
の皆さん、ありがとうございました。
観て下さった皆様ありがとうございました。
亀ハウスさんもありがとうございました。


二十日のクリスマスライブに向けて気持ちをひきしめていきます。
[PR]
by koyomidon | 2008-12-07 15:39 | 日記

さきちゃんのこと

2枚目のアルバムの絵を
松村早希子さんにお願いしました。
夏にあった時に何枚か描いてくれたのをみせていただいたり
また以前のものをファイルしたものをみせていただいたりしている中で
「オニ」という絵の画像がありました。
その絵が自分の今回のアルバムの絵になっていたらいいなあと
想像しました。想像するとなんだかとてもいいと思えたので、
そうお願いしてみると気持ち良くいいですよ、と言ってくれました。
この絵に負けないように
さきちゃんの絵に対して大丈夫なようにもっと頑張ろうと思いました。

とても絵の力があって
一緒の音の中にいることができて嬉しいです。

その松村さんを私はいつもさきちゃん、さきちゃんと呼んでいるので
これからはさきちゃんって書きます。

さきちゃんは不思議な娘です。
そして素敵な娘です。
弘前での人のつながりやお店のことや
東京の子なのに、彼女から教えてもらったことがたくさんあるんです。
そして、
さきちゃんは
先日お友達が作ってくれたといって
とうとうHPが出来たのでお知らせさせてください。
そのお知らせの日記の中で

「私、アイドルや猫を追いかけているだけでなく実は絵も描いているのです!」

と書いてました。
とてもさきちゃんらしい紹介の仕方でこの人が好きです!
という訳で
リンクいたしました。

Sakiko Matsumura HP 


そして、そのさきちゃんの絵が
harappaギャラリーで展示されますので
ぜひ観にってくださませ。

■harappa5周年記念展『5』

■場所:harappa gallery 〒036−8182 青森県弘前市土手町112

■日時:2008年12月6日(土)〜16日(火)
    10:00〜19:00(最終日17:00まで)

■問い合わせ:NPO法人harappa
       青森県弘前市土手町112 TEL0172-31-0195
http://harappa-h.org/
[PR]
by koyomidon | 2008-12-06 07:34 | CD制作日誌
十二月四日(木)
 マグネットにて
「Sanriku Railway」をとうとうレコーディングしました。











この↑の白紙のスペースには
それにこぎつけるまでの言い尽くせない思いがあるのですね…。

koyomiBANDの音源としてはまだ「桜の街」一曲しかなかったので
今回が二曲目です。
そして、この「Sanriku Railway」の録音で初めて
春以降に取り組んできたことの形を
外から眺めることができたように思うのですが
koyomiBANDとしてやってきたことのいい感じが見えて
嬉しくてどきどきします。
私は最初の「桜の街」がとても好きで
いつも冗談で私の葬式にはこの曲をかけてくださいと
言っていたのですが
さらに「Sanriku Railway」はもっとなんていうか良くて
koyomiBANDでのこの曲を愛してしまうだろうと思っています。
ドラムもベースもギターも、
どれも胸にきます。
はやくみんなにも聴いてもらいたいです。
そして、もっともっといい音楽にかかわっていきたい。
[PR]
by koyomidon | 2008-12-05 11:42 | 日記